FC2ブログ

    Entries

    いつかたどり着いたらキミに打ち明けられるだろう

    前回は関谷あさみの『溺れる夜の』の追加考察として『壁の向こう側』を紹介しましたけど、今回は『溺れる夜の』に名前だけ出てきた「翔太」が主役の『走れ!』(雑誌『Juicy No.3 2013年10月号』に掲載)について述べたいと思います。この作品の冒頭で『溺れる夜の』の主人公である直希も友人三人組の一人として後ろ姿だけ登場していますね。(俺んちの家族構成は、単身赴任中の父親と母親)(俺)(あと)(中一の妹・・・)その...

    近すぎて・・遠い・・二人

    前回紹介した『溺れる夜の』で気になるのは、やっぱり伯父さん(兄)と母親(妹)の「過去」ですよね。『暑い夜』では甥と姪の「兄妹相姦」を見て(気持ち悪い)と感じながら(俺だって似たようなものだったろうに)とも思い、その後の『溺れる夜の』では決別宣言のような電話をしてきた伯父。そんな彼はかつて妹にどんな想いを抱き、どんな関係だったのか?今後続編があれば「真相」が明らかになる可能性もありますけど、現状では...

    溺れる兄が掴むもの

    関谷あさみの『溺れる夜の』(雑誌『Juicy No.5 2014年04月号』に掲載)は、以前に紹介した『暑い夜』の続編です。『暑い夜』は母の実家にやって来た兄妹の「禁断の関係」を知ってしまった伯父が主役でしたが、今回は日常の生活に戻った兄の視点で物語が進んでいきます。母親が台所で洗い物をしている時、二階では兄と妹がベッドの上でセックスをしていた。「直希ー 秋穂ー お父さんが帰ってくる前にどっちかお風呂に入っちゃっ...

    母親が子宮を使って我が子に施す子作り指南の儀式

    前回まで「義母モノ」の紹介が続いたので今回は「実母モノ」でいきたいと思います。サークルJUNKセンター亀横ビルのママキャラCG集『今夜、母と妊活します。』では、帝都の学校から久しぶりに故郷に帰ってきた少年が美しい母親と再会します。村の顔役である高峰家の跡取りである彼は村中の皆から歓迎されたが、その心中は複雑であった。これはただの帰省ではなく、昔ながらの風習による大事な義務を果たすためにやって来たのだから...

    義母と希望を抱いた新婚旅行(最終夜)

    南国の地から携帯で電話をしている春香。「はい・・はい・・あなた・・・いえ・・特に変わりは・・・・変わり・・あっ・・ああっ・・・ありません・・わっ!」全裸の彼女は後ろから義息子に突かれながら夫にそう報告した。飛龍乱の『密ノ月』は、この「第3話」で完結となります。「禁断の関係」となった義母と娘婿。今回は決して秘密を知られてはならない「他者」と電話をしながらセックスをすることによって「背徳感」を演出して...

    義母と希望を抱いた新婚旅行(第二夜)

    飛龍乱の『密ノ月』の続きです。花嫁のドタキャンという思いもしないハプニングによって南国の地に二人きりで来るはめになった義母と娘婿が新妻不在の「初夜」にセックスをしてしまったのが「第1話」。翌朝となった「第2話」で彼女は「――昨夜のことは忘れなさい! 私も忘れるから!!」と義息子に釘を刺します。(そうよ! あんなのは気の迷い・・・夏美の不始末への罪悪感からしてしまっただけ・・・)しかし、気分転換にビー...

    義母と希望を抱いた新婚旅行(第一夜)

    前回に続いて「義母(妻の母親)モノ」の作品を紹介します。『幸福な家族』では動物的な「本能」が二人を結びつけましたが、雑誌『COMIC SIGMA』(Vol.71~73)に掲載された飛龍乱の『密ノ月』(全3話)に登場する義母と青年は「運命」に導かれるように交わることになります。幸せに満ちているはずの新婚旅行が「成田離婚」で破局するケースは現実にもありますけど、若い新妻は旅行出発時に『やっぱり自信がない・・・一緒には行...

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索