FC2ブログ

    Entries

    寝ている女は姪でも犯せ

    ちょっとPCのHDDトラブルがありましたが、とりあえず復旧いたしました~
    ただ、交換したわけではないので、またダメになるかも・・・


    さて、今回紹介するサークル るまん堂の『撮影のバイトと騙した親戚JKに睡眠薬を飲ませてやりたい放題!』は、タイトル通りの「睡眠姦モノ」です。
    撮影のバイトと騙した親戚JKに睡眠薬を飲ませてやりたい放題!
    親戚の少女に「顔は撮らないから」と約束して個人撮影アルバイトの話を持ちかけ、自宅に連れ込むと、飲み物に混ぜた睡眠薬で眠らせてしまいます。
    「ちょっとエッチなモデルのバイト」を小遣い欲しさにOKしたので、まあ今時の女子高生っていう感じでしょうか。
    もちろん、まさか薬で眠らされてカラダの隅々まで撮影され、おじさんに犯されまくるとは思っていなかったでしょうけど。
    何をされても少女が無反応なのが個人的には良いと思うのですけど、これは読者によって好みが分かれるかも知れませんね。
    膣内はもちろん、口やアナルにも射精されながらも目覚めない「完全犯罪型」の「睡眠姦」です。
    しかし、目覚めた時に誤魔化し切れないと思った男は撮影画像をネタに少女を脅して「JK性処理玩具」にすることを決意するのでした。
    最終的にはバレてしまうのが、「睡眠姦モノ」としてはちょっとマイナスポイントかなあ。



    『泊まりに来たツインテール親戚JCに睡眠薬を飲ませてやりたい放題!』は、登場人物を代えた同じシチュエーションの作品です。
    泊まりに来たツインテール親戚JCに睡眠薬を飲ませてやりたい放題!
    毎年夏休みになると遊びに来る親戚の女子中学生。
    寝そべった少女のスカートが大きくめくれて、パンティに包まれた尻が無防備に晒されている。
    その姿を盗み見ながら、勃起したペニスを密かにシコる男。

    (これが去年までの俺の変態行為の限界だった・・・)

    そして、ついに「睡眠姦」を行なってしまうのですね。
    毎年遊びに来ているくらいだから、この少女は男のことを少なからず慕っていたのでしょう。
    彼との会話も親しげで、『撮影のバイトと騙した親戚JKに・・・』の少女よりもずっと可愛らしいと思います。
    男はそんな彼女の「信頼」を踏みにじり、無垢な少女の肉体を思う存分に犯しまくるのです。

    今回も「完全犯罪型」の「睡眠姦」で、目覚めた少女は下半身の違和感に気づきながらも彼を問い詰めるようなことはありません。

    (よしっ! バレてない!)

    そう確信する男でしたが、次の年から少女が遊びに来ることはなかったのでした。



    シリーズ最新作の『最近発育具合が気になる姪っ子JKに睡眠薬を飲ませてやりたい放題!』では、ちょっと生意気な姪っ子が登場します。
    最近発育具合が気になる姪っ子JKに睡眠薬を飲ませてやりたい放題!
    兄が仕事で長期出張の時に数日間預けていく一人娘の佳奈。
    叔父をエロヲタ扱いして見下してくる姪の生意気ボディを「睡眠姦」によって犯しハメ撮ります。
    個人的には、この娘が一番好みですね。男との距離感が一番良いです。
    『撮影のバイトと騙した親戚JKに・・・』の少女はちょっと関係がドライ過ぎますし、『泊まりに来たツインテール親戚JCに・・・』の少女は逆に関係が近すぎて可哀そうになってしまいました。

    男の手際もシリーズ最高で、「睡眠薬」を「ダイエット効果がある高価なコーヒー」だと言って飲ませ、自分も「性欲剤」を飲んで何度も何度も眠っている少女を凌辱し、事が終わった後もバレないように処理をしています。
    何も気づいていない少女はそれからも叔父の家に泊まりに来て、ダイエットの為に「高価なコーヒー」を飲みたがるのでした。

    ラストもこの作品が「睡眠姦モノ」としてベストかなと思います。

    このブログ的には「姪」ではなくて「妹」とかにして欲しかったですが、「恋愛感情」や「近親愛」などを絡めずに「欲望」だけをひたすら描いているのが良いのかも知れませんね。

    スポンサーサイト
    デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
    超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
    FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
    稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/588-99758e18

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索