FC2ブログ

    Entries

    禁忌の香り

    「エロ漫画」において、自慰をする時に好きな相手の下着を使うというシーンは多いです。
    以前紹介した前田千石の『母コン』でも、息子が母親の下着でオナニーをしています。
    母コン(下着自慰)

    この時、下着に残る「匂い」が彼の「性欲」を刺激していると思われます。
    蛇光院三郎の『アネイヤッ』では、弟が姉の脱いだ靴下の匂いを嗅いで興奮し、姉は弟の精液が付いたティッシュの匂いを嗅ぎながらオナニーをしていますね。
    アネイヤッ!!(精液自慰)

    異性の「匂い」が「性欲」を刺激するというのは理解できますが、特定の人間の「匂い」にだけ異常に興奮するという事が実際にあるのでしょうか?
    その「匂い」を何度も嗅ぐ機会があれば、「匂い」によって特定の個人を連想できるようになるかも知れません。
    そうでなければ、(ああ・・これが母さんの匂いだ・・・)などと自分に言い聞かせ、相手の裸身とかを想像する事によって、その「匂い」を特別なものに感じるのでしょう。
    しかし、そういった前提抜きで特定の「匂い」だけに興奮する場合もあるのでしょうか。


    ぢだま某の『兄の匂い 妹の匂い』は、タイトル通り「匂い」がテーマになっています。
    兄の匂い 妹の匂い

    朝、少女が布団の匂いを嗅ぐ。
    「まただ・・・」
    (いつ頃からだろうか)
    (朝、目が覚めると、時折ふとんのなかにこもる自分以外の・・・)
    「この匂い」

    彼女はこの「匂い」に欲情しています。
    学校で告白された時も「匂い」を基準に断るのです。
    「だって、あなたのにおい、ちっともドキドキしないんだもの」

    少女はその「匂い」が「兄」のものであると気づいており、兄の衣服の匂いにも欲情します。
    汗だくのTシャツの匂いを嗅いだ時は、その強烈さに気絶してしまうのです。

    しかし、「匂い」に異常反応するのは妹だけではありません。
    兄もまた、夜中に眠っている妹の布団に入り、彼女の匂いを嗅ぎながら自慰をしていたのでした。

    その事実を知った妹は、兄とのセックスを求める。
    「教えて・・私のにおいって気持ちいい? おにいちゃん・・・」
    そう問い掛ける妹を押し倒す兄。
    全裸になった兄妹はお互いの性器を貪り合い、当然のように「近親相姦」をするのだった。

    この「物語」では、ただひたすら「匂い」によって結ばれた「禁断の関係」が描かれています。
    兄妹間の「恋愛感情」については語られていませんが、まあ相思相愛と言えるでしょう。

    秘められた「禁断の恋心」が「匂いに対する性的興奮」という形で表面化したとも考えられます。
    それとも、「匂い」に対する兄妹の異常な興奮は、血が繋がっている「肉親」だからこそ味わえる特別な感覚だったのでしょうか。


    しかし、現実には、「親族」の「匂い」は他人のものより臭く感じると言われていますね。
    それによって、動物は「近親相姦」を避けるようになっているそうです。(本当かどうかは分かりません)

    AKKAN-BI PROJECTの同人誌『みゃふみゃふ』では、妹のさくらと「近親相姦」をするために、兄がずっと菜食生活を送っています。
    みゃふみゃふ

    (――妹との関係において、最大の壁は臭いだ)
    (人間は本能的に体臭で近親者を判別しSEXを拒絶する)
    (だから、体臭を極力抑える努力はしなくてはならない)
    (肉は体臭を強くする・・・だから菜食なんだ)

    その涙ぐましい努力によって彼は妹とセックスしまくります。
    しかし、肉を食っていない兄は自分の体力不足に悩むのでした。

    「近親相姦」をするのも大変ですねえ。


    スポンサーサイト
    デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
    超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/160-838ffaa0

    0件のトラックバック

    7件のコメント

    [C539]

    ややガバガバなシナリオでしょうが、「匂い」が要素になる作品見つけましたんで、
    もしも未見でしたらどうぞ。題名、「暴走 secret♡love」
    短縮URN(してくれるサービスサイトがあるんですよぉ~)
    http://ur0.work/rR0z

    方向キーの左右で、ページの進退ができます。

    [C540]

    作品情報ありがとうございます!

    宵野コタローの『暴走-Secret love-』は、弟大好きの姉が暴走する 明るいノリの「姉弟相姦漫画」ですよね。

    先月紹介した狼亮輔の『あねちゅ』でもお姉ちゃんが「弟の匂い」で発情しまくっていました。
    • 2016-02-04
    • 大橋零人
    • URL
    • 編集

    [C541]

    オッスオッスこんにちは、私は匂いフェチではないですが「なぜかこのテーマ」が印象に残ってるので、
    「ブログ内検索」でも出なかったならば、まだご存じでない可能性も高いかと存じ、片方はテーマとは言い難い「チラ見」程度ですが「匂い」が関わるので2作品見つけましたのでどうぞ

    http://u0u0.net/rSNh   と http://u0u0.net/rSNo

    先にあげたサイトの特徴で、← →キーでページ進退できます。
    パスワードですが、伏字になってるので現時点では確認できませんが「日本文字込み」でもいけますかね?

    [C542]

    こんばんは!
    作品情報ありがとうございます。

    記事にも書いたように「親族」の「匂い」は他人のものより臭く感じるらしいのですけど、「近親愛」を抱いている者にとっては、そうした肉体的ブレーキによる「背徳感」も「禁忌の快楽」に変えてしまうのかも知れませんね。

    コメントの編集用パスワードでしたら日本語で問題ないと思います。
    • 2016-02-06
    • 大橋零人
    • URL
    • 編集

    [C552]

    今度のは主題だったり「チラリ」程度も混合ですが、
    「おねニーソ」が 80701/101/  、「肉食系お姉ちゃん」が  81428/347/  、らぶ?フレグランス  24339/177/ (最初の、初描写は180) 、 娘の濡れた誘惑 73298/401/ (最初は391) です。

     あと、前に貼った「姉香る」を読み直して連想しましたが、主人公の少年は「悪意の匣」の「従姉に出産させた」少年(後の青年)と似通ってますね。(呑み会からの帰り、男の影など(実際に視認するしないの差はあれ)
    もしかしたらその後の「あり得える結末」も・・・
    「姉・妹・母」等を「他人男にとられたくない」男が、程度の差はあれ暴走するという「最大公約数」的なテーマ群の一つということなのでしょうが。
    • 2016-02-17
    • 珍妙なパスワードのURN数字貼り
    • URL
    • 編集

    [C560]

      106598/331/  「らーかいむ」氏の「姉弟マンガ」です、はいってどうぞ
    ややガバガバなシナリオではありますが
    • 2016-02-24
    • 珍妙なパスワードのURN数字貼り
    • URL
    • 編集

    [C561]

    こんばんは!

    作品情報ありがとうございます。
    • 2016-02-24
    • 大橋零人
    • URL
    • 編集

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索