FC2ブログ

    Entries

    双子の姉妹における「近親愛」の需要と供給

    (私には双子の姉がいる)
    (いつも明るくて大好きな亜由美お姉ちゃん)
    (何でも前向きで頑張る姿がとても好きだった)
    (だから――)

    (そんなお姉ちゃんに兄のことが好きだって告白された時だって)
    (すごい驚いたけれど、応援してあげようと思った)
    (お姉ちゃんが幸せになるなら どんなことでもしようって・・・)

    (でも・・・)

    双の『フタゴシマイ』に登場する兄は妹に対して「禁断の欲望」を抱いていました。
    フタゴシマイ
    そして、彼は実際に妹を犯してしまいます。
    しかし、その「妹」は“亜由美”ではなく、“真由美”だったのです。

    (――ごめん)
    (ごめんね お姉ちゃん)

    兄の誕生日のプレゼントにとマフラーを編んでいる姉。
    「でも・・・やっぱり気持ち悪いかな、妹からだなんて・・・」
    「―――っ、そ、そんなことないと思うな・・・お姉ちゃんが一生懸命 作ったものだもん。きっと お兄ちゃんも喜んでくれると思うな・・・」
    「そ・・そうかな・・・」
    「うん・・そうだよ・・・」

    少女は大好きな姉が胸に秘めている「近親愛」を知っている。
    それでも兄から肉体を求められると拒む事が出来ない。
    風邪をひいた姉が寝ている家の中で、少女は兄に抱かれる。
    姉に聞かれる事を恐れて必死に喘ぎ声を抑えようとするが、兄に激しく突かれると淫らな歓喜の声を上げてしまうのだった。

    「んぁああっ!!!! イッちゃっ、あっあぁああ~~~~~!!!!」

    (――お姉ちゃん)

    少女の膣内に兄の精液が注がれる。
    「でてるぅ・・・お兄ちゃんの・・いっぱい・・っ」

    (――ごめんね お姉ちゃん・・・)


    「真由美―― いる・・?」
    パジャマ姿の姉が妹の部屋を訪れる。
    「あっ、う、うん、お姉ちゃん何か用?」
    「うぅん・・・何か呼ばれたような気がしたんだけど・・・」
    「あ、あはは・・っ、何 言ってんの お姉ちゃん 別に呼んでないよ?」
    「う、うん・・・そ、そうよね・・っ、ごめんね? 急に変なこと言い出しちゃって」
    「うぅん・・・」
    笑顔が保てなくて うな垂れる少女。
    「それより ねぇ お姉ちゃん・・・」
    「ん? 何?」
    「マフラー・・私も編むの手伝っていい?」
    「?」


    「近親愛」が「兄妹」と「姉妹」の関係を歪ませてしまいました。
    それぞれが抱いている「家族愛」と「性欲」と「恋愛感情」の構成比によって、彼らの新たな関係が決まってくるのでしょうね。

    スポンサーサイト
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/364-aa6e733c

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索