FC2ブログ

    Entries

    「禁断の愛」を求めよ、さらば与えられん(後編)

    前回は満員電車の中で派手に「近親相姦」をした姉弟。
    「エロ漫画」なら珍しい事ではありませんが、朝の通学電車なんだから さすがにマズいですよね。
    まあ、特に学校で噂になるような事もなかったようですけど。
    暴走する弟の「近親愛」を姉は止める事が出来ません。

    (他人に話せるような悩みだったら)
    (どんなに楽だったろう)

    (どうして―――)
    (こうなってしまったのだろう―――)

    『姉弟姦係(後編)』では、姉が弟の言うがままに犯され続けています。
    姉弟姦係(後編)
    今は使用されていない旧校舎でブルマ姿の彼女は今日も弟と「禁断のセックス」をする。

    (どうして―――)
    (こうなってしまったのか)
    (自分でもわからない)

    「家族」として弟を愛していれば「幸せ」だったのに。

    (かたく膨らんだ)
    (実の弟の)
    (ペニスが)
    (私の一番深い部分を)
    (激しく容赦なく刺激する)

    愛液で濡れた姉の秘唇が弟の肉棒を根元まで咥え込む。

    (こんなのいけない)
    (ダメだってわかっているのに)
    (弟との肉の交わりに)
    (からだが熱く反応していく)

    姉の淫らな喘ぎ声が古びた教室内に響き渡る。

    (言葉では拒絶しながらも―――)
    (激しく叩きつけられる弟の腰の動きに)
    (苦痛が快感に変わっている自分がいる)
    (射精の瞬間 うち震える)
    (彼のペニスの痙攣に)
    (精液を子宮いっぱいに注ぎ込んでもらうのを)
    (心待ちにしている自分がいる)

    「禁断の快楽」が彼女の「家族愛」を塗り替えていく。

    (どうして――)
    (こうなってしまったのだろう)

    その後、自ら積極的にフェラチオをした彼女は、昼休みが終わっても弟にアナルセックスを求めます。
    姉の「理性」は すでに崩壊していたのです。

    (ああ)
    (やっとわかった)

    弟の精液を肛門に射精された彼女は「至上の幸せ」を感じていた。

    (私は)
    (弟の所有物なのだ ということが)

    少年の「暴走」により始まった姉弟の「禁断の関係」。
    彼の「想い」を受け入れた姉は、「常識」を捨てて自らも暴走していきます。
    彼らは学校の生徒や教師の前で「近親相姦」を見せつけてしまうのです。

    (これが)
    (私と隆ちゃんの姉弟関係)

    (これまでも)

    (これからも)


    それが「禁断の愛」という名の「狂気」を手に入れた姉弟の末路でした。

    スポンサーサイト
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/323-7c5bea2a

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索