FC2ブログ

    Entries

    ・・・・家族とは何か? 近親相姦するための存在です!!!

    母子相姦アンソロジー『欲情母子5』が出ています。
    欲情母子5

    シリーズ5冊目という事もあって安定したレベルと内容だと思いますが、やはり際立った「作品」は無いという感じですね。
    残念なのは表紙イラストが ゼロの者 でなくなった事!
    丹下スズキの描いた今回の表紙も悪くないですけど、やっぱり ゼロの者 に描いて欲しかったなあ。


    蛇光院三郎の最新単行本に収録されている『家族耽乱』(全8話)では「母子相姦」・「姉弟相姦」・「兄妹相姦」が見られます。
    家族耽乱

    しかし、近親ハーレム状態なので「背徳感」などは一切ありません。
    しかも主人公以外の「男性」として幼い弟も参加してくるし、メインヒロイン的存在は「母」でも「姉」でも「妹」でもなく「イトコ」だったりと、個人的に不満な点は多いです。
    ただ、本の後書きで「辛くも楽しい思い入れのある単行本が出来ました」と述べられているように、作者が楽しみながらキャラに愛情を注いでいるなと感じます。

    個人的には『愛母』のような作品が好みなので、登場人物を「母」と「息子」などに絞った「近親相姦漫画」を描いて欲しいんですけどね。


    織田nonは以前に紹介したエロゲー『息子の友達に犯されて』の原画をしていた人ですけど、「漫画家」としての「作品」も出しています。

    『服従宣言』では美しい母親が登場しますが、息子はまだ赤ん坊なのでさすがに「近親相姦」は見られません。
    服従宣言

    しかし、「絵」が非常に魅力的なので、ぜひ「母子相姦漫画」をガンガン描いて貰いたいです。
    これからの活躍が非常に楽しみな作家ですね。

    スポンサーサイト
    [PR]

    FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
    稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/256-8db3e307

    0件のトラックバック

    6件のコメント

    [C38]

    ◆アリスの部屋 近親相姦 妹にハメた日
     http://eroli.5.dtiblog.com/blog-entry-20.html

    [C39] またおじゃまします

    どうもです。
    今回表紙イラストの紹介があった、丹下スズキさんが今気になってます。
    今後もしも機会があれば、大橋さんのレビュー読んでみたいです。
    蛇光院三郎さんもいいですね。
    僕も織田nonさんの絵、とても良いと思います。
    こんなチープな感じで投稿してもいいんでしょうか?
    • 2008-06-15
    • 一究
    • URL
    • 編集

    [C40] ようこそ!

    こういうコメントは大歓迎ですよ!
    丹下スズキは「母子相姦漫画」を精力的に描いていますよね。
    単行本『ママと僕 時々・・・射精』は、タイトルを見て買わずにはいられませんでした。

    • 2008-06-16
    • 大橋零人
    • URL
    • 編集

    [C41] 今晩は

    歓迎していただきありがとうございます。
    丹下スズキさんの買われたんですか。
    そなるとやっぱりレビュー読みたくなるなあ。
    あれもこれも読んでみたいのがたくさんありますが、
    先立つものがとぼしくて・・・
    でも早く買わないと、すぐに品切れてしまうことが多いようで、困りものです。
    あっ。あと、過去に紹介された作品を再度紹介する際に、
    タイトル等をクリックするだけで、レビューや絵がすぐにチェックできるのはすごくいいですね。
    僕は記憶力が悪いのですごく助かってます。

    • 2008-06-16
    • 一究
    • URL
    • 編集

    [C42]

    『ママと僕 時々・・・射精』には「母子相姦漫画」が5作と「兄妹相姦漫画」が1作収録されているので、「近親相姦漫画愛好者」にとってはお買い得と言えるんじゃないでしょうか。
    個人的に好きなのは『僕のミルク、ママのミルク』かな。
    赤ん坊である弟に嫉妬している息子が母を犯す話です。
    その弟は母と再婚相手の間に出来た子供なので、「家族」の中で疎外感を感じていた息子が「母親」を取り戻すために暴走してしまうんですね。
    7月には『ママがイク!僕はドピュ!』という単行本が出るみたいです。
    相変わらずインパクトのあるタイトルですねえ。

    作品名から過去の記事へのリンクは少しでも検索性を上げようと思って始めたんですけど、利用して貰って嬉しいです。
    • 2008-06-17
    • 大橋零人
    • URL
    • 編集

    [C43] ありがとうございます

    なるほど。
    丹下スズキさん、出来れば購入したいですね。
    7月に新刊発売なら急がないとまずいかなあ。

    それでは、また。
    • 2008-06-17
    • 一究
    • URL
    • 編集

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索