FC2ブログ

    Entries

    兄VS妹(最終ラウンド)

    やはり原発問題が危機的状況から脱しないと、復興や支援に意識を集中できないですね。
    これ以上の悲劇が起こらないことを祈ります。
    今日で終了予定だったDMM.comの災害募金の受付が延長されていました。
    ネットから手軽に募金できて、その金額と同額をDMM.comが加算して募金してくれるのが良いと思います。


    さて、本題に入りましょう。
    今回が『一枚上手』の最終話です。
    一枚上手(後編2)
    (うそ・・・やばいヤバイっ)
    「スヤスヤ詐欺」の途中で目を開いてしまった少女。
    (寝たフリばれた!?)
    上から見下ろす兄が赤くした顔を逸らす。
    (いや違う。まだ大丈夫。今までのフリがばれた訳じゃない)
    (私は! たった今! 目が覚めただけ!!)
    そう自分に言い聞かせていた妹を強引に腹這いにして兄がバックからペニスを挿入する。
    「っこ、このぉ、ばかあにきぃ、っきょ、兄妹でこんな事・・・ふぁっ、っ・・していいと思ってんのっ」
    「こんなとこでやめられるかよっ」
    兄の腰の動きは止まらない。
    (・・まぁ、ここまでしたら引っ込みつかないわよねぇ)
    「あっ、あ、は・・」
    (開き直るのはいいけど)
    「ふぅ・・ん、ん、んっぅ」
    (この後の始末まで考えてないわよねー)
    「あっ、あっ」
    (後先考えてないあたりが兄貴らしいというか)
    「あ、はっ、あは・・」
    (別に抵抗してやってもいいんだけど)
    「っく、あっ、あっ、は、、ふぁ」
    (ここは言いなりになってやろうじゃないの)
    「やべっ」
    兄が妹の秘裂から勃起した肉棒を急いで抜く。
    「ふぅ、あっ」
    (どう見たって兄貴が私を無理やり手篭めにしている状況だし)
    少女の裸身に放出される兄の精液。
    (責任の所在は全部兄貴)
    (コレで兄貴は私に逆らえなくなる)

    (主導権を握るなんて)
    (簡単)

    被害者として振る舞って優位な立場に立とうとする少女でしたが、兄は動じることなく妹の肉体を愛撫し続けます。

    挿入を焦らされて物欲しそうな顔をしてしまう妹。
    (やばいヤバイ!)
    (このままじゃ兄貴のペースになっちゃう)
    そんな彼女に兄が決定的な言葉を告げる。
    「今日、何も盛ってないんだよねー」

    彼女の芝居は全て兄にバレていました。
    「寝たフリしてまで俺にシて欲しかったんだろ?」と言われても少女は言い返すことも出来ずに、兄の精液を膣内に注がれてしまうのでした。

    (不覚・・・まさか自分がこんなになるなんて思わなかった)
    枕に顔を沈みこませながら彼女が敗北に裸身を震わせる。
    「大体、彼女いるくせにどーゆーつもりで」
    「は? 彼女って?」
    「・・・・」
    「いるって言ったっけ?」
    (あ゛あ゛あ゛っ)
    頭を抱える少女。
    (そりゃそうよねぇええ!!)
    (やっぱ私以外の女がこんな兄貴の相手するはずないんだってっ)
    「だってさー 俺のはじめて全部お前だぜ」
    「・・・・・」
    その言葉に胸が高鳴ってしまう。
    (っここは・・怒るべきところなのに・・・)
    「つうかー お前もー クラスでモテモテとか大口叩いてた割にははじめてだったようなー」
    「はぁ!? 女の子なんだからはじめては大事な人にあげたいもんでしょ!」
    「寝たフリしてまでー?」
    「・・・・」
    ニヤニヤする兄と真っ赤な顔の妹。

    (やっぱこーゆーのって)

    「死ねっ、兄貴の存在ごと事実を抹消する!」
    「おわぁ!」

    (スキになったもん負けなのよね・・・)


    今回の「一枚上手」は兄の方でした。
    でも、兄貴も妹にメロメロなので実際には引き分けでしょうね。

    『浮空』とは対極の雰囲気のハッピーエンドです。

    スポンサーサイト
    [PR]

    FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
    稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/508-1aa3bba4

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索