FC2ブログ

    Entries

    幸せはソコにある

    しあわせ1500の『二人が幸せになれる場所』は、幼い妹と兄との「近親愛」の物語です。
    二人が幸せになれる場所
    職場の先輩のPCを組み上げる為にパーツを探して秋葉原に来た兄。
    一緒についてきた妹は、ずっと不機嫌だった。
    (二人一緒にいられる事がただの当たり前にしか思えていない 今の僕達)
    (最初の頃に感じてたドキドキやワクワクも薄まってしまっている)
    (二人でドコか出かける事も滅多にしなくなって・・・)
    「あ―― 疲れた! あ―― 疲れただけだったっ!!」
    家に帰ると少女はテレビをつけながら大きな独り言を言い放つ。
    もちろん、その言葉は兄にも聞こえていた。
    (止めたのに勝手についてくる方が悪いっ!!)
    そう心の中で呟きながら、兄がパーツを組み上げ始める。
    (でも・・・少しはリノの事も考えるべきだった。オレも悪いっ)

    組み上がったPCを先輩の家に持っていく兄。
    少女は去っていく車の音を聞いていた。
    「なんだよう、一声掛けてくれれば用事なくてもついていくのにっ!!」

    なんだかんだ言って仲の良い兄妹。
    兄は妹を大切に思っているし、妹は兄のことが大好き。
    その「家族愛」は、すでに「近親愛」となっており、「禁断の関係」にもなっているのです。
    どうやら二人暮らしのようなので、家の中では「禁忌」が存在していません。
    ただ、それが「日常」に溶け込んで、「近親愛」の「恋愛感情」の部分が揺らいでしまったのでしょう。

    家に帰ってきた兄はお詫びにプリンを買ってきて、「今度、リノの行きたいトコ 何処でも連れてくよ」と約束し、機嫌を直した幼い妹と「近親相姦」をします。
    妹の年齢を考えるとかなり鬼畜の所業ですけど、妹が幸せそうなので良しとしましょう。

    「私、ちゃーんとわかってるんだ」
    兄の精液を膣内に注がれた少女がベッドの上で丸まりながら微笑む。
    「な、何をだよっ?」
    「ヒロ兄の優しいトコ。電気街でさ、カートの荷物だけでもすごく重いのに、私が迷子にならないようにずーっと手を握っててくれたもんね」
    「いなくなられちゃメンドーだもん」
    「好き。ヒロ兄優しいから好き!!」
    幸せそうな笑みを浮かべていた妹が当然起き上がる。
    「そうだっ! 一緒にドコでも連れてってくれるって言ったよね」
    「うん」
    「今から行きたいトコがあるの」

    兄妹が車で訪れたのは、深夜営業のスーパーだった。
    「いっつも一人で献立とか考えながら買い物してるんだ。一緒に来たいなって、ず~っと思ってた」
    二人でカゴを持って買い物をする兄と妹。
    (二人で楽しい場所ってのはさ)
    (ディズニーランドや映画館なんてのが、まぁ 定番かもしれないけど)
    「お、ビール買ってもい~ぃ?」
    「い~よ」

    (もっともっと、案外どこにでもあるんだろうね)


    これからも兄妹の笑顔が続いていけばいいなと思える作品です。
    スポンサーサイト
    デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
    超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/470-f66558c3

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索