FC2ブログ

    Entries

    絶頂の孤島(その4)

    『姉妹島(シスターアイランド)』の「第4話」のターゲットになっている三女の眞里菜は、読書好きの物静かな巨乳眼鏡っ娘ですが、かつて通学電車でチカンにあったことで男性恐怖症になっていました。
    姉妹島(第4話)
    彼女は兄への虐めに直接参加はしていなかったようですけど、同じ部屋で迫害があっても無視して読書をしているような感じだったみたいですね。(「第5話」の過去シーンで描かれています)
    「好き」の反対は「無関心」とも言われていますので、そういう意味では姉たちより冷たかったと言えるかも知れません。

    この無人島で4人姉妹が泊まっているコテージ以外の建物と言えば、大きな灯台と戦時中に造られたらしいトーチカ(鉄筋コンクリート製の防御陣地)くらいでしたが、猟太がアジトにしていたのはトーチカの方でした。
    それを知らない眞里菜は末女の静と一緒に灯台の方を探しに来ますが当然姉たちは見つからず、文系女子の彼女より体力がある静が周りの様子を見に行って一人になると、隠しカメラで位置を把握していた兄に襲われてしまいます。

    「いやーお兄ちゃんの為に処女でいてくれて嬉しいよ」
    妹を強引に犯しながら猟太が下卑た笑みを浮かべる。
    「違うっ・・お兄ちゃんの為なんかじゃないっ・・あ゛ぁ゛あ゛!!!」
    「あ――そういえば男嫌いなんだっけか? 確か電車内で知らない男にー 何度もチカンにあったんだったね。気の毒になぁ~」
    挿入したまま眞里菜の豊満な乳房や可憐な顔を舌で汚す兄。
    「でもそれ・・・実は僕だったんだよねー」
    「―――えっ」
    「あの頃から眞里菜を犯したくてたまらなくてついやっちゃったんだが、やっぱ気付いてなかったかー まぁ、あの満員の電車内じゃしょーがないか」
    (それじゃあ私・・お兄ちゃんにチカンされて)
    (それで男の人が苦手になって・・・)
    「今こうやって願いが叶って、お兄ちゃんはっぴーはっぴぃだよ」
    (その上処女まで)
    (私の大切なものを何もかも奪われて・・・)
    「許さない・・・」
    「?」
    犯されながら眞里菜は兄の首を絞めようとする。
    「!!」
    「許さないっ!! 殺してやる・・殺してやる!!」

    外道な兄に対して明確な殺意を抱いた彼女でしたが、その細腕ではどうすることも出来ず、結局は無理矢理に膣内射精までされてしまいます。

    潔音と稟が入れられているアジトの檻に放り込まれる眞里菜。
    「眞里菜!!!」
    「てめぇ!! 眞里菜にまで!!」
    「ぐふふ、そんな嫉妬するなって、後でまた相手してやっから」
    「う・・うぅ・・お願い・・・」
    「?」
    陰部から精液を溢れ出している眞里菜が哀願する。
    「静ちゃんには手を出すのやめて・・・」
    「おーおぅ、泣かせるじゃねぇか」
    笑いながら猟太が後ろに目をやった。
    「静もそう思うだろ?」
    「!!」
    檻の中の姉たちの視線の先には静が平然と立っていた。
    「静ちゃん!!!」
    「ありがとう眞里菜お姉ちゃん。でもね、私はいいの・・・私はもぅ、お兄ちゃんのモノだから」
    「え・・・」

    猟太には共犯者がいたんですね。
    まあ、早い段階から気づいていた読者も多かったでしょう。
    「近親凌辱サバイバル」もいよいよ終盤に入っていきます。


    スポンサーサイト
    [PR]

    デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
    超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/1013-7fb38d77

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索