FC2ブログ

    Entries

    「母子相姦」は母が熟してから

    4月から新番組アニメが始まっていますが、まだ序盤なので評価が定まらない「作品」が多いですね。
    そんな中で注目しているのが『コードギアス』の続編です。
    前作の終わり方には納得できない部分もありましたけど、やはり続編が始まれば期待してしまいます。
    このブログ的に評価すべき点は、主人公のルルーシュのシスコンぶりでしょう。
    『デスノート』の夜神月は彼のプロトタイプのような存在ですが、敵の人質になった妹を殺してしまおうかと考える場面があります。(実際には殺しませんが)
    同じような状況になっても、ルルーシュなら絶対にそんな考えは抱きません。
    彼にとって「野望」=「妹の幸福」であり、「妹」こそが最重要なのです。
    前作終盤における彼の行動も当然といえば当然です。
    「日本」なんかより「妹」の方がはるかに大事なのですから。
    続編で最愛の妹であるナナリーがどういう形で再登場するのか楽しみです。
    ただ、個人的な「お気に入り女性キャラ」はナナリーではなくカレンですね。
    まあ、彼女も「妹キャラ」ですし。
    第1話からバニーガール姿でサービスしてくれて大変嬉しいです。


    さて、本題です。

    「近親相姦漫画」におけるヒロインは年齢的にかなり幅があります。
    一番幼い可能性がある「娘」でも幼女とは限らず、人妻になった後で父親に抱かれる場合もあります。
    「姉」や「妹」も同様ですね。
    ただ、「母」は産んだ息子がセックス可能な年齢になるまで「近親相姦漫画」のヒロインになれないので、「少女」という事はありえません。(特殊な設定の場合は別ですが)
    子供がかなり幼ければ母親もまだ20代の女性という可能性がありますが、まあ30代以上の場合の方が多いでしょう。
    つまり、何が言いたいのかと言うと、基本的に「母子相姦漫画」は「熟女漫画」であるという事です。
    「熟女」が描けない漫画家の「作品」だと魅力的な「母子相姦漫画」にはならない可能性が高いと思います。
    まあ、これも好みの問題で、若々しい容姿の母親の方が良いという「読者」もいるでしょうけどね。そのくらいの年齢層の女性キャラは「姉弟相姦漫画」で楽しんだ方がいいのではないかと思ってしまいます。


    優れた「熟女漫画家」には「母子相姦漫画」をガンガン描いて欲しいですね。
    タカスギコウも肉感的な女性を描く作家として注目しています。


    『ままかん』は、カラー4ページのショートストーリーです。
    ままかん

    ページ数に比例して内容も薄く、「背徳感」や「禁断の愛」もほとんど感じられませんが、ムチムチな「熟母」が描かれています。


    『ハートに火をつけて』は個人的に一番好きです。
    ハートに火をつけて

    豊満な肉体を持つ美人の母親が部屋で水着姿になっていたら、そりゃ息子もクラクラしますよ。
    息子から「禁断の想い」を告白され、戸惑いながらも受け入れてしまう母親。
    後半は母が「快楽」に狂ってしまいますけど、「背徳感」も感じられる「良作」だと思います。


    『禁断の甘味』は自慰をしている母を目撃してしまった息子が「母親」を「女」として意識するようになります。
    禁断の甘味

    ストーリー的にはもっと「背徳感」を感じさせて欲しかったですが、年相応の「母親」が非常に上手く描かれていると思います。


    今後も「母子相姦漫画」を描き続けて欲しいですね。
    素晴らしい「傑作」が読めるのを楽しみにしています。

    スポンサーサイト
    デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
    超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
    FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
    稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/240-dae405d3

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索