FC2ブログ

    Entries

    魂を宿したロリータがここにいる。

    今回は最近購入した雨がっぱ少女群の単行本『あったかく、して。』について述べます。
    あったかく、して。
    ペンネームを見ても分かるように「少女」を描く事にこだわった漫画家です。
    「作品」によって絵柄や作風がかなり違いますが、優れたストーリーテラーであると思います。

    この本には「兄妹相姦漫画」が2作と「父娘相姦漫画」が2作収録されています。
    どの「作品」も個性的で面白いですが、「兄妹相姦漫画」と比較すると「父娘相姦漫画」はかなりダークな感じです。


    『AWAKE』は10歳の妹が登場する「兄妹相姦漫画」です。
    AWAKE
    兄を「異性」として愛しながらも肉棒の挿入を怖がる幼い妹。
    (どうしよう・・嫌われちゃったかも・・・)
    (ううん、きっと平気)
    (あたしの事好きだって言ってくれたし・・・)
    しかし、少女は最愛の兄が「別の女の子」とセックスしている現場を目撃してしまうのだった。

    その後、「嫉妬」のパワーによって妹は兄と「近親相姦」をする事になります。
    ラストのオチはちょっと唐突な感じですけど、「妹の物語」としては納得できる内容です。


    『真夜中の妹』はラストのオチが面白い「兄妹相姦漫画」です。
    真夜中の妹
    自室にいる お化け が怖いという8歳の妹。
    そんな少女に「勇気」を与えるという名目で「近親相姦」をしてしまう兄。
    ヒドイ兄貴ですが、こんな可愛い妹がいたら仕方ないかなあ。


    『家庭菜園』はリアルタッチな絵柄の「父娘相姦漫画」です。
    家庭菜園
    母の居ない「家」で父に犯されてしまった少女。
    小学生の彼女は学校の図書館でセックスの意味を知る。

    ストーリーもリアルな感じで、オチも含めて好きな「作品」ですね。


    『夕蝉のささやき』は「幻想」の中で「父娘相姦」が行われます。
    夕蝉のささやき
    幼い頃から父にしか心を開かなかった娘。
    彼女が10歳になったら「夫婦の営み」である「セックス」をしてくれると約束していた父。
    しかし、父はその約束を果たす前に交通事故で死んでしまうのだった。

    この時点で彼女の「現実」は終わります。

    「秘密の儀式」によって父と繋がる事ができた娘。

    (不意につまづいたとき)
    (受け止めてくれる大地が柔らかければいい)
    (大地を覆う大気が小さな花をそっと揺らすように)
    (私を抱き上げるパパの腕)

    (パパの腕が私の世界の地平線になる)

    「現実」の中で血まみれで倒れている少女は、「幻想」の中で父と永遠の愛を確かめ合っていた。


    この「作品」は「雑誌版」だとエンドマークが二度出ます。
    これは編集側の都合(「血の表現のルール」とからしい)による苦肉の策みたいですけど、どうせなら「単行本版」も同じにした方が良かったような気がしますね。
    ダブルエンドが「現実」と「幻想」が入り混じった 少女の「世界」を表現しているように感じましたので。
    影の薄かった母についても最後に衝撃の事実が明かされます。
    父と娘と母の相互関係をいろいろと考えさせられる深みのある「作品」です。


    ここでは「近親相姦漫画」しか紹介しませんが、他の「作品」もレベルが高いと思います。

    素晴らしい力量を持つ作家だと思いますけど、最近はかなり悩んでいるようです。
    「作品」を見る限り非常に繊細な感性を持っている人だと思いますね。
    詳しい事情は全く知りませんが、今後も活躍を期待しています。

    スポンサーサイト
    デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
    超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/291-cb897cfc

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索