FC2ブログ

    Entries

    祝『わすれな2』発売!(その3)

    『わすれな』の「第3話」では、冒頭から「現在」の兄妹がセックスをしています。
    わすれな(第3話)

    妹の膣内に射精する兄。
    (か・・体のふるえが止まらねぇ・・中に出す事がこんなに・・・)
    彼は自分と同じように「禁断の快楽」に身を震わせている妹を見る。
    (お互い・・初めてヤッた時以上に・・感じてるってワケか・・・)

    妹の「妊娠宣言」によって、兄は妹に「膣出し」をするようになっています。
    「すでに妊娠している」という状況ではありますが、形としてはこれが本当の「近親相姦」であると言えますね。
    「外出し」のセックスより「膣出し」の方が気持ち良いというのは分かりますが、この兄妹はそれ以上の「快感」を感じているようです。
    それは勿論、精神的な面での影響も大きいと考えられますが、生物学的にも肉親同士だけが得られる「快感」があるのではないかとも思えます。
    まあ、こればっかりは実際に自分で体験してみないと判断できませんけどね。

    これまでの「近親相姦」では得られなかった強烈な「感覚」を味わうために何度も交わり合う兄妹。
    (お互い、もう何度イッただろう・・異様な空間・・前に似た状況はあったけど・・それ以上に)
    (この絡み合いは・・・)
    「う・・く・・お・・兄ちゃ・・・ので・・一杯・・お兄ちゃんが・・あたしの・・なかに・・いっぱ・・いっ・・」
    兄の肉棒によって激しく突かれる妹。
    「あたし・・のナカに・・いっぱ・い・・あっ、あああっ」
    また兄の精液が妹の膣内に注ぎ込まれていく。
    「お・・兄ちゃん・・これ・・以上・・したら・・もう・・離れたくなくなっちゃ・うよ・・」
    兄はそんな妹に口づけし、淫らに舌を絡ませる。
    (いつだったか「一緒に暮らさない?」って聞かれた事があったな・・)
    再び腰を動かし始める兄。
    「あっ!?」
    (あの時、もし受け入れていたら、どうなってたんだろうか)
    彼はまた自分の「欲望」を妹の体内へと吐き出した。
    「あっ、あっ、ああン、あっあぁ」

    「それ」以来、兄妹が会う頻度は高まります。
    妹から『・・・だめ・・?』とかって電話で言われたら、兄貴としては断れるわけがないのです。
    妹の「妊娠宣言」によって、兄妹の「禁断の関係」はより深いものになりました。
    ただ、「読者」の多くは、この「妊娠宣言」に疑いを持っていたのではないでしょうか?
    妹が兄と「本当のセックス」をして、兄の子供を身篭るための「嘘」ではないか?
    これを読んでいた当時、そんな「疑念」がありました。

    そんな疑いを全然持たずに「膣出し」をし続ける兄。
    妹を信じているっていう事でしょうけど、妹に「全責任」を負わしているとも言えます。

    この兄は常に「受動的」です。
    妹が「その気」を見せなければ自分からは求めないけど、妹が求めてくれば喜んで応じる。
    妹が「能動的」にならないと、この「禁断の関係」はすぐに消滅してしまうんですね。

    次回からは、そんな兄と妹の「過去」が描かれていきます。
    スポンサーサイト
    FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
    稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/131-73192eeb

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索