FC2ブログ

    Entries

    禁断は気持ちいい(前)

    gemu555の単行本『いんもらりずむ』には、以前このブログで紹介した『ママが更生(レッスン)してあげる♥』だけでなく、インモラルな「近親相姦漫画」ばかりが収録されています。
    いんもらりずむ
    『とらっぷ ざ☆あんだーうぇあ~♥』では、ストッキングフェチの弟が寝ている姉を犯してしまいます。
    とらっぷ ざ☆あんだーうぇあ~♥
    たびたび勝手に弟の部屋に入っては飲んだくれていた姉。
    ある日、弟が帰ってくると姉がリクルートスーツ姿のまま弟のベッドで眠っていた。
    タイトなスカートから伸びるストッキングに包まれた美脚。
    その誘惑に少年は勝てず、「禁断の欲望」を爆発させてしまう。

    現在は高校生くらいであろう弟は小〇生の頃に会った綺麗な女教師によって「性の目覚め」を経験し、その顔は全く覚えていなかったのですけど、鮮やかなストッキングだけは今でも脳裏に焼きついていました。
    この「フェチ」が「近親相姦」の引き金になるわけですが、弟が欲情する対象が「姉」と「ストッキング」に分散してしまっているように感じました。
    まあ、就活しても『お祈りメール』しか来ないお姉ちゃんは弟に養ってもらう気満々で、スッキング履いて寝たフリして誘っていたので、軽いノリのハッピーエンドですね。


    『わんでぃ~カノジョ♥』は会社の後輩に兄が見栄を張るために妹が「恋人」のフリをさせられます。
    わんでぃ~カノジョ♥
    オタクルックの眼鏡少女だった妹は、ダブルデートに行くために兄の用意した布地の少ないセクシーな服を着て、周囲の男たちの注目を浴びた。
    そんな中、兄は「ミカの体調が優れないんだ!」と嘘をついてデートを早々に切り上げてしまう。
    「もうオレ以外の男の前に二度と晒したく無いんだよ・・・お前のそのカッコウ」
    家に帰ってきて告げた兄の言葉が妹の「禁断の想い」に火をつけた。

    結局、妹は「カノジョ」の役を続行して兄とセックスし、その後も関係を続けていくことになります。
    内容はシンプルですけど、兄と同じく眉太な妹が可愛いので楽しめました。


    『パパとイっちゃう?』では少女が父親を幼い頃から誘惑し続けて、ついに念願の「近親相姦」をします。
    パパとイっちゃう?
    お盆休みに来ていた母親の実家で、幼い娘は母と祖父のセックスを目撃してしまう。
    その衝撃的な光景を覗き見ながら、以前から父へ密かな恋愛感情を抱いていた少女は思った。
    (ち・・父と娘って・・しても良いんだ、あんなコト・・♥)

    それから彼女は父のことを執拗に誘惑し続け、5年の月日が経った頃には裸で抱き合って手や口でヌイてあげるまでの関係になっており、ついには母親が田舎に行っている夜に交尾してしまうのでした。

    (パパの・・コトが好き――)
    (パパの優しいトコが好き――)
    (パパの・・逞しい身体が好き)
    (えっちなトコも好き♥)
    (亜美を・・抱いてくれるのも♥)
    (汗のニオイも体臭も――)
    (ぜんぶ・・ぜんぶ亜美は好き♥)
    (何よりも――)
    (パパの優しい――)
    (この・・顔が好き――)


    娘の「想い」を知った父親が自分とそっくりな顔の男の知り合いを思い出して、娘と会わせるのが続編の『パパになっちゃう?』です。
    パパになっちゃう?
    娘に膣内射精までしておきながら「禁忌への意識」に苦しんでいた父は、双子のように顔がそっくりな学生時代の親友に娘を託そうとするんですね。
    父親の気持ちはともかく、父と顔だけ似ている男を娘が「パパ」と呼びながら「疑似父娘相姦」しまくるのは、ちょっと違和感ありました。
    視点が「第三者」になることによって、娘が「父離れ」をするというストーリーが薄くなっているように感じました。
    今作の主役であるモテないオタク男にとってはハッピーエンドなんでしょうけど、登場人物の誰に感情移入するかによっても評価が変わりそうです。


    ここまでの作品に『ママが更生(レッスン)してあげる♥』も含めると、母子・姉弟・兄妹・父娘の「四大相姦漫画」がしっかり収録されていますね。
    残りの作品については、次回。


    スポンサーサイト
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/1029-adbc9fc5

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索