FC2ブログ

    Entries

    姉弟の発情期

    学校からの帰り道。
    駅前で顔を合わせた姉と弟は目を逸らした。
    少し離れながら同じ道を歩く彼らはお互いを意識しながらも言葉を交わさない。
    自宅のドアを開いた少年は後ろからついてきた姉の手を引っ張って家の中へと引き入れる。
    「雫音・・・」
    「春人・・・」
    世間から閉鎖された空間で姉弟は淫らに舌を絡み合わせていた。

    井硲六郎の『姉弟ざかり』に登場する姉と弟はすでに「禁断の関係」となっていました。
    姉弟ざかり
    我慢しきれずに玄関で全裸になり、フェラチオをした後、「強姦ごっこ」をする姉弟。
    このお遊び感覚が家族らしいと言えるかも知れません。
    三つ編みの優等生だけど脱いだらムチムチボディのお姉ちゃんがエロいです。
    彼女には「禁忌の意識」が多少はあったと思うのですが、「禁断の快楽」に溺れて弟に生挿入されてしまいます。

    居間のソファの上で激しく交り合う姉弟。
    「ねェ・・・俺、おねぇ・・雫音の中に出したい」
    激しく腰を振りたくりながら弟が告げる。
    「それはその・・・ええと・・えと」
    「いいでしょォ?」
    明確に拒絶できない姉が膣内射精を受けようとしていた時、玄関先から物音がした。
    弟の腰の動きが止まる。
    (ママッ)

    普通ならまだ帰ってくはずのなかった母親。でも、ちゃんと読んでいると居間の伝言ボードに早く帰ってくる事が書かれていると気づきます。発情状態の姉弟は気づきませんでしたけどね。ちなみに、このお母さんもすごく美人です。
    緊急事態に直面した少年は姉と繋がったまま玄関にダッシュして脱ぎ散らかした服を回収し、二階の部屋に逃げ込みます。

    「ケーキ買ってきたわよ。一緒にお茶しましょ―――」
    母が二階の部屋にいるであろう子供達に声をかけるが返事は無い。
    ベッドに寝かされた姉は声を出せずに手でバッテンをするが、弟にバッテンをし返されて再び激しく犯される。
    「春人くーん、雫音ちゃーん、ケーキ・・・いないのぉ?」
    部屋の前まで母親が来ている状況で声を殺しながら性器を擦り合わせる姉と弟。
    電話の音で母が一階に去っていくと、耐え切れなくなった姉が自ら弟の精液を膣内に求めた。

    「お・・おかえりなさい、ママ」
    居間でケーキを食べていた母親の前に姉弟が姿を現わす。
    「なによォ、いたんじゃなーい。返事くらいしなさいよ。寝てた?」
    「えへへ・・・」
    少女は曖昧な返事をしながら首を振った。
    「ケーキ食べるでしょ?」
    「・・・うん・・・・」

    こんな日常会話をしながらも姉のスカートの下はノーパンで、後ろに立つ弟がお尻を揉みしだいている手をつねられており、姉の秘唇から弟の精液が垂れているのでした。

    スポンサーサイト
    FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
    稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
    デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
    超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/415-286eab8f

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索