FC2ブログ

    Entries

    決戦は誕生日(後編)

    (セックスを教えるという名目で妹のアキの調教を試みて2週間・・・)

    (完全にセックスを覚えた身体は貪欲に快楽を求める様になったが・・・)

    流一本の『タイムリミットバースデー 後編』では、「前編」に続いて小学生の妹に対する兄の「近親相姦調教」が続いていました。
    タイムリミットバースデー 後編
    誕生日にクラス担任の男性教師に恋の告白をしようと考えていた妹。
    それを阻止すべく、兄は少女を「禁断の快楽」に溺れさせようとしていたのです。

    「とうとう明日だな」
    カレンダーに×印を付け、明日が妹の誕生日である事を確認する兄。
    「うん・・・」
    今日も兄によって膣内射精されて絶頂に達した少女が答える。
    「なぁ アキ・・・」
    「なに お兄ちゃん?」
    「念の為に聞くけど本当に明日 告白するのか?」
    「・・・・・うん、するよ」
    妹の言葉を聞いた彼が静かに目を閉じた。
    「そうか・・・」
    (どうやら心まで調教する事は出来なかったみたいだ・・・)

    無垢な妹を調教してしまうと考えていた鬼畜な兄ですが、タイムリミットまでに調教が失敗すると それ以上強引なマネはしませんでした。
    でも、やはり諦めきれない彼は妹が通う小学校に忍び込んでしまうのです。

    体育が終わり仲良しのマミとユミと用具を片づけていたアキ。
    「いよいよ今日だね。もう心の準備はいいの?」
    笑顔のマミが少女を見る。
    「う・・うん・・・でも考えるとすごいドキドキしちゃうよ」
    「アキちゃんなら大丈夫だよ。それに実はもう気づいてるかもよ」
    「そ・・そうかな・・・」
    「アキ、あれ」
    二人の前を歩いていたユミが前方を指差す。
    「なぁに ユミちゃん?」
    その指の先を見たアキの眼が驚きで大きく開かれた。
    「あ、お・・お兄ちゃん?」

    妹に見つかってしまった兄は体育倉庫の中で必死に言い訳を並べますが、未練タラタラなのはバレバレでした。
    そんな彼は「真実」を知ります。
    少女の担任は50過ぎのバアさんである事。
    彼女が告白をしようと決意していたのは実の兄であった事。

    その後は三人の小学生にペニスを舐められて、学校で妹とセックスをするという展開。

    妹を犯しながらユミの性器を指で愛撫する兄。
    マミにアヌスを舐められながら兄の肉棒を挿入されている妹。
    「お兄・・ひゃん、ひゅきぃ、はへ、あへぇ、す・・き、大好きなの、お兄ちゃぁん」
    「禁断の快楽」に溺れて淫らな喘ぎ声を上げながら、少女が兄に告白する。
    「やっと言えた。ずっと我慢してたんだよ。好きです、お兄ちゃん」
    「オレもだよ、アキ」

    (何てことだ。調教されてたのはオレの方だったらしい・・・)

    兄の精液が妹の膣内に放出された時、三人の少女も絶頂に達していた。

    「そういや、まだ言ってなかったな」
    「何?」
    「誕生日おめでとう」
    「うん」


    結局は相思相愛だった兄妹。
    むしろ「近親愛」が強かったのは妹の方でしたね。

    スポンサーサイト
    [PR]

    FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
    稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/377-b59d4b8c

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索