FC2ブログ

    Entries

    【簡単レビュー】痴母げんか 〜慰め相姦〜

    【作者名・作品名】夏のおやつの『痴母げんか 〜慰め相姦〜』【収録媒体】雑誌『コミックマショウ 2016年12月号』、電子書籍【概要】息子が家に帰ってくると、玄関から母親が泣きながら飛び出してきた。父から「太ったな」と言われた母は「絶対誰かと比べてるでしょう!!?」と父の浮気を疑い、慰めてくれる息子の車に乗って家を出る。その夜、ビジネスホテルはどこも満室で、仕方なく母子はラブホテルに泊まることになった。シャ...

    絶頂の孤島(その10)

    『妹とおツキ合い』の「後編」では、妹にフラれた兄が学校にも行かず引きこもり状態になってしまいます。心配した日葵は抜け殻のような兄を公園に連れ出し、ベンチに座って一緒にクレープを食べようとする。「ありがと・・でも食欲ないんだよ・・俺」「何よ・・妹に振られたくらいで・・・」「だ・・だよな。でも俺・・今までこんなに強く誰かを好きになった事なかったからさ。今まで振った子たちも同じだったのかな・・・悪い事し...

    絶頂の孤島(その9)

    (お兄ちゃんが私を勝手に恋人にした、あの日から)(部屋でも、お風呂でも、トイレでさえも)(家にいる時はいつもエッチばかり)(兄妹でだめだってわかってるのに・・・)(強く拒めない自分が憎い・・・)『妹とおツキ合い』の「中編」では、兄の身勝手な「劣情」に振り回され続けてきた妹がついに反抗します。学校で能天気に声をかけてくる兄を無視する少女。その態度にカチンときた狂太は、体育で使ったボールを片づけている...

    絶頂の孤島(その8)

    これまで紹介してきたEBAの『姉妹島(シスターアイランド)』(全6話+1話)は、仲間内に裏切り者がいたりして「近親凌辱サバイバル」としてはなかなか楽しめました。しかし、姉妹たちから迫害を受けてきたことに対する「復讐」という側面が強いので、「近親相姦漫画」としてはイマイチだった読者もいるかも知れません。同じ単行本に収録されている『妹とおツキ合い』(全3話+1話)は、比較的「正統派」と言える「兄妹相姦漫...

    絶頂の孤島(その7)

    前回までEBAの『姉妹島(シスターアイランド)』(全6話)を紹介してきましたが、単行本に収録された番外編『姉妹島~AFTER~』では本編から数ヵ月後の様子が描かれています。潔音と眞里菜はすでに妊娠しており、特に眞里菜はかなり従順になっていて静と一緒に収穫した食材を調理したりしています。「お兄ちゃんはな、先に妹たちを喰いたいなぁ~」台所に立つ眞里菜を後ろから犯し、静の性器をまさぐりながらそう告げると、妹たち...

    絶頂の孤島(その6)

    『姉妹島(シスターアイランド)』もいよいよ最終回。末っ子の静と共謀した猟太によって、自由を奪われた姉妹たちはコテージで凌辱され続けていました。朝っぱらから彼はベッドに手を縛りつけた三女の眞里菜を3時間も犯しまくり、肉便器と化した長女の潔音のアナルで用を足し、末女の静と愛し合いながら朝食をとる。2日間薬漬けにされた次女の稟は、鍵付き貞操帯で自慰も許されずに放置されていた。媚薬による疼きに気が狂いそう...

    絶頂の孤島(その5)

    数年前。猟太は居間の床で頭を抱えて丸まっていた。「あ――くさい臭いっ、洗剤かけて匂い消しとこ」嘲りの笑みを浮かべながら液体洗剤をぶっかける潔音。「あ? 何だよ、その目は。こっちみんな!!」嫌悪の眼差しで睨みつけながら蹴飛ばし続ける稟。我関せずとばかりにソファに座って無表情で本を読んでいる眞里菜。その様子を末っ子の静は悲しげに見つめていた。「あ・・あのっ」姉たちがいなくなると、静が洗剤まみれの兄に声を...

    絶頂の孤島(その4)

    『姉妹島(シスターアイランド)』の「第4話」のターゲットになっている三女の眞里菜は、読書好きの物静かな巨乳眼鏡っ娘ですが、かつて通学電車でチカンにあったことで男性恐怖症になっていました。彼女は兄への虐めに直接参加はしていなかったようですけど、同じ部屋で迫害があっても無視して読書をしているような感じだったみたいですね。(「第5話」の過去シーンで描かれています)「好き」の反対は「無関心」とも言われてい...

    絶頂の孤島(その3)

    折れたポールと頭から流れる血。「・・妹と愛を育んでる時によぉ・・・酷い事するよなぁ潔姉は・・・」「あ・・あっ・・」(何で・・)「痛ぇじゃねーか。まだ犯し足りなかったみてぇだなぁ」(何で倒れないの!?)EBAの『姉妹島(シスターアイランド)』の「第2話」のラストで妹を助けに来た潔音の一撃は猟太を倒せず、逆にまた凌辱されてしまいます。この時、稟を探しに来たのは長女だけで、妹二人はまだコテージにいました。...

    絶頂の孤島(その2)

    EBAの『姉妹島(シスターアイランド)』の「第1話」で4人姉妹の長女である潔音を犯した弟の猟太は、コテージの電話を不通にし、彼女たちの携帯も持ち去ります。迎えの船が来るまで、あと4日。それまでは逃げることも、助けを求めることも出来ない。「猟太の野郎・・絶対許さねぇ!!」次女の稟(りん)が室内に飾られたボートのオールを手に取る。「ちょっ・・どうする気なの稟?」三女の声に振り向いた彼女が言い放つ。「そん...

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索