FC2ブログ

    Entries

    今日はいつもと違う、美乳母の腰づかい!!

    母子相姦アンソロジー『絶頂母子』は「欲情母子シリーズ」と同様な内容ですが、なんでタイトル変わったんでしょうか?
    絶頂母子

    今回も表紙イラストはゼロの者ではなく、前回の丹下スズキに代わって おしゃれ教室 が描いています。
    表紙のレベルは常に高いですね。


    白石なぎさの『母の恋人』は、父と娘が駆け落ちしてしまった「家族」の話です。
    母の恋人

    崩壊した「家庭」の中に残された母と息子は、「近親相姦」によって「絆」を確かめ合っていた。
    セックスをした後、同じベッドで眠りにつく母と息子。

    (恋愛感情は時として)
    (相手を誰よりも近い存在にするけれど)
    (それが失くなった時)
    (誰よりも・・そう他人よりも遠い存在にしてしまう・・・)

    暗い部屋で息子は母の安らかな寝息を聞いていた。

    (でも今はそんな事も忘れて)
    (ただ深い眠りにつきたいと思うんだ・・・)

    こういうストーリーは好きですね。
    本当は父娘の「近親相姦」も見たかったですけど、「母子相姦アンソロジー」なので、残念ながら そういうシーンは全くありません。


    服部ミツカの『わがままジュリエット』では、学祭劇でのヒロイン役で「女装癖」に目覚めてしまった息子が登場します。
    わがままジュリエット
    母親の下着や昔のセーラー服を着てオナニーをするようになった息子。
    その姿を目撃する母親。
    少年は自分の「女装癖」を隠すために、「言い訳」として「禁断の想い」を告げて母を押し倒してしまった。
    自分の言葉に動揺しながらも彼は思う。
    (どの道ここで おしまい・・・だろ?)
    しかし、母はそんな息子の「想い」に応え、「近親相姦」が始まるのだった。

    息子の「禁断の愛」も「女装癖」も受け入れてしまう母親がいいです。

    服部ミツカは このアンソロジーにおけるエース的存在になっていると思いましたね。


    上記のアンソロジーでは「作品」が無い 丹下スズキ ですが、『ママがイク!僕はドピュッ!』という単行本を出しています。
    ママがイク!僕はドピュッ!
    タイトル通り、「母子相姦漫画」が数多く収録されています。


    個人的には「催眠術」によって母親を「催眠強姦」する『かけちゃうぞ!』が面白かったですね。
    かけちゃうぞ!
    最後まで母に催眠術をかけたまま犯しているのがポイント高いです。


    巻末のオマケ漫画『ママのおもらし』もお母さんがエロくて好きです。
    ママのおもらし
    尿意を我慢できなくなった母親がトイレの前で漏らしてしまうだけの内容なんですけどね。

    全体的に軽いノリなので、もう少し「背徳感」を感じられる「近親相姦漫画」も描いて欲しいですが、この作者には向いていないかな?


    内田こねりの単行本『覗かれた母子の秘密』には、「母子相姦漫画」だけでなく「兄妹相姦漫画」や「父娘相姦漫画」も収録されています。
    覗かれた母子の秘密

    その中でも「父娘相姦漫画」の『お父さんイクイクッ!!』が「背徳感」を感じられて好きですね。
    お父さんイクイクッ!!
    変態パパに強姦されて処女を奪われた少女。
    その後も家庭崩壊を避けるために彼女は父親に犯され続けた。
    そして、「近親相姦」による「禁断の快楽」は父だけでなく娘も狂わせていくのだった。

    絵柄が好みに合えば、他の「作品」も「エロ漫画」としてかなり楽しめると思います。
    スポンサーサイト
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/277-414a22c8

    0件のトラックバック

    2件のコメント

    [C57] 母子相姦に憧れています

    大橋零人さん、初めまして。私は母子相姦に対して限りない憧れを抱いているYukioと申します。

    私は子供の頃に両親をなくし、叔母(亡母の双子の妹)が母親代わりになって私を育ててくれました。叔母は遺伝子的には母と同じ肉体を持っているので、私は亡き母を恋うるあまり極度の叔母コンになりました。そして、私が16歳の時に叔母と初めて肉体的に結ばれました。以来、叔母とは夫婦のように暮らしています。

    叔母とセックスする時はいつも母とセックスしているような気がして、とても興奮します。私は叔母以外の女性とはセックスしたことはありませんが、もし叔母以外の女性とセックスする機会があるとしても、叔母とセックスする時ほどの興奮と快感を味わうことはないだろうと思います。

    [C58] 初めまして!

    Yukioさんのお話は興味深いですね。
    「漫画」などのフィクションと違って「現実」の話だと あまり好き勝手な事は書けませんが、いろいろと想像を膨らませてしまいました。

    ありがとうございます。
    • 2008-09-05
    • 大橋零人
    • URL
    • 編集

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索