FC2ブログ

    Entries

    双つには分けられない母の「近親愛」

    サークルさんかくエプロン (山文京伝)の『山姫の実 双美子 ―過程―』は、以前に紹介した『山姫の実 双美子』の母親視点の作品です。
    山姫の実 双美子 ―過程―
    甘えん坊の次男にせがまれて密かに乳房を吸わせている母親。
    「・・お兄ちゃんには内緒よ・・?」
    そんな関係は徐々にエスカレートしていき、少年は風呂場で母の乳首を吸い立て、痛いほど勃起したペニスから精液を母の裸身に放つ。
    「双美子・・っ、双美子ぉォっ!」
    興奮した彼は母に抱きつき、その唇を奪った。
    「・・はっ、あ・・ダッ、ダメッ、あっ、俊・・則・・っ」
    しかし、彼女は息子を突き離せず、幼い舌を受け入れてしまう。
    「ボク・・兄ちゃんより父ちゃんより双美子が好きだっ、双美子をぜんぶ・・っ、全部ボクのにしたいっ! 双美子が一番だっ、だから・・双美子の一番がいいっ、双美子を、ボクだけの双美子にしたいんだよぉ!」
    再び固くなった肉棒を下腹部に押しつけながら抱きついてくる少年。
    「と・・しっ、の・・り・・っ」
    彼女はそんな息子を愛しげに抱きしめてしまった。

    もともと次男に甘かった母はストレートな求愛によって「近親愛」に目覚め、夫や長男に隠れて「近親相姦」をするようになり、息子の「女」になっていきます。
    内容的には完全に「母子相姦漫画」なのですが、兄視点の前作を読んでいるので、どうしても「母親ネトラレ」の印象が強いですね。
    次男は兄をライバル視しているので余計にそう感じるのでしょう。

    個人的には、母が息子を受け入れるまでの過程をもう少し長くして欲しかったですね。
    堕とされた後の関係は前作で描かれているので、それとは違う「母親の顔」をもっと見たかった。一度は息子をひっぱたいて拒絶するくらいはあっても良かったかも知れない。
    次男に対する「近親愛」は本物なのかも知れませんけど、「俊之なんて、も・・ずっと前から、あ・・愛してないわぁっ」って言っちゃうのが悲しいなあ。


    スポンサーサイト
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/587-5e447f3c

    0件のトラックバック

    2件のコメント

    [C532] 次回作は

    長男に迫られSMプレイ!!
    • 2015-11-02
    • 赤い月
    • URL
    • 編集

    [C534]

    赤い月さん、コメントありがとうございます!

    「長男に迫られSMプレイ!!」

    いいですねえ、読みたいです♪
    • 2015-11-03
    • 大橋零人
    • URL
    • 編集

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索