FC2ブログ

    Entries

    熟れた人妻の蜜肉の快楽・・・

    皆さま、寒い日が続いておりますが、お元気でしょうか?
    自分は昨年から風邪が治り切らなくて、ちょっと困ってます。
    もしかして、肺炎かなあ・・・

    さて、それはともかく、今回は山文京伝の『冬の紫陽花』(全6話)を紹介します。
    冬の紫陽花
    このヒロインは一人息子がいる「母親」なのですが、残念ながら「近親相姦漫画」ではなく、この作者が得意な「ネトラレ漫画」です。

    かつて家庭教師をしていた青年が同じ職場に入社してきて、酔ったところを強姦され、その写真をネタに脅され、その肉体を調教されていきます。
    知的なキャリアウーマンで、良き妻、良き母でもあった彼女がじっくりと淫乱な牝へと堕とされていく描写は実に見事で、やはり山文京伝こそ「キング オブ ネトラレ漫画家」だと再認識しました。
    ただ、幼い息子は母親が寝取られたことに全く気づかず、「ネトラレ」は夫と妻の問題となっているので、「母親ネトラレ漫画」とは言い難いです。
    まあ、セックスしながら息子と電話したりはしているんですけどね。

    どうしても思ってしまうのは、この作家に「母子相姦漫画」を描いて欲しいということ。
    「母子相姦」のシーンは何度も描いていますが、本格的な「母子相姦漫画」というのは無い筈です。
    山文京伝が『たとえば母が』のような「長編母子相姦漫画」を描いたら、必ず傑作が生まれると思います。

    「母子相姦漫画」も息子が父親から母親を寝取る、一種の「ネトラレ(息子からすればネトリ)漫画」と言えますが、この作者は「肉欲」によって「理性」を狂わせる純粋な「ネトラレ」にこだわっているようにも思えます。
    もともと母と子の間には「絆」があり、その「家族愛」が「近親相姦」に対してプラスにもマイナスにも作用したりするものでありますが、たぶん山文京伝の「家族愛」は常に「理性」の範疇にあって、淫乱な「肉欲」と対極にあるものなんですね。

    でも、それでも、描いて欲しいなあ……

    スポンサーサイト
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/493-245f67c5

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索