FC2ブログ

    Entries

    奇跡は起こらないから奇跡って言うんですよ

    TVアニメ『CLANNAD AFTER STORY』が終わりました。
    「ゲーム版」のファンとしては満足できる出来栄えでしたが、原作を知らない人にとっては納得しかねる部分もあったであろうと思います。
    終盤の展開をアニメオリジナルにする可能性もあるかもと考えていましたけど、やはり それは難しいのでしょうね。
    キャラクターが丁寧に魅力的に描かれたファンタジーでした。
    とにかく汐がメチャクチャ可愛かった!!(別にロリコン的意味ではなくて)

    『とらドラ!』も非常に面白かった。
    最初から(面白い)とは思っていたけど、川嶋亜美が登場した頃から目が離せなくなった。
    設定もキャラクターも全然「現実的」とは言えないのに、確かな存在感を持って描かれている。
    原作小説は読んだ事が無いのですが、原作の魅力をアニメスタッフが損ねていないのだと思います。

    『続・夏目友人帳』も放送されていたし、最近のアニメライフはかなり充実していたなあ。


    さて、本題です。

    アンソロジー『なかだし、してね』は、「淫乱撩乱特集!!」という事で「母子相姦漫画」が5作収録されています。
    なかだし、してね
    個性的な作家が多いのでオール母子相姦のアンソロジー以上に楽しめるかも知れません。


    PJ-1も好みが分かれる作家じゃないかと思いますけど、自分はかなり好きです。
    母の声
    『母の声』の母親は「禁忌への意識」を持っており、息子とセックスをしても決して声を上げませんでした。
    後半は淫らに乱れまくるのですが、単純な「淫乱女」ではない部分が描かれているのが良いですね。


    山岡鋼鉄郎は得意の4ページカラー漫画を描いています。
    DAY TRIPPER.
    もっと長い作品を描いて欲しいのですけど、この人のカラー漫画は好きです。
    『DAY TRIPPER』は息子が催眠術を使ってお母さんを犯してしまう話。
    普通では絶対に「近親相姦」など許してくれなさそうな母親が淫らに喘ぐ姿がエロいです。


    海野幸も絵柄が個性的な「エロ漫画家」ですね。
    母の美尻・・・ ~相姦愛戯~
    『母の美尻… ~相姦愛戯~』も この作者が好きな人なら存分に楽しめる内容だと思います。


    カバーを外すと、なんと みやびつづる が「エロイラスト」を描いています。
    こんなトコじゃなくて、ちゃんとした「作品」が見たかったなあ。
    それが「母子相姦漫画」だったら、泣いて喜んだのに・・・

    スポンサーサイト
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/336-a1d2d662

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索