FC2ブログ

    Entries

    そこにいるのはただの牝・・・

    明けまして おめでとうございます!
    正月くらいは嫌な事を忘れてノンビリと過ごしたいですね。

    さて、新年最初の紹介は、 みやびつづる の『母の啼く館』
    なかなか続きを読む事ができませんでしたが、一挙に後半の2話分が掲載されて完結しました。


    「第弐話」から「第参話」は、山文京伝を思わすような「母親ネトラレ展開」です。
    母の啼く館(第参話)
    息子と同い年の少年とのセックスに溺れて、実の息子の存在を疎ましくすら感じてしまう母親。
    ネトラレ好きの方なら楽しめると思います。


    しかし、「最終話」では「母親ネトラレ漫画」とも呼べないような結末を見せます。
    母の啼く館(最終話)
    個人的には予想の範囲内ではありましたけど、期待外れと言っていい内容でしたね。
    とにかく「熟女」を描く技量は世界一だと思っているので、「熟女エロ漫画」としては成立しているのですが、「母」をキーワードにする物語としては中途半端な終わり方だったと感じました。『母の哭く家』とのリンクをもう少し効果的に使って欲しかった。

    ダークなラストになるのはいいんですけどねえ・・・これだったら息子が完全に壊れてしまった方が良かったかな。
    この作者だったらベタな展開の「母子相姦漫画」を描いたって傑作レベルになると思うので、現在の状況がすごく残念なんですよね。

    同人でもいいので、直球勝負の「母子相姦漫画」を描いて欲しいなあ。

    スポンサーサイト
    デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
    超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/409-db6d7cb2

    0件のトラックバック

    2件のコメント

    [C152]

    あけましておめでとうございます。
    3日目も終わろうとしてますが(汗
    今年も大橋さんのレビュー楽しみにしております。
    みやびつづるさんはボクも好きな作家さんですが、中々「本格?母子相姦漫画」を描いてくれませんねえ。
    待ってる人は多いと思うのですが。
    ネトラレ系はどうも手が付かず、でも食わず嫌いはよくないと思い(笑、今年は少しでも読んでみようと思ってはいるのですがどうなることやら。
    何か新しい発見(刺激?)があるかもしれませんし(爆
    話は変わりますが、成田香車さんの「9時から5時」の第5話プレビュー版が発売されているようですが、プレビュー版ってどうなんですかね?
    サイトの説明を読む限りでは、完全版(通常版?)だけ買えばいいかと思っているのですが。
    同人系はどうも疎くていけません。
    まあ疎いのは同人系だけではないんですが(汗

    また寄らせていただきます。
    それでは。
    • 2010-01-03
    • 一究
    • URL
    • 編集

    [C153]

    一究さん、明けましておめでとうございます!
    今年もよろしくお願いします!!

    みやびつづる の現状に対して不満を感じている読者は多いんじゃないかなあと思います。まあ、それだけ期待されているという事ですけどね。

    「ネトラレ」は自分も好きではないんですが、「母親ネトラレ漫画」を読んだ後に「母子相姦漫画」を読むといつも以上に楽しめるという感じがします。

    成田香車の『9時から5時までの恋人 第五話PREVIEW版』は途中までしか描かれていませんし、キチンと仕上げられてもいないので購入しなくともいいと思います。自分は他の同人誌を買うついでに通販で注文したので、届いたらブログで報告しようと思っています。

    それでは、また!
    • 2010-01-05
    • 大橋零人
    • URL
    • 編集

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索