FC2ブログ

    Entries

    同じアラフォーなら犯らにゃソンソン!?

    フリーハンド魂の「近親相姦CG漫画」はこれまでにも「娘父相姦モノ」「母子相姦モノ」を紹介してきましたが、今回は「姉弟相姦モノ」です。

    『40間近の弟が、姉を寝取りました。』はタイトル通りアラフォー姉弟の「近親相姦」を描いています。
    40間近の弟が、姉を寝取りました。

    「学生の頃、パンツとか下着がよく盗まれたでしょ・・? 盗ったの全部・・僕なんだよ・・・」
    「知ってたわよ?」
    「えっウソ!? バレてたの!?」
    「あんた、気づかれてないと思ってたの? バカねぇ」
    彼女の笑みに彼の胸の鼓動が高まる。
    (責めたり気持ち悪がったりしないんだ・・・あぁ・・やっぱり姉ちゃんは・・・)
    「時効にしてあげるわよ」
    そんな言葉を聞きながらも、彼の目は姉の豊満な胸の揺れに向けられていた。

    (浮気したダンナの元を飛び出した姉ちゃんが僕(弟)の所にきて3日目・・・)
    (長年積りに積もった姉ちゃんへの想いもそろそろ抑えきれなくなってきた・・)

    弟は子供の頃から姉を「異性」として意識していました。
    ただ、その想いが伝えられる事はありませんでした。まあ、普通はそうですよね。
    程度の差こそあれ、「禁断の想い」を隠しながら青春時代を終えてしまった人達も現実に存在していると思います。
    もう、憧れの姉は他の男の「妻」であり、子供を産んだ「母親」になっている。
    それでも、39歳まで独身を続けている弟の「禁断の欲望」は消えていなかったのです。

    他人からすれば見苦しいとも思えるような「近親愛」の描き方にリアリティを感じます。
    たぶん学生の頃の姉の方がもっと女性としての魅力を持っていたでしょうけど、時が流れても「近親愛」が揺らぐ事はないのです。

    姉の方は学生時代から弟の「欲望」に気づいていましたが、それを軽く流しています。
    彼女にとって彼はずっと「家族」だったんですね。

    そんな姉弟が徐々に接触を深めて、最後には「禁断愛」に溺れていってしまう展開がじっくりと描かれています。
    最初は「家族愛」だけで弟の相手をしていた姉が、夫を裏切り、息子を裏切って、弟の精液を膣内に射精されてよがり狂うようになるのです。

    「家族愛」から「近親愛」への移り変わりをここまでしっかり描ける「近親相姦漫画家」は少ないんじゃないかと思います。
    画力も確実に上がっているので、これからも楽しみな作家ですね。
    スポンサーサイト
    FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
    稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/458-4c28dcf8

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索