FC2ブログ

    Entries

    太陽とシスコン(後)

    今回は、黒越陽の『昴の太陽』の続きです。

    「私のファーストキス、奪ったくせに・・?」
    そう言って、彼女は弟と唇を重ね、舌を淫らに絡ませる。
    「知ってたよ。あの時・・・太陽が何してたかもっ」
    昴の太陽(姉弟の過去)
    留学の前日、まだ幼かった弟に彼女は「久々に一緒に寝てあげよっか? 明日からお姉ちゃんアメリカで太陽も寂しいでしょ!」と告げた。
    (―― 昴は勝手だ・・・)
    (俺が寂しがってると勝手に決めて)
    (勝手に俺のベッドに入ってきて)
    (明日勝手にアメリカに行っちまう)
    (オースティンてアメリカのドコだよ・・・)
    眠れない少年が起き上がると、横で寝ている姉の乳房が露わになっているのが見えた。
    (勝手な昴・・・)

    遠くへ行ってしまう姉への想いと性的な欲望が混ざり合い、彼は眠っている姉の目の前で自慰をしてしまいます。
    初めて出た精液が姉の口元に付き、それを思わず舐め取り、そのまま唇へと舌を進めたのが姉弟にとってのファーストキスだったのです。

    「・・・途中からね、目 覚めてたの」
    彼女が弟の目の前に成長した乳房を晒す。
    「太陽からあんな事したクセに、私を避けるってヒドくない?」
    「!!っ」
    「今も私で大きくしてるクセに」
    姉の指がズボンの上から弟の勃起に触れている。
    「電話もろくに出てくれなかったでしょ?」
    「ちょ、やめっ昴・・・!!」
    亀頭を執拗に刺激する姉の愛撫。
    「アメリカには太陽だけ来てくれないし・・・!」
    「やめろっ、昴っ」
    「日本に来ると太陽だけいないし・・・!」
    剥き出しにされる弟の肉棒。
    「やめろよ!! 姉ちゃん!!」
    その言葉に動きを止めた彼女は弟の顔を見つめ、視線を性器へと戻す。
    「太陽のココは、私が欲しいんだって・・・・さっ」
    「・・・・っっ」
    姉のフェラチオによって弟の理性が蕩けていく。
    (チ・・チ〇コが・・・チ〇コが溶ける・・!! 一体っっドコでっ・・っ、こんな事っ覚えて・・!! くそっ・・!! くそっ・・!!」
    「太陽・・・す・・ごい」
    うっとりとした顔で弟の怒脹に舌を這わせる姉。
    (くそ・・っっ!!)
    ペニスを濡れた秘唇で擦り上げられる弟。
    (昴)
    「あっ、ん、あっっ、はっ・・あん・・」
    (昴っ・・・)
    「太陽・・・」
    インサート寸前の状態で姉が切なげに弟を見つめる。
    (昴・・!!)
    ついに彼は姉の腰を引き寄せズブリと突き刺した。
    「あ゛っっ、あっ、あ゛、あっ、あ゛あっ」
    禁断の結合をしてしまった姉弟が激しく交り合い、弟の腰の動きに合わせて汗に塗れた姉の乳房がゆさゆさと揺れる。
    弟の舌が姉の乳首を捉えて吸い上げる。
    「あ・・ああ、おっぱ・・舐めて・・・舐めて、あの時したかった事っ、全部して、太陽」
    目に涙を浮かべながらそう叫ぶ姉の身体を抱き締めて膣内へと射精する弟。
    「・・・はっっ、あ・・・ん・・・やっ・・と・・・飲ませてくれた・・・」
    姉の性器から溢れ出した精液には鮮血が混じっていた。
    「昴・・・初・・めて・・?」
    「・・・誰の為にとっておいたと思ってんの・・・」
    「・・・・!!」

    弟は再び姉を犯し、甘い喘ぎ声を聞きながら激しく腰を振りたくる。
    「はぁ、ああ・・・た・・いっ・・よ・・おっぉおっ!!」
    彼を挑発すように揺れる姉の美しい双乳。
    (はぁ~~昴っ!!)
    「あっ、あ゛あっ、あんっ」
    (あっ・・たけぇ・・昴・・ん中・・!!)
    「くううっっ、う゛うう」
    ペニスを咥え込んだ姉の媚肉が淫猥に収縮する。
    (締・・まるっ、す・・ばるっっ・・!!)
    「昴っ、昴っっ」
    「あっ、奥っっ、届・・てるう」
    子宮口まで深々と突き刺さった弟の肉棒に喜悦の声を上げる姉。
    (俺の昴・・っ!!)

    これまで抑え込んできた「近親愛」を解放した彼は、愛する姉と濃厚な口づけを交わし、その膣内へと射精します。
    そして、嗚咽を漏らしながら姉の胸に顔を埋めるのでした。


    それは、まだ姉弟が結ばれる前の話。
    「ねぇ スバル、スバルっていつも同じネックレスしてるわよね?」
    留学先のクラスメイト達が彼女の胸元を見つめる。
    「日本発つ時貰った物なの」
    「もしかして・・・日本に残してきた恋人からのプレゼントとか!?」
    「う~ん、まぁ・・・そんなトコかな・・?」
    「やっぱりー」
    「男の子は皆ガッカリするわね~!」
    「それってモチーフ何?」
    「星か何か?」
    「ううん」
    ペンダントに触れた彼女が眩しい笑顔を見せる。
    「コレはね、“太陽”」

    「私の太陽」


    そして、今。
    彼女は“太陽”を胸に抱き締めていた。


    全てのシーンがとても丁寧に描かれていて、非常に完成度の高い「姉弟相姦漫画」だと感じました。

    スポンサーサイト
    デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
    超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
    FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
    稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/522-dc018b13

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索