FC2ブログ

    Entries

    お姉ちゃんの愛し方

    そろそろ「姉弟相姦漫画ベスト10」を選ぼうかと思っているので、最近は姉モノを整理しながらチェックしています。そんな中、今回はゼロの者の『姉仕様』を紹介しましょう。引きこもりの少年には友達などいなかった。母親はおらず、父親も彼を身放していた。しかし、そんな彼にも微笑んでくれる人がいる。(特別な存在・・・・特別な・・ひと)(姉だけが僕にこの笑顔を見せてくれる)彼にとって姉は唯一「繋がり」を感じられる相...

    責任転姉

    「近親相姦」は世の中では許容されない「禁忌」であり、「理性」を捨て切れない当事者はその行為に「罪の意識」を感じなければなりません。そして、その「責任」は年上の立場の者(父・母・兄・姉)がより強く感じるべきでしょう。また、性別で言えば男性の方が「罪責感」を持つべきではないかと思います。責任順にざっくり並べてみると、父>母>兄>姉>弟>妹>息子>娘のような感じですね。当事者が両端に位置する「父娘」の場...

    姉性愛

    東磨樹の『アネトシテ』に登場する姉と弟は、すでに「禁断の関係」となっています。両親が留守の朝、全裸の姉弟はひとつのベッドで目覚めた。「オヤジたち帰ってくんの何時だっけ?」朝食の後、姉の太腿を枕にしながら弟が問う。「ん――・・夕方にはこっちに着くって言ってたわ」「もう二・三日ゆっくりしてくればいいのに」「昨日 あんなに出しといて まだ足りないの?」「だってさァ・・・」「だったら、ちゃんと彼女作ればいいの...

    今、最も熱いロリータ漫画のテーマ・・・それが「父娘」だ!

    今回の記事のタイトルは、、H-magicの単行本『まどろみポイズン』の帯の裏に書いてある言葉です。確かに「ロリータ」と「父娘相姦」との相性は抜群ですよね。帯の表に「この本はとんでもなく桁外れにいやらしい」と書かれてある通り、内容は非常にハードな「ロリ姦漫画」です。全五話の『お父さんコンテストシリーズ』は勿論、他の短編作品も全てロリータで統一されています。『お父さんコンテストシリーズ』の内容は帯の裏に分か...

    復活するかしないかは貴方次第・・・?

    今回は、毎度おなじみの母子相姦アンソロジー『ママンラブvol.6』を紹介します。なんと今回で休刊とのことです。以前のアンソロジーブームを思い出すと、寂しい感じですね。単純に売れてないのか、あるいは漫画表現規制の動きも影響しているのか。今回は『ママンラブ』を支えてきたエース作家の千家カゲローが描いていません。カラーページが無いのは千家カゲローの離脱が予定外のものだったからかも知れませんね。ただ、全体...

    ちょこっとDISTANCE特集!

    以前このブログで紹介したDISTANCEの単行本『HHH トリプルエッチ』の「購入特典漫画」が、作者のブログで公開されています!こういうサービスは嬉しいですね。読者を大切にしてくれる作家は応援したくなります。ある程度時間差があるので、すでに単行本購入で「購入特典」を手に入れている読者も納得してくれるのではないでしょうか。興味がある方は、“DISTANCEの情報ページ”で検索して、10月23日の記事を確認して下さい。今回...

    実姉至上主義宣言!

    今回は音音の単行本『姉は嫁』を紹介します。この本は帯の宣言にもあるように、実姉との「近親相姦」に徹底的にこだわった内容となっています。このパワーは素晴らしい! 「近親相姦漫画家」の鑑と言えるでしょう。内容は「姉弟相姦漫画」で溢れており、『姉の背中を見て育つ?』や『近姉』はこのブログでもすでに紹介しています。この作者の特長は高いレベルでの安定感。絵的にもストーリー的にも読者の期待を裏切らないと思いま...

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索