FC2ブログ

    Entries

    「ツンデレ」考察②

    【以下の文章は、サーバートラブルによって消失した9/15の記事です】

    きゃんでぃそふとの『つよきす』は、有名な「ツンデレエロゲー」です。
    つよきす(オフィシャルファンブック)

    主人公にとって姉に等しい存在である「鉄乙女」は、規律に厳格で怖い存在です。
    「ツンツン状態」とは言えないかなと思いますが、「強気」という意味ではメチャクチャ強気です。
    漫画やアニメだと、『武装錬金』の「津村斗貴子」がこのタイプだと思います。

    お嬢様の「霧夜エリカ」は、典型的な「高飛車ツンツン」です。
    『スクールランブル』の「沢近愛理」などもこのタイプでしょう。

    年下の「椰子なごみ」は、孤高タイプの「ツンツン」です。
    ちょっと古いですが、『きまぐれオレンジロード』の「鮎川まどか」が思い出されます。

    プレイヤーはゲームの中で各ヒロインを攻略する事によって、「ツンツンキャラ」を「デレデレキャラ」にしていくわけです。


    前回も述べたように「ツンツンした女性が主人公に恋する事によってデレデレ状態になる」というパターンの「ツンデレ」は、「近親相姦漫画」では描きづらいです。
    普通だと肉親は長い間一緒に暮らしているので、相手の事を本当に嫌悪していたなら、それが突然「(恋愛感情としての)好き」に変わるのは不自然ですね。
    まあ、一流のストーリーテラーなら「憎悪」の裏にある「愛情」を描き出す事も可能かも知れませんが、短編の「エロ漫画」では難しいでしょう。


    さだ こーじの『恋慕』では、実妹に恋している兄とそんな兄を嫌悪している妹が登場します。
    恋慕

    兄は妹の下着を盗んだり、風呂場を覗いたり、着替えを盗撮したりしていた。
    そんな兄を妹は罵倒する。
    「まったく―― 同世代に相手にされないからって・・・妹をセックスの対象にされたんじゃ、たまんないわよ!!」
    「違うっ!! 違うんだ! 僕は・・僕が好きなのは・・好きなのは―――!!」
    「禁断の愛」を告白しようとした兄の頬を妹が叩く。
    「目・・醒めた? あたしは“妹”、い・も・う・と なの― 犬や猫じゃあるまいし、近親相姦なんてゴメンよ!! 死になさいっ、あんたが生きるだけで、あたしの血が汚れるわっ!! 死んで、あたしを汚した罪を清算しなさい―――!!」

    高飛車な態度と、「近親愛」を抱いている「変態」の兄に対する嫌悪感。
    この妹は完璧な「ツンツン状態」ですね。

    「う・・あ・・」
    愛する妹から「死ね」と言われた兄は、逆上して妹を押し倒す。
    (物心ついた頃からずっと嬉しかった。裕加が妹だったことが。兄だったことが誇りだった―― 凛とした態度、ツリ目がちなキレイな目、全部好きだった)
    「僕はお前のことが一番好きなのにっ」
    「イヤッ、やめてっ」
    「今まで生きてきて、お前以上の女性に出会えたことなかったのにっ」
    服が捲り上がって乳房が剥き出しになった妹に抱きつきながら兄が叫ぶ。
    「どうして、お前はいつもっ、僕をそんなに邪険に扱うんだっ、何故だ、何故なんだよっ」
    「決まってるでしょ――?」
    涙を滲ませながらも妹は兄を睨みつけた。
    「嫌いなモノは、嫌いなのよ―――!!」

    妹の言葉に絶望した兄は、そのまま妹を犯してしまいます。
    そして、兄の精液を膣内に出されてしまった妹の心は壊れてしまうのです。

    恋人の目の前で兄に犯され、よがり狂う妹。
    これは、誰にとってもハッピーエンドではないでしょう。


    「近親相姦漫画」において「ツンツン→デレデレ」の「物語」を作る場合は、『恋慕』の妹のような「パーフェクトツンツン」の状態ではなく、「本当は好意を持っているけど高飛車な態度や生意気な態度をしてしまう」くらいのツンツンレベルが適していますね。


    スポンサーサイト
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/171-d8953718

    1件のトラックバック

    [T43] 近親相姦 漫画

    ツンデレ妹とバカ兄貴(3)暴言を吐きながらも鬼畜バカな兄をずっと慕い続ける妹は可愛いですが、その妹に対する兄の「欲望」は「禁断の愛」というよりも「ロリ愛」だと言えるでし...

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索