FC2ブログ

    Entries

    母のカラダは僕のもの!

    前回まで「ツンデレ」について述べていましたが、現在の解釈は拡大され過ぎていて、乱用と言っていいくらいのレベルになっていると思います。
    まあ、「萌え」という言葉よりは対象が限定されている肯定的表現という感じでしょうか。
    個人的には、感情の二面性を見せてくれる「ツンデレキャラ」は大好きです。


    さて、今回は、母子相姦アンソロジー『欲情母子2』を紹介します。
    欲情母子2

    表紙はゼロの者ですが、当然のごとく「作品」は収録されていません。
    「全編描き下ろし」という事で知っている「作品」はありませんでしたが、「傑作」と呼べるレベルのものは無かったですね。

    気になったのは、重い作風の作家というイメージがあった白石なぎさが軽いノリで描いた『21世紀ケンジ』かな。
    21世紀ケンジ

    こういう「作品」も描いて幅を広げる事もいいんじゃないかなと思います。
    ただ、「近親相姦」の「背徳感」や「切なさ」は、これからも描いて欲しいですね。
    非常に期待している「近親相姦漫画家」なので。

    面白かったのは、昇龍亭圓楽の『ヌルママ』ですね。
    ヌルママ

    エロ本を買ってきた息子に対して、母親が「Hな本を買う時は母子姦モノを買いなさいと言ったでしょ~!」と怒るのがあまりにもバカで笑いました。

    このように、「近親相姦」に積極的な母親が数多く登場する本です。


    ところで・・・
    近いうちに個人的な環境の変化によってブログの更新が難しくなるかも知れません。
    たとえ更新の間隔が空いてしまってもブログは続けたいと思っているのですが・・・

    スポンサーサイト
    [PR]

    FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
    稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/168-64ce87a9

    1件のトラックバック

    [T41] 調教済

    とてもうまい、好い感性を持った先生です。レディスで知って、男性向けにも手を出していますが。女性向け、男性向けで求める視点だったり、感性が違うことをきちんと捉えていると、今回改めて気付かされました。私としては海野先生の描く、堕ちていく段階が好きなので、表題
    • 2007-09-26

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索