FC2ブログ

    Entries

    絶頂の孤島(その9)

    (お兄ちゃんが私を勝手に恋人にした、あの日から)
    (部屋でも、お風呂でも、トイレでさえも)
    (家にいる時はいつもエッチばかり)
    (兄妹でだめだってわかってるのに・・・)
    (強く拒めない自分が憎い・・・)

    『妹とおツキ合い』の「中編」では、兄の身勝手な「劣情」に振り回され続けてきた妹がついに反抗します。
    妹とおツキ合い(中編)
    学校で能天気に声をかけてくる兄を無視する少女。
    その態度にカチンときた狂太は、体育で使ったボールを片づけている妹を倉庫で襲う。
    「なんでここにっ・・きゃっ!!」
    マットの上に押し倒された少女が驚きの表情で兄の顔を見つめる。
    「日葵とエッチしたくなっちゃってさ」
    体操服を着た妹の豊満な胸を揉みしだきながら兄が答えた。
    「何言ってるの!? ここ学校だよ!? こういうの家だけって・・・」
    「だって・・日葵さっき俺を無視したし・・・」
    「なにそれ・・そんな事で怒らなくても・・・」
    「“そんな事”じゃないだろ!!」
    「きゃっ、パンツ下ろさないで!!」
    制止の言葉を無視して、彼は勃起したペニスを挿入した。
    「ん゛あ゛っ!!」
    「大好きな彼女に無視されて・・どんだけ傷ついたか!!」
    「あ゛っっ、だから彼女じゃないっ・・あ、というかこんな所で・・あ、だめだってばぁっ・・あ!」
    「日葵~そっちどぉ?」
    「!!!」

    「前編」では兄に襲われている時に母親が部屋に入って来ましたが、今回は一緒に片づけをしていたクラスメイトが倉庫にやって来ます。
    日葵は「近親相姦」を必死に隠しながら膣内射精までされてしまい、クラスメイトが去るとさらに犯されるのでした。

    「ははっ、日葵の汗と精液でマットがぐっしょりだな」
    「ううっ・・もぅ・・無理・・・」
    「へ?」
    「私もぅお兄ちゃんとエッチしない・・・」
    「な・・なんだよ急に・・・俺ら恋人だろ?」
    「じゃあ別れる!!!」
    「そ・・そんな!!」

    友達に「兄妹相姦」が見つかりそうになったことで、平気な顔をしている兄に対して堪忍袋の緒がブチ切れたんでしょうね。

    「私・・こないだクラスの男の子に告白されてね・・・」
    「え?」
    「どう返事するか、ずっと悩んでて・・・なのに、お兄ちゃんはエッチばかりで恋人らしい事なんか・・・もっと・・手をつないだり、デートとかしてくれても・・―――じゃなくて!! とにかく私もぅその人と付き合うから!! じゃあね、お兄ちゃん!!!」
    「そんな!! ひ・・ひまり・・・日葵っ!!!」

    こうして「恋人」とは名ばかりだった兄妹の「肉体関係」は破綻します。
    その「欲望」と「想い」の結末は、次回。


    スポンサーサイト
    [PR]

    デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
    超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/1018-0bc767ed

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索