FC2ブログ

    Entries

    エロ本も新しいほうが良い??

    最近買った伊沢慎壱の『インセスト』にはいくつか「近親相姦」の「作品」があります。
    インセスト

    好みの問題もありますが、この作者の描く女体はかなりエロいです。
    ただ、「近親相姦漫画」としては、どの「作品」もイマイチに感じられてしまいます。
    やはり、ストーリーが弱いんだろうなあ。「近親相姦」の「背徳感」が感じられません。

    この本に載っている「作品」ではないですが、『一番いちばん大切な花』は結構好きです。
    一番いちばん大切な花

    母が近所の奥さんと話していると、帰宅途中の息子がガールフレンドに引っ叩かれる所を目撃する。
    「ねえ、まさと君。美樹ちゃん追いかけなくていいの?」
    一緒に家に帰る途中で、母が息子を心配して言う。
    「・・・・別れたんだ」
    家に入ると息子が言い放った。
    「えっ!?」
    「くそ!!我慢できるわけないだろ!!」
    そう言いながら、彼は母の服を破って豊満な母の乳房を揉みしだく。
    母は拒絶の言葉を吐きながらも息子によって全裸にされてしまうのだった。

    この母子は過去に「近親相姦」をしています。
    その事を「無かった事」にして「普通の母親」でいようとする母に対して、息子は「禁断の関係」を求めるのです。
    その後は、息子の想いの強さを知った母があっさりと受け入れてセックスしまくります。
    もう少し「禁忌に対する意識」を表現して欲しいですが、息子に対する母の「独占欲」などが出ていて良かったです。


    今日は、美乳フェチ近親アンソロジー『愛母乳液』を買いました。
    愛母乳液

    この本は去年から販売されていましたけど、なんとなく「近親相姦」の度合いが低そうな感じがして買っていなかったんですよね。

    前回紹介した飛野俊之の「作品」がこの本に載っていました。母子相姦物の『反応連鎖』です。
    反応連鎖

    息子を勉強に集中させるため、フェラチオで息子の性欲処理をする母。
    週に一度だった「それ」が今では一日に三度となり、ついには「近親相姦」を求める息子。
    犯されそうになった母は息子を突き飛ばして拒絶する。
    「母さん・・母さんは・・・俺の事が嫌いなの・・?」
    「そ、そうじゃないのよ・・だけど、こんなの間違ってる・・・普通じゃないわ!!母子で・・関係する・・なんて、許されない事なの・・普通じゃあり得ない事なのよ・・わかってマーくん・・!」
    そんな母に対して息子はパソコンに保存された画像を見せる。
    そこには、息子の知り合いの家庭で繰り広げられる「近親相姦」の姿が映し出されていた。
    そんな「異常な親子」の姿を次々と見せられて、母の「常識」が崩れていく。
    そして、母は息子と激しく交じり合い、その画像もまた新たな「近親相姦」を生み出す道具となっていくのだった。

    この「作品」は良いですねえ。
    こんなにアッチコッチで「近親相姦」をしてるって事自体が有り得ないのですが、そんなのはエロけりゃ何の問題もありません。

    やはり、この作者には今後も大いに期待が出来ますね。

    スポンサーサイト
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/26-9486bcf7

    0件のトラックバック

    1件のコメント

    [C182] 管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索