FC2ブログ

    Entries

    姉(わたし)が犯すなら常識だけど、弟に犯されるなんて・・・

    碧木誠心の単行本『弟のくせに』は全6話の『崩心』が収録されています。
    弟のくせに

    基本的には「姉」である真琴がメインヒロインだと思うのですが、3人の女性が主人公を奪い合うという愛憎劇が展開されます。
    作者の後書きによると、「嫉妬」をテーマとして「昼ドラ」を目指したという事です。

    「物語」の冒頭で優位に立っているのは主人公の「彼女」である芽衣。
    崩心(第1話)
    自分の事を「ボク」と呼ぶ ショートカットの可愛い少女ですけど、年上の女性達との恋愛戦争に一歩も引かないだけの強い恋心を持っています。

    「第3話」から登場する石神涼子は、芽衣の学校の先輩であり、真琴の従姉妹であり親友でもあります。
    崩心(第3話)
    幼い頃から知っている主人公の事を可愛がっていた涼子。
    両親が亡くなってから姉の真琴と二人きりで暮らす事になった彼に後輩の芽衣を紹介したのも彼女です。
    しかし、姉弟の「禁断の関係」を知った涼子は、自らも恋愛戦争に参戦していくのでした。

    巨乳の美女である真琴は芽衣に「セックスの達人」だと思われていますが、実は処女です。
    崩心(第2話)
    普段はヘタレな弟を叱り飛ばす強気な「姉」ですが、弟に強気に出られると抵抗も出来ずに処女を奪われ、その後も犯され続けてしまいます。
    それまで「強い姉」を演じてきた彼女は、「近親相姦」によって「禁断の愛」に目覚めていくのです。

    3人とも魅力的な要素を持つキャラクターだとは思うのですけど、それを全6話で描き切るのは難しいですよね。
    個人的には真琴との関係に焦点を絞って欲しかったです。

    主人公である始と真琴は血の繋がった姉弟ではないのですが、「物語」のキーワードとして「家族の絆」が描かれていると思います。

    (一年前、俺たち姉弟は事故で突然両親を失った・・・)
    (そして俺は真実を知るコトになる・・・)
    (母親が違う異母姉弟・・)
    (どうやら生まれてからずっと母親だと思っていた女は、元々はクソ親父の愛人で母さんから妻の座を奪った女だった・・・)
    (―― 俺は行き場のない この復讐心を同じ血をもつマコ姉にぶつけていった)
    (そして俺達 姉弟は壊れていった・・・)

    「近親相姦」は「復讐」でもあったのです。
    ただ、その一方で彼は真琴を「家族」として求めてもいました。

    「姉弟相姦」に気づいていた芽衣に始が自分の気持ちを告白する。
    「俺・・怖かったんだ・・本当の母さんは俺を捨てて家を出てくし、母さんだと思ってた人も親父と死んじゃったし・・・マコ姉もいつかは結婚して俺の前からいなくなる――― 俺・・一人きりになるのが怖かった・・・だから、マコ姉だけは俺の前からいなくならないよう どんな手を使っても引き止めたくて・・・」

    血が繋がっていないからこそ、姉と弟は「家族の絆」を具体的なものとして求めてしまいます。
    「家族の絆」を「近親相姦」によって確認しているのです。

    そんな彼に合わせて涼子や芽衣もアプローチしています。

    「私が始の本当のお姉ちゃんになってあげる。ぜ――んぶ面倒みてあげる」
    そう言って彼と野外セックスをする涼子。

    「彼女だけで不・・不安だって言うのなら、ボ・・ボク、始くんの妹役だって・・して・・あげる・・し」
    「お姉さん」にはなれない芽衣は、「妹」として彼と「疑似兄妹相姦」をする。

    弟に自分の性器を舐めさせながら、真琴はボロボロと涙を流す。
    「ひぐっ・・許さない・・結婚してお姉ちゃんを一人ぼっちにするなんて 許さないんだからぁ・・・」

    最終的には「執着心」の差が彼女達の結末を決めていきます。

    (女にとって妻になるコトが)
    (一番であるという証になるのだろうか)

    「一番」になれたのは誰か?

    本当の「幸せ」を掴んだのは誰か?

    スポンサーサイト
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/300-bf8f95de

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索