FC2ブログ

    Entries

    こっちのママは甘いぞ

    今回は母子相姦アンソロジー『ママンラブ2』を紹介します。
    ママンラブ2
    内容やレベルは「Vol 1」と大差無いと思います。


    また千葉カゲローがカラー漫画を描いているのが嬉しいですね。
    息子の目の前で・・・その2
    前回と同じ母子の「物語」なので、次回も続いて欲しいです。

    ただ、今回も表紙を描いているICHIが またイラストのみというのは残念でした。


    個人的には、睦茸の『ははえっち』が良かったです。
    ははえっち
    (ボクのお母さんはすごいです)
    (女手ひとつでボクを育ててくれて)
    (つよくて美人で)
    (怒るとすごいこわくて)
    (でも)
    (いつも優しくて)
    (ボクはそんな母さんが大好きです)

    しかし、毎週の水曜日。父親が死んだ曜日。
    母は必ず泣きながら酒を飲み泥酔してしまう。
    「やっぱり さびしいんだ、かーさん」
    (おうちにボク一人しかいないから・・・もっと家族がいれば さみしくなくなるかな・・・)
    (大好きな お母さん)
    幼い息子がソファで眠っている母の豊満な胸に顔を埋める。
    「もっとお家がにぎやかななら・・・お母さんがいっぱい笑ってくれるように」

    そして、少年は「弟」を作る事を思いつき、眠っている母を犯してしまうのでした。

    (実の母に子種を吐き出す気持ちよさ)
    (初めて味わうオスとしての征服感)

    (その日から毎週水曜日は)
    (子作りのギシキ――)
    (母親を犯すという背徳感も知らず)
    (いつしか子作りという目的より)
    (その行為自体に没頭していった)

    「睡眠姦」が好きな自分にとっては非常に嬉しい展開。
    息子の「家族愛」が「近親愛」に変わっていくのも良いです。

    でも、そんな秘密の行為がいつまでも続けられるわけがありませんでした。
    母は自分が息子に犯されていた事を知るのです。

    その後の母子の対応はこの本らしくないかも知れませんが、「家族愛」が感じられて好きです。

    スポンサーサイト
    デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
    超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/368-61faf7e3

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索