FC2ブログ

    Entries

    母眠「近親相姦」を覚えず

    今回紹介するのは、みやびつづる の同人誌『眠り母』です。
    眠り母
    タイトル通り、眠っている母親を息子が犯すというストーリーですね。
    「近親相姦」&「睡眠姦」という、自分にとっては非常に魅惑的な内容です。

    (ああ・・母さん・・今日もエロいなぁ・・・)
    「だから前の日にちゃんと準備しなさいって言ったでしょ! やるやるって、いつも返事はいいんだから」
    (ん? なんか機嫌悪いな。でも怒ってる顔もたまんねー)

    (押し倒してレイプしたい)

    母親に対して「禁断の欲望」を抱いている少年。
    彼は母の使用済みのパンティで自慰をするだけでは我慢できずに、ネットで購入した睡眠薬を母に飲ませてしまいます。
    「親」としての厳しさを持っている母が息子の前で無防備な姿を晒すというのが良いですね。

    息子は眠っている母親の豊満な乳房と唇と秘唇を愛撫し、性器を結合させて膣内射精をしてしまう。
    (俺はもう童貞じゃない)
    「ああ・・好きだよ、母さん」
    (女を征服したんだ、母さんを・・・)
    (俺だけの・・俺だけの母さん)

    少年の「欲望」は更に膨張していく。
    「母さん、俺に荷物来てない?」
    「テーブルの上」
    膝をついてリビングの窓を拭きながら答える母。
    「またゲーム? そろそろ卒業したら?」
    (買ったのは前より強力な睡眠薬だよ母さん)
    ジーパンに包まれた母の大きな尻を見下ろしながら息子が心の中で告げる。
    (ネットによると、これ女に飲ませると酩酊・多幸感がハンパないんだって)
    (他にも混迷状態を起こす薬とか・・・)
    (意識が朦朧とするから何されても本人は翌日にはまったく覚えてないらしいよ)
    (夢だと思うみたい)

    そして、もちろん少年はそれらの薬を母に飲ませて、今度はアナルを征服します。

    「あああ母さんっ、尻でハメてるよっ、アナルセックス、親子でアナルセックスしてるよ俺たち」
    母の背中の温もりを感じながら激しく腰を振り続ける息子。
    「おかあさん、おかあさん・・っ」
    強烈な刺激に薄目を開けながらも、朦朧とした意識の中で息子の精液を直腸に注がれてしまう母親。
    「母さん・・明日になれば何も覚えてないだろうけど・・・」
    少年はまだ勃起したままの肉棒を荒い息を吐いている母の顔に寄せる。
    「これだけは忘れないように顔中に擦りつけてあげる・・・おれのチンポ・・精液・・母さんの尻の穴の匂い」

    「毎日ヤりまくって記憶じゃなくカラダに覚えさせるから」


    こうして、最後まで母親が気づくことなく物語は終わります。
    その点が「母子相姦漫画」としては少し物足りないかも知れませんが、「睡眠姦漫画」としては正解でしょう。個人的には大満足です。

    最近ちょっと下がり気味だった みやびつづる の評価がグッと上がった作品でした!

    スポンサーサイト
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/575-5e50dc4d

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索