FC2ブログ

    Entries

    もう、妹とは今までの関係ではいられない――。

    今回はサークルあっぷるみんとの「兄妹相姦ゲーム」である『Soeur ~縛られる愛、散りゆく愛~』について述べようと思います。
    Soeur ~縛られる愛、散りゆく愛~ 
    主人公コウは面倒見の良い妹・ちづなと、
    才色兼備の幼なじみ・エリカを持ち、
    理想的な生活を送っていた。

    しかし、いつからか、コウの中に芽生えたある種の感情。
    それは幼い頃から持ち続けた妹への愛情と独占欲だった。
    その想いはいつしか禁断の愛へと変わり、
    日増しに募る想いは誰にも止めることはできない。

    そして、ついに一線を越える兄と妹。

    コウはちづなを自分の色へと
    染め抜く決意を固めるのであった。


    上記は公式ホームページの「あらすじ」ですが、実際のストーリーは「妹」と「幼馴染」が主人公を巡ってドロドロの愛憎劇を繰り広げます。

    「物語」がスタートした時点で「兄妹相姦」はすでに行われており、ブラコンであった妹は兄に強姦された後も「禁断の関係」を続けていました。
    かなり内向的な妹にとって、幼い頃から自分を守ってくれていた兄は「特別な存在」であり、「恋愛感情」に近い「家族愛」を感じてきましたが、その兄に「異性」として犯された事によって明確な「近親愛」に目覚めたのです。
    その一方で兄は「禁忌への意識」に悩んでいました。
    そんな時、兄妹の「秘密」を知った幼馴染が「近親相姦」を止めさせようとするのです。

    「妹」も「幼馴染」もゲーム最初から主人公の事を愛しており、「女」として彼を奪い合います。
    好きになった過程がほとんど描かれないままに異常なまでの嫉妬心・執着心が描かれているので、「違和感」を覚える人も多いかも知れません。
    特に幼馴染のエリカはバッドエンドを見てしまうと「ヒロイン」と呼ぶのも難しいでしょう。
    個人的な解釈では、彼女を「常識」の象徴的な存在として考えています。
    「幼馴染」で「才色兼備」で主人公の事を昔から好きな女性。
    これ以上無いほどに理想的な設定を持ったヒロインです。

    「同じことが出来るなら、何も血の繋がった、誰にも祝福されない相手でなくてもいいでしょう・・・?」

    主人公に向って、そう問いかけるエリカ。
    彼女は「近親愛」という「禁忌」を否定するために設定された存在だと言えます。

    ただし、兄が「普通の恋愛」を選んでもハッピーエンドはありません。
    一度「禁忌」を犯した彼を「常識」は決して許さないのです。


    ちづな は理想的なほど可愛い妹ですが、彼女の内向的な性格は「近親愛」を「狂気」にまで高めてしまいます。

    少女は「常識」の象徴であるエリカに言い放つ。
    「あたしたちは、二人で完結しているの。ほかの人なんて関係ない。放っておいてよ」

    閉鎖的な「近親愛」を求める妹は、「禁忌」の象徴的な存在であるとも言えます。

    ちづな が「常識」を「狂気」によって打ち破るシナリオがありますが、その代償として少女の心は壊れてしまいます。

    「あああっ! お兄ちゃああ――ん!!」
    膣内に兄の精液を放出された妹が甘い喘ぎ声を上げた。
    (絶頂の瞬間・・・)
    (桜の樹が風に揺れ、桜の花びらが舞い上がる・・・)
    (その花びらの舞に溶けていくように、ちづなの恍惚とした顔がほころび、その瞳は焦点を失っていった・・・)
    (この世の全てのしがらみを越えた、その幸せそうな顔にオレはこころから幸福を感じる・・・)

    そして、彼は「永遠の愛」を誓うのだった。


    これは兄妹にとってハッピーエンドなんでしょうか?

     

    スポンサーサイト
    FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
    稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/290-966b765a

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索