FC2ブログ

    Entries

    エロ兄貴がパンストにほんの出来心!!

    さて、今回は『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!(第3巻)』を紹介します。
    お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!(第3巻)
    前半は「第2巻」から続いている奈緒と彩葉の対決が行なわれるのですが、中盤以降は新キャラ近藤繭佳がメインとなります。
    表向きは真面目なクラス委員ですが、実はBL本をこよなく愛する腐女子である繭佳。
    主人公の修輔は「エロ本取り違え事件」をきっかけにそんな彼女のペットになるのでした。


    なんだかんだ言って、3人の女の子に迫られている修輔。
    しかし、彼の客観的評価は決して高くありません。

    【奈緒の友人達の会話】
    「しっかし、ドコがそんなに良いのかねえっ? 確かに面白い人ではあるけどさ――」
    「そうなんだよねっ。変わり者の奈緒ちんはともかく、土浦ちゃんもでしょ? そんなに良い男って訳でも、何か取り柄がある訳でもないし・・・」

    【遅刻が多い修輔を家まで迎えに来た繭佳を見た母親の心の言葉】
    (かっ、彼女っ!? し、修輔に彼女っ!? あの子 一生童貞だと諦めてたけど、ついに彼女っ!?)

    彼を純粋に好きだと言えるのは彩葉くらいでしょう。彼女の行動はかなり過激で異常ですが、その根底にある想いはシンプルでまっすぐだと思います。
    繭佳も修輔といいムードになっていますが、まだそれはペットに対する飼い主の愛情という感じなので、今後の展開を見てみないと何とも言えませんね。

    ただ、そんな彼女達も所詮は奈緒の引き立て役。
    彼女のねじ曲がった「変態愛パワー」には誰も勝てません。

    深夜に繭佳からの呼び出しを受けた修輔だが、家を出る時に奈緒に見つかってしまい、しどろもどろになりながら逃げるように外へと飛び出す。
    「お兄ちゃん・・・・・」
    そんな兄を心配そうに見つめる妹。
    しかし、兄の気配が完全に消えると、その口元が緩み始め、ニヤニヤとした笑みに変わっていく。
    (テンパって逃走って、小学生の頃から まるで進歩がないんだからっ・・・)
    (17歳にして なんたる見苦しさ、なんたるボキャブラリーの少なさっ、なんたるテンパリ耐性の無さっ!)

    (やっぱり、お兄ちゃんは最高だよっ!)


    次巻もこの困った兄妹の活躍が楽しみです。
    スポンサーサイト
    [PR]

    デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
    超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/453-cb78ad6e

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索