FC2ブログ

    Entries

    なんということでしょう! 可憐な美少女が匠の技でアヘ顔の牝犬に!!

    今回は流一本の単行本『僕の知らない彼女の淫貌』を紹介したいと思います。
    僕の知らない彼女の淫貌
    流一本と言えば、過剰なまでの「アヘ顔」を得意とする作家ですよね。
    同じ「アヘ顔職人」である月野定規がモノローグを多用して雰囲気を盛り上げるのに対して、流一本はほとんで絵だけで表現しています。
    日常シーンの絵柄はさほど特色もないように思えるのですが、セックスシーンのクライマックスでの過激な描写は、この作者ならではという感じです。
    ちなみに、この単行本の少女もカバーを外すと立派なアヘ顔を晒しています。

    「アヘ顔」というと肉体的に征服された状態を示しますので、「調教モノ」や「寝取られモノ」が適していると思われます。
    この単行本で中心になっているのが「寝取られモノ」であることから、全体的なエロ度はかなり高くなっています。

    この本のメイン作品と言える『守ってあげる』(全3話)は、男装して男子校に入学までして主人公を守ってきた少女が不良達に秘密を知られて凌辱されるという話。
    守ってあげる・前編(ビフォー)
    凛とした武道少女が処女を奪われ、サラシに隠していた豊満な肉体を徹底的に調教されていくのがエロエロです。
    守ってあげる・後編(アフター)
    タイトル的に最後には救いがあるのかもと思いましたが、ラストの主人公と少女のセックスは悲劇的なものとなっています。


    『カガミごしの告白』に登場するカップルもまだ告白はしていない相思相愛の幼なじみですが、彼が気づかぬうちに彼女は教師によって調教されていました。
    カガミごしの告白(ビフォー)
    マジックミラー越しに彼が彼女の痴態を見せつけられるのが残酷なまでにエロいです。
    カガミごしの告白(アフター)
    『守ってあげる』と同様に、恋心は残っているのに少女は肉欲に狂ってしまうのでした。
    他の収録作品はダークな感じではないのですが、やはりこの2作の印象が強いですね。


    この本には「近親相姦漫画」も無ければ「近親ネトラレ漫画」もありませんけど、『生汁』に登場する少女は主人公の従妹です。
    生汁(ビフォー)
    従妹は自分の家に下宿している浪人の主人公をさんざんバカにしていましたが、実は彼の使用済みティッシュの臭いを嗅いでオナニーを繰り返していました。
    その事実を主人公に知られてしまい、処女を奪われ、チ〇ポの味を教え込まれてしまうのでした。
    生汁(アフター)
    ツンデレ的な展開ですが、この少女は主人公に恋心を持っていたわけではなく性的興味を持っていただけだと思われるので、だらしないアヘ顔が似合っていますね。


    『生汁』などはちょっと台詞を変えれば「兄妹相姦漫画」になりますけど、このアヘ顔展開だと「近親愛」などはほとんど感じられないでしょう。
    「アヘ顔」はエロ漫画の強力な武器となりますが、物語に深みを持たせるのを難しくする諸刃の剣ですね。

    次回は「近親相姦漫画」を中心に流一本の他の作品を紹介します。
    スポンサーサイト
    FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
    稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
    デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
    超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/500-bb629f67

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索