FC2ブログ

    Entries

    弟は姉乳で育てるのが一番です!

    (オレの家は父子家庭で)
    (父さんは単身赴任でアメリカに行ってて)
    (今は姉ちゃんと2人暮らしだ)

    大波耀子の『HoneySister SweetBrother』は、冒頭から「姉弟相姦」の理想的な舞台が整っています。
    HoneySister SweetBrother
    少年の姉は部活の連中もうらやむロリータフェイスの巨乳美少女。

    (姉ちゃんのムネがでかいのには訳がある)
    (今もまだ大きくなってるのも)
    (たぶん)
    (100パーセント オレのせいだ)

    姉弟二人きりの夜。
    少年はいつものように姉のパジャマのボタンを外す。

    (乳離れの前に母親と死別したのが原因か)
    (俺はこの歳になっても)

    (おっぱいが無いと眠れない)

    毎夜、姉は弟に乳房を与えていた。

    「――ごめんよ、姉ちゃん」
    「・・・うん?」
    「こんなちっちゃい体に、こんなデカイ胸。変だよな」
    そう言いながら、彼は姉の豊満な乳房を揉みしだく。
    「こんな おっぱいまで出るようになって・・・」
    母乳が滲み出てきた乳首を弟が吸い立てる。
    「オレの・・オレのせいで、こんな ヘンな体・・・でもオレ、こうしてないと・・っ」
    「ッア・・・あ・・・違うの耕介・・・」
    ベッドに横たわった姉が少年を抱き締めた。
    「耕介のせいじゃないの、私が・・・」
    「わ!」
    胸の谷間に彼の顔が埋まる。
    「母さんの代わりなんだから・・・」
    彼女が弟の手を取って自分の股間に導く。
    「ね・・っ、姉ちゃん?」
    「気持ちよくなっちゃダメなのに・・・」
    姉は少年の勃起したペニスを自分の濡れた秘唇へと押し当てた。
    「耕介におっぱい吸われて」
    「うわっ・・ちょっと・・ッ」
    「ガマンできないのは・・・私の方・・・ッ」

    「母親の愛情」を求めた少年の行為は、姉の「禁断の欲望」を呼び起こしていました。

    「あ・・耕介・・ッ、耕介・・・耕介ぇッ」
    姉が弟の肉棒を秘肉の中へと迎え入れていく。
    「~~ヤバイよ 姉ちゃん! 姉弟でこんな・・ッ」
    「イヤ・・・私、耕介じゃなきゃ イヤ・・・」
    姉が再び彼を強く抱き締める。
    「耕介が・・・私のじゃないおっぱいを吸うなんて・・・ゼッタイやだ・・!」
    彼女の瞳が弟の瞳を捉える。
    「耕介は・・・? 耕介は私のおっぱい 他の人が吸っても平気?」

    (やっと気付いた)

    「~~~~ やだよッ」
    少年が姉の尻を持ち上げて自分の欲望をズブリを突き入れる。
    「あ・・・・」

    (オレが吸ってたのは)

    「姉ちゃんは・・・オレのだ・・ッ」
    「耕介・・ッ」

    (母さんのおっぱいじゃなくて)

    「誰にも・・・誰にもやんねェ・・・」
    「耕介・・ッァ、あ・・・」

    (姉ちゃんの胸だったのに)

    「耕・・・耕ちゃ・・んッ」
    「ぜんぶ・・・俺んだ・・ッ」
    「や・・・ァ! ぁあア・・ッ!!」

    少年はずっと与えられ続けていた「禁断の愛」を姉の膣内へと注ぎ込んだ。

    (今更だけど)

    (気付くの遅くて、ホントごめん)


    「姉ちゃ・・ごめ・・・」
    姉の横で眠っている弟の小さな寝言。
    その懺悔に彼女は優しく微笑んだ。

    「かわいーから ぜんぶ許す」

    スポンサーサイト
    デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
    超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
    FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
    稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/421-d432b5d5

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索