FC2ブログ

    Entries

    「父娘相姦漫画」のベストな10作!

    今回はかねてから考えていた自分の「ベストセレクション」を書いてみたいと思います。
    対象はこのブログで紹介した事のある作品にするつもりなので、第一段は比較的紹介作品数が少ない「父娘相姦漫画」でやってみます。


    作品名を挙げるだけではちょっと寂しいので、本題の前にひとつ新たに紹介しましょう。

    らいむみんと の『お母さん、ごめんなさい』は、お母さんが入院してしまった家の中で娘が父親に調教されてしまう話です。
    お母さん、ごめんなさい
    母が入院してから二週間が経った頃、父は寝ている娘の幼い肉体に悪戯をするようになり、我慢して寝たフリをし続けていた少女の処女を奪ってしまう。
    その後、娘はブルマの体操服着用を義務づけられ、「禁断の欲望」に狂った父親に犯され続けるのだった。

    まだ幼い少女はこの状況をそれほど深刻に考えていないのが救いですけど、内容的にはかなりハードなエロが描かれています。
    「実の娘なんだからおまんこぐらいさせなさい」と告げる父には「禁忌への意識」など残ってはいないのでしょう。

    「エロ」の面ではかなり高い評価ができますが、「ストーリー性」は弱いので、ベスト10入りは難しいかなあ。


    さて、本題です。
    数字をクリックして頂くと、各作品の紹介ページが開きます。

    、月吉ヒロキの『微睡姫』

    この作品も『お母さん、ごめんなさい』同様に「エロ」が前面に出た作品ですが、「睡眠姦」が好きな自分のツボを突いていますね。娘を溺愛するパパの様子も上手く描かれています。
    どこまでも純真な少女がロリコン心をくすぐると思われます。


    、DISTANCEの『娘と父の約束』

    最近、オマケ漫画の紹介をした作品ですね。
    これも「ストーリー性」はそれほど高くありませんが、明るくエロエロな「父娘相姦」を楽しめます。
    ムチムチボディの娘の魅力はナンバーワンクラスですね。


    、茶否の『パパと。』

    この作品は名前を紹介しただけだと思うのですが、物語に登場する父と娘の関係は好きですね。
    すでに「禁断の関係」になっている父娘は相思相愛で、最後に親子揃って道端でカップ麺を食べているシーンなども良いです。
    短編ながら「エロ」と「ストーリー」のバランスが見事な作品だと思います。


    、SASAYUKiの『お嬢様と父と冬の夜』

    西欧の少女が主人公の「父娘相姦漫画」としては最高峰じゃないでしょうか。
    作者が得意とする世界設定が「父娘相姦」と上手く融合していると思います。
    父と娘の会話も最高です。


    、結之の『まぼろしインビテーション』

    母親不在の「家」の中で発生してしまう「禁断の愛」。
    やはり、こういう物語は父親が「禁忌への意識」を強く持っている方が好みですね。
    そんな父と強制的に「近親相姦」をしてしまう娘が凄まじく可愛いです。


    、佐々原憂樹の『それは辛く優しい下手な嘘』

    「禁じられた恋」の切なさが描かれた作品。
    父親の「嘘」に気づいていないフリをする幼い少女の描き方が見事です。
    「姉弟愛」と「父娘愛」という ふたつの「近親愛」が絡み合った傑作だと思います。


    、大朋めがね の『KISS』

    『それは辛く優しい下手な嘘』でも描かれているように、娘にとっての最大のライバルは母親なわけですけど、その母に対してモノローグで語りかけるように娘の心情が述べられていくのが良かったですね。


    、杜拓哉の『(無修正)(個人撮影)マジ親子です!avi』

    『KISS』と同じようにダメな父親の面倒を娘が見るというパターンですね。
    借金返済のために娘をモデルにしてアダルトビデオを撮る展開は珍しくないですが、この作品の完成度はトップクラスだと思います。


    、ハッチの『ミハルと父』

    ボケた父親の介護をしながら娘が「近親相姦」を続けていくというのは、ある意味で「父娘近親愛」の究極の姿ですね。それをここまで描いた作品は非常に少ないと思われます。
    最大のタブーである「妊娠」は発生しないのですけど、だからこそ娘の愛情が分散化しないままでいられるのでしょう。


    10、草津てるにょの『あゆみの恋』

    この物語に登場するのは「義理の娘」ですが、その設定が不可欠なストーリーとなっています。
    「家族の絆」と「恋愛感情」がしっかりと描かれているのが好きですね。


    ・・・と、まあ思いつくままにベスト10を書いてみましたけど、あくまでも個人的な好みであり、順位づけもしていません。


    みなさまのベストな作品はありましたか?

    スポンサーサイト
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/417-eb03d1d0

    0件のトラックバック

    2件のコメント

    [C158]

    モリス『舅と未亡人』がなかなかよかった
    死んだ息子の嫁(子供あり)との作品なんで変則的な父娘関係かな
    • 2010-02-13
    • たま
    • URL
    • 編集

    [C159]

    たまさん、コメントありがとうございます!

    モリスの作品は過激な「エロ」や深い「ストーリー性」はあまり無いと思うのですが、独特の雰囲気がありますよね。一昔前は近親相姦モノのアンソロジーの常連作家でした。
    実は今回のセレクションでも「息子の嫁」を入れるかどうか迷ったので、次回にでも「番外編」として紹介しようかなと思っております。
    • 2010-02-14
    • 大橋零人
    • URL
    • 編集

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索