FC2ブログ

    Entries

    イジメ、気持ちいい?

    前回は「近親愛」について述べましたが、幼い兄妹や姉弟の「近親相姦」は明確な「恋愛感情」よりも「性的な興味」などによって発生する場合が多いと思います。

    ハッチの『兄は妹をイジめるもの』では、小学生の兄妹の「近親相姦」が描かれています。
    兄は妹をイジめるもの

    いつも幼い妹に幼稚な意地悪をしている、おバカな兄貴。
    この日も学校から帰って来た妹が急いでトイレに行こうとすると兄に捕まってしまう。
    結局、妹はその場で放尿してしまったのだった。

    そんな妹の姿を見てムラムラした兄は、そのまま妹を犯してしまいます。
    どうやら、以前から兄妹は「禁断の関係」となっていたようです。
    「近親相姦」は「意地悪」の延長のような感じですね。
    妹もただイジめられているわけではなく、兄を蹴っ飛ばしたり罵声を浴びせたりしていますし、内心では兄とのセックスで「快感」も感じてしまっているので、全体的に明るい感じでストーリーは展開していきます。

    「お兄ちゃん、膣外に射精してよね。私、もうあるんだから」
    しかし、おバカな兄がそんな言葉を聞いているはずもなく、そのまま彼女は膣内射精をされる。
    泣きながら全裸の妹はトイレへと走っていった。
    (もうっっ、何であんなのが兄なのよっっ)
    膣内の精液を便器の中へと出しながら、己の不幸を嘆く少女。
    (せめて お兄ちゃんに彼女が出来て、私の負担が減ればなあ・・・)
    (そうだっっ)
    (私がお兄ちゃんに女友達をあてがえばいいんだ)
    しかし、彼女は自分の案を即座に却下した。
    (――って何考えてるのよ。あんなサディストに友達を紹介できるわけないじゃない)

    深い溜息をつきながら妹がトイレを出ると、兄が雑巾で床を拭いていた。
    「!! ちょっ、何やってるのよ」
    「いや― 悪かったから、せめて小便拭こうと思って・・・」
    自分の尿が拭かれている事に顔を真っ赤にする少女。
    「いいわよ、そんなの 私がやるから」
    「あ、そう」

    (ふいい~~ 結局 私が我慢するしかないのね・・・)
    そう思いながら全裸で自分のオシッコを拭いている妹に兄が告げる。
    「芽衣― 耳かきしてくれよ―」
    「なっ・・」

    兄の言葉にムカつきながらも、耳かき好きな彼女は兄の要望を受け入れた。
    (お母さんに言っても「お父さんの子供だから・・」で すまされるしなぁ)
    妹の膝枕で気持ち良さそうに耳かきをされている兄を見ながら少女は思い悩む。

    (それでも お兄ちゃんの事が嫌いになれないのは)

    (やっぱり兄妹なんだからだと思う・・・)


    幼い頃に兄や姉にイジめられた思い出のある弟や妹は世の中に多いと思いますけど、さすがに「近親相姦」までしてしまうケースは少ないだろうなあ。

    この時点では、なんだかんだ言って「仲良し兄妹」だった少年と少女。
    しかし、彼らが成長する事によって、その関係にも変化が生じてくるのです。

    次回は、この兄妹の数年後を描いた「続編」について述べたいと思います。

    スポンサーサイト
    デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
    超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
    FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
    稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/279-3e298233

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索