FC2ブログ

    Entries

    お母ちゃん・・・あんたに抱かれたるわ

    サークルSAYA PRODUCTSの『ママすぺっ! 2』は前回紹介したCG漫画『ママすぺっ!』の第2弾です。
    ママすぺっ! 2
    違う母子の物語となっていますが、小学生にしか見えない息子が20歳という設定は受け継がれていました。
    前回は息子の誕生日に母親が自分の肉体をプレゼントしましたけど、今回は成績アップのご褒美として息子が母親の肉体を求めるというストーリーとなっています。

    関西弁の母が非常に可愛いです。
    恥じらいを見せながらも愛する息子に豊満な肉体を捧げてしまう母親。
    息子が可愛くて仕方がないという感じがよく描かれていると思います。

    とにかく「絵」が抜群に上手いので、今後も同シリーズが出たら買ってしまうだろうなあ。

    スポンサーサイト
    FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
    稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/408-f9e86d5f

    0件のトラックバック

    4件のコメント

    [C148] お久しぶりです

    最近ネタに困ってまして、同じようなストーリーしか思い浮かばなくなってるんですよね。大橋さんの萌える感じの展開ってありますか?大筋が分かればアレンジして作ってみようかと思うんですが…

    [C149]

    yori さん、お久しぶりです!
    オリジナルの近親相姦体験談を創作されているyori さんから意見を求められるのは本当に嬉しいです!
    でも、なかなか難しいですねえ。お役に立てるか分かりませんが、これまでウチのブログで紹介して来た作品をいくつか例に出してみたいと思います。

    「父娘相姦モノ」は一番需要が少ないかも知れませんが、ダメダメな父親に対して娘が「仕方ないなあ」とか言いながらセックスしてしまうパターンが好きですね。
    DISTANCEの『娘と父の約束』(2008年12月2日の記事)では、ムチムチボディの少女がお風呂で父親とセックスして膣内射精までされてしまいます。

    「姉弟相姦モノ」では姉が関係の主導権を握っていた方が面白いかも知れませんね。
    春風道人の『お姉ちゃん禁止令』(2007年1月10日の記事でちょっと紹介)では、性欲が暴走気味な弟に対して姉が「エッチ全面禁止」を宣言しますが、お姉ちゃんの方が我慢できなくなります。これはコミカルなお話ですけど、お色気たっぷりに弟を翻弄するクールな美姉も好きです。

    「母子相姦モノ」ではなるべく「背徳感」があった方が良いです。「睡眠姦」も好きなので、眠っている母親を息子が密かに愛撫してセックスしてしまうというパターンは大好物です。個人的にはセックスをしようとする時点で母親が目覚めてしまうより、強力な睡眠薬などによって眠り続ける方がいいですね。
    ちゃ~坊の『秘蜜の香り』(2007年1月28日の記事)のように、母親が気づいていながら「眠っているフリ」を続けて妊娠してしまうパターンもあります。

    「兄妹相姦モノ」ではちょっとツンデレな妹なんかはどうでしょうか?
    稍日向の『Perverseness』(2007年9月5日の記事)では妹が「バカ兄貴汁」とか言いながらもお兄ちゃんにベタ惚れしています。
    ゼロの者の『ケンカするほど仲良し』(2007年2月15日)では、いつも兄と喧嘩ばかりしていた妹が身体を愛撫されると全く抵抗せずに膣内射精までされてしまいます。セックスシーンになると無言になるので文章で描くのは難しいかも知れませんが、「エロ漫画」としては最高レベルの作品だと思っています。

    まあ、とりあえず こんな感じです。
    少しでも参考になれば幸いです。

    2010年もよろしくお願いします!!
    • 2009-12-31
    • 大橋零人
    • URL
    • 編集

    [C150] 寝取られ近親相姦ラブ

    早速のお返事ありがとうございました。
    個人的にも夜這い系の話は作りたいと思ってたんですよね。
    睡眠薬を使うことはいただきって感じです。
    作品が出来上がったら掲載時に報告させていただきます。
    また何か聞くことがあるかもしれませんけど、よろしくお願いします。

    [C151]

    yori さん、わざわざコメントして頂いてありがとうございます!

    もうちょっと具体的なストーリー案を書かなくちゃダメだったかなあと心配していたので、ホッとしました。

    新作を楽しみにしています!!
    • 2010-01-01
    • 大橋零人
    • URL
    • 編集

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索