FC2ブログ

    Entries

    弟(アナタ)が狼なら、怖くない

    『もっとFalling TABOO』は前回紹介した『Falling TABOO』の「続編」です。
    もっとFalling TABOO
    「禁断の関係」となってしまった姉弟。
    毎日のように自分の肉体を求める弟を姉が叱る。
    「もうっ!! いい加減にしてよ!! 毎晩毎晩・・・あんた 最近 成績落ちてるらしいじゃない。お母さんから聞いたわよ。中三なんだから ちょっとはマジメに・・・」
    そう言いながらも、目の前に勃起したペニスを出されると、彼女は濃厚なフェラチオをしてしまうのだった。
    (熱い・・!! 脈打っているのを感じる・・・)
    (欲しい!!)
    (このオチンチンで膣の奥まで えぐられたら)
    「も・・もうダメ・・・イく お姉ちゃ・・くぅぅっ・・!!」
    姉の豊満な乳房で肉棒を挟まれながら咥えられていた少年が激しく射精する。
    「・・・もう いいわよね? 今日は もう おしまいよ・・・」
    「う・・うん、ごめんよ・・・ありがとう お姉ちゃん」
    (バカ・・・)

    もはや「お猿さん状態」の弟。
    姉は学校で「近親相姦」の先輩である友人に相談しますが、「ホントはユリが弟クンのチンポなしじゃいられないんじゃないの?」と言われてしまうのでした。

    (図星だ―― 近親相姦の悦びに搦め取られてしまったのは私・・・)
    (この私のカラダ――)
    (猛々しく反り返ったオチンチンを想うだけで・・・濡れるのがわかる――)
    (怖い・・・)
    (何か きっかけがあれば どこまでも堕ちていきそうな気がする――)

    まだ姉には「禁忌への意識」が残っていました。
    しかし、彼女が恐れていた「きっかけ」が すぐに訪れてしまうのです。

    突然に両親が帰って来ない事が伝えられた夜。
    姉はヒップがはみ出るようなホットパンツを履いて台所に立っていた。

    そんな姉を見て少年が黙っているはずがありませんね。
    当然のごとく 彼は姉をその場で犯してしまいます。

    (ダメだわ。もう自分を誤魔化せない・・・)
    唇を重ねながら、彼女は弟を抱き締めた。
    (まさおが・・・まさおのオチンチンが大好き!!)
    「お姉ちゃん・・・」
    「まさお・・・」
    姉弟の舌が淫らに絡み合う。
    (堕ちてもいい・・・こんなに気持ちいいなら――)
    (どこまでも堕ちていきたい・・!!)

    「近親相姦への欲求」が「理性」を掻き消し、姉は「禁断の快楽」に溺れていくのでした。
    最後のシーンで母親と電話をしながら全裸の彼女が弟に犯されているのがエロエロです。

    「恋愛感情」というよりは「性欲」で結ばれている姉弟。
    「近親相姦」を上回る「刺激」を見つける事が出来なければ、この関係は終わらないでしょう。
    セックスを通じて姉弟の心も「近親愛」で繋がっていくのでしょうか?


    ちなみに、これまで紹介してきた伏竜の3作品は単行本『液化妄想』に収録されています。
    液化妄想
    他に「近親相姦漫画」はありませんけど、絵柄が気に入れば楽しめる「エロ漫画」が揃っていると思います。

    スポンサーサイト
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/363-1db254bb

    0件のトラックバック

    2件のコメント

    [C128]

    どうも今晩はお久しぶりです。
    伏竜さん。早速要チェックをいれております。
    姉の近親相姦という背徳の快楽に堕ちてゆく過程が(文章だけでも)凄くエロイと思います。
    姉の友達も出番は少ないもののいい味だしてるかな?w

    ZUKI樹さん。「スクールガール」という単行本を所持してまして、兄妹物も二本あり、女の子の可愛らしさとか恥じらいの絵には見るものがありますが、エッチ描写も淡白?wで、一本は義理物後の一本はエッチなし(フェラのみ)の、個人的にはイマイチな作品でした(汗
    やっぱり近親相姦は実モノです!!w
    • 2009-07-10
    • 一究
    • URL
    • 編集

    [C129]

    一究さん、お久しぶりです!

    本文にも書いていますが、伏竜の「作品」は絵柄が気に入ればオススメだと思います。
    個人的には かなり楽しめました。

    ZUKI樹のエッチ描写は確かに淡白気味かも知れませんね。
    『PAPA』に登場する少女は、メチャクチャ痛がりながらも父親を求め続けるのが可愛いです。

    「やっぱり近親相姦は実モノです!!」という御意見には大賛成。
    物語の後半で「実は義理でした」とかいう展開になるとテンションがガクンと落ちますね。
    • 2009-07-11
    • 大橋零人
    • URL
    • 編集

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索