FC2ブログ

    Entries

    おせちもいいけど、エロゲーもね!

    いよいよ2010年も終わりですね。年始年末は忙しい方も多いと思いますが、今回はちょっとダウンロード購入でお手軽に楽しめるエロゲー(内容的にはCG集かな)を紹介したいと思います。サークル フリーハンド魂の『ぬくぬく叔母ちゃん!!』は、以前から紹介している”茂男の寝取りシリーズ”ですね。絵柄に癖があるので敬遠する人もいるかと思いますが、親戚ならではと思える展開が上手く描かれています。時系列的には『伯母さ...

    姉弟が見た真夏の夜の夢

    マンションの屋上に並んで座っている幼い姉と弟。(真下から見る花火)(屋上から見上げるのを楽しみにしていた日)「ねえ安行、花火は何時から?」「8時だよ、姉ちゃん」(僕はこの日見てしまうまで知らなかったんだ)(姉ちゃんがどんな仕打ちを受けているか)スミヤの『花火の灯り』に登場する少女は、義父から性的な虐待を受けていました。屋上で場所取りをしている姉弟の前に現われた義父が姉を呼ぶ。「遥、ちょっと手伝って...

    母親を肛姦し合う息子達

    前回はちょっと真面目な話をしてしまいましたが、今回はしっかりエロくいきたいと思います。飛野俊之の単行本『母犯 ―背徳家族肛姦―』には、『母犯2(ぼはんのじじょう)』(全3話)と『母犯 SEGMENT』と『母犯 Japanesque』という「母子相姦漫画」が収録されています。それらの全ては以前の単行本『今夜は妻肛!』に載っていた『母犯』が元になっています。個人的にはこの作品が一番出来が良いと思っているの...

    ちょっと真面目な話 ―『東京都青少年健全育成条例改正』について―

    これまで特に言及してきませんでしたが、私は『東京都青少年健全育成条例改正』に反対です。内容を読んでもよく分からない。曖昧な表現が多い。つまり、これはどのようにも解釈できるということです。ただ、艶々の『たとえば母が』や糸杉柾宏の『あきそら』が「成年指定」でないのには疑問を感じてはいました。他人の子供でも小学校低学年の少年少女がこれを読むのはどうかと思うし、自分の子供なら高学年でも当たり前のように本棚...

    ママ・・・ボクの恋人になって・・・ボクの精子・・・受精してっ!!!

    今回は、飛龍乱の最新単行本『ママに射精しちゃダメぇ~!』を紹介します。タイトル通り「母子相姦漫画」が多く収録されていますので、今回は全作品について簡単に述べてみたいと思います。『ママごとアソビ』(全2話)は双子の息子が母を奪い合って「近親相姦」をする話。テストの成績で勝った方が母を独占する権利があるという軽いノリで、「背徳感」はほとんど感じません。しかし、双子の息子に対する母親の感情の違いは面白か...

    「姉弟相姦漫画」のベストな10作!(+もうすぐベスト10)

    気がつけば、もう12月。2010年が終わらないうちに「姉弟相姦漫画ベスト10」を発表したいと思います。「父娘相姦漫画ベスト10」の時もかなり悩みましたが、「姉弟相姦漫画」は作品数もグッと多くなり選定が非常に難しいですね。今回の選定の対象となるのは「実姉モノ」のみで、「義姉モノ」は除外します。また、『あきそら』や『Kiss×sis』や『夕日ロマンス』といった「一般漫画」も除外します。ちなみに『Kiss×sis』の最...

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索