FC2ブログ

Entries

伯母さんがママになってあげる(その2)

(この写真は)
(有名な写真家だった僕の父さんが最後に撮った写真だ)
(病気で若くして死んでしまった父さんは―――)
(最後まで撮られる側よりも撮る側を選んだ)
(当時の事を全然覚えていない、僕、広野優星と――)
(今より少しだけ若い僕の母さん、広野響子)
(母さんの姉で、僕の伯母にあたる真弓オバサンと――)
(真弓伯母さんの娘で、僕のいとこの渚姉ちゃん)

(この写真の複製は)
(同じマンションに住んでいる真弓伯母さんの家にも置いてある)

『相姦のレプリカ 第1話-母さんは女優-』では、『序章』で「謎の女性」だった「ママ」が少年の伯母であったことが分かります。
ちなみに単行本の帯に書いてある「叔母さんがママになってあげる」は間違いでしょうね。
相姦のレプリカ(第1話)
同年代のクラスメイトまで魅了する高視聴率女優の美しい実母に欲情してしまっている優星は、TV画面に映る母親を見ながらオナニーをしていた。
(頭おかしいよ)
(僕は・・・)
(でも・・やめられない・・)
(こんがらがってる・・・)
(この人が僕の母さんなのか、母さんがこの人なのかわからない・・・)
(僕の知ってる母さんはいつも優しくて・・・)
(お酒に弱くて)
(酔うと僕に甘えてきて)
(可愛くて)
(大好きなんだ)

当初から少年は実母に対して「禁断の欲望」を抱いていたんですね。
そんな彼を夕飯に誘いに来た伯母の真弓は、自慰の現場を目撃してしまい、母親を欲望の対象にしていることを危険視し、「溜まってるもの全部出せば、変な事考えなくなるわ」と言って手コキをしてくれます。

しかし、彼が射精する前に玄関のチャイムが鳴った。
「・・・」
「・・な・・渚だわ、きっと・・・私達が遅いから・・・」

いつ渚が部屋に入って来てもおかしくない状況でも優星の勃起は治まらず、真弓は甥に目を瞑らせ、「緊急手段」として立ったままセックスをして射精させるのでした。

この『第1話』で新たに登場した従姉の渚はすでに社会人で、弟のように可愛がっている優星のほっぺたをつねるのがクセらしい、明るく気の強いお姉さんです。
「近親相姦漫画」の登場人物は少ない方が良いと思っていますが、渚というキャラは結構好きですね。

(この日、僕は――)
(秘密を知られた真弓オバサンと秘密を持った)
(だけど、もう一つ秘密を持っている)
(真弓オバサンに握られてる時も――)
(あの柔らかい中に入っている時も――)
(ずっと母さんの事を考えていたんだ・・・)

今回描かれたのは「伯母甥相姦」でしたが、やはり物語のメインテーマは「母子相姦」なのですね。


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/1253-2bd85f92

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ブログ内検索

プロフィール

大橋零人

Author:大橋零人
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア