FC2ブログ

    Entries

    もう帰れない母子(その5)

    飛龍乱の『孤島にて』は、この「第4話」で完結です。息子によって何度もよがり狂わされた母は、次の日、夫が埋められた場所に連れて行かれます。「みんな・・果物が原因で・・・なのかしら?」「だと思うよ・・・変だよね、ぼくらはなんともないのに」息子が母の巨乳を揉みしだく。「あっ!?」「そんなことより・・・」「ダメよ! こんな所で・・・」剥き出しになった尻を突き出しながら首を振る母。「ここだからイイんだよ!」...

    もう帰れない母子(その4)

    飛龍乱の『孤島にて』の「第3話」では、初めて繋がった母と息子が激しく交わり合います。「くぅっ・・うううううううぅぅ・・!」息子の肉棒で絶頂を迎える母。(母さんが僕のでこんなに感じるわけがない)(だって僕は母さんに嫌われて・・・)(また妄想か・・・)「あなたは・・現実(ほんとう)の悟? それとも・・・また幻なの?」「えっ!?」「もう――どちらでもいいわ・・・」母もまた息子と同じように淫夢を見ていたんで...

    もう帰れない母子(その3)

    砂浜に打ち上げられた救命ボート。近くを捜索した少年は“何か”を見つけて思わず声を上げた。今回は、飛龍乱の『孤島にて』の「第2話」です。母との食事。「木の実を塩水で煮ただけのお料理とも言えないものだけど・・・」「あ・・でも、おいしい!」「よかった・・たくさん食べてね」(おいしい・・・よね?)母の笑顔を見つめながら、彼は先程見た光景を思い出していた。(木の実・・果物・・・)夜になると異常にいきり勃つ肉棒...

    もう帰れない母子(その2)

    前回は「漂流近親相姦漫画」の名作である『流された夏』を紹介しましたが、今回も同じジャンルの『孤島にて』について述べたいと思います。こちらは比較的最近描かれた飛龍乱の作品で、『流された夏』が1話完結であるのに対して全4話の長編(中編?)になっています。船が遭難して無人島に流れ着いた母子。突然の危機的状況に少し険悪な雰囲気になる二人でしたが、よろけた母を息子が支えた時に豊満な胸に触れてしまいます。母と...

    もう帰れない母子(その1)

    無人島に男女二人が遭難するというシチュエーションは非現実ではありますが、「近親相姦漫画」にとっては理想的ですよね。本人達さえ納得すれば「禁忌への意識」を持つ必要がないのです。しかし、母親が一緒に遭難したのが息子ではなかったりすると、山文京伝の『無人島』のように寝取られてしまう危険性もあるんですね。HEAVEN-11の『流された夏』は、こうした「漂流近親相姦漫画」の代表的作品だと言えるでしょう。かなり古い作...

    兄妹の本性

    今回は潮山ぼうの『妹いぢり』を紹介します。この物語に登場する妹は兄が頼めばフェラチオをしてくれるムチムチボディの美少女です。でも、「近親相姦」はしないんですね。兄が処女を奪おうとすると「なんで兄貴としなくちゃいけないの!! じょーだんじゃないわ!!」と強く拒絶するのです。まあ、お兄ちゃんのチンチンを咥えている段階で禁断の領域に踏み込んでいるし、妹だって間違いなく「近親愛」を抱いているんですけど。そ...

    肉親は犯さない 正統派エロRPG

    最近は本格RPGなどを全くやらなくなってしまってもアリスソフトのランスシリーズだけはプレイしてきました。今回の『―ランス・クエスト―』(ランスⅧ)は『戦国ランス』(ランスⅦ)や『ランスⅥ―ゼス崩壊―』に比べるとスケールダウンしている感じはありましたが、過去のキャラがわんさか登場して楽しめました。追加シナリオも出る予定なので楽しみです。面白い試みだったのが「キャラクターメイキング」。自作の顔CGを読み込ませ...

    禁断の扉は二度開かない

    「近親愛」は始まりに大きな壁がありますけど、終わらせるのも非常に難しいですよね。みき姫の『母の憂鬱』に登場する母子はすでに「禁断の関係」になっていましたが、大学生になっていた息子は普通の「恋愛」を求めるようになっていました。「ちょっと以前まで・・母さん 母さんって甘えてくれていたのに・・・」息子が家に携帯を忘れていったことから“他の女”の存在を知った母。「私に黙って・・・こんな軽そうなコと何やってる...

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索