FC2ブログ

    Entries

    母が子に与える愛情の温度(後編)

    騙野犠牲の『母ちゃんゴメンな・・・』は、前回紹介した『母子温泉旅情』の続編です。前作で「禁断の関係」となった母子は、その後も「近親相姦」を続けていました。しかし、成長した息子はその関係に疑問を感じるようになっていたのです。(何回 母ちゃんとキスしたかな)(やわらかなオッパイでいっぱい はさまれて・・・なめてもらって・・・)(母ちゃんの優しいナカに)(何回 射精しただろう)(――でも)(ええんやろか・・...

    母が子に与える愛情の温度(前編)

    騙野犠牲の『母子温泉旅情』は、タイトル通り母と子が温泉に行く物語です。「なー 母ちゃん、いっこきーてえーかぁ? ・・いいですか?」食卓に座った少年が台所に立つ母の背中を上目づかいで見る。「あらたまったな―― なんやあ修ちゃん」振り返った母が息子の前に座ろうとする。「もう父ちゃん死んでずいぶんやろ?」「だなぁ、修ちゃん2つの時やから10年・・11年かな?」「さ・・再婚とか・・・せーへんの」その言葉に一瞬...

    少女の好きな人

    「実――っ、いつまで入ってんのーっ」父と一緒に風呂に入っている娘に母が声をかける。「ちょっと長湯しすぎじゃないの?!」「おーぅ、あとシャンプーだけだぁ」浴室の中から聞こえてくる父の声。「も――っ、パパったらトロいんだから。また のぼせたって知らないわよ!!」呆れたような母の声を少女は聞いた。後ろから父に犯されながら。みかんRの『wake time』の娘は、父親に犯され続けていました。「ふふっ・・・びっくりしたね...

    幸せはソコにある

    しあわせ1500の『二人が幸せになれる場所』は、幼い妹と兄との「近親愛」の物語です。職場の先輩のPCを組み上げる為にパーツを探して秋葉原に来た兄。一緒についてきた妹は、ずっと不機嫌だった。(二人一緒にいられる事がただの当たり前にしか思えていない 今の僕達)(最初の頃に感じてたドキドキやワクワクも薄まってしまっている)(二人でドコか出かける事も滅多にしなくなって・・・)「あ―― 疲れた! あ―― 疲れただけ...

    本当は悲しい近親相姦漫画

    「近親相姦への欲求」は「性欲」も大きな要素となっているので、その人の性的趣向も影響しがちです。つまり、熟女好きなら「母子相姦」、ロリコンなら「父娘相姦」や「兄妹相姦」を求めやすいということです。完顔阿骨打の『柚音の気持ち』でも、兄は妹の幼い肉体に欲情していました。「それじゃあ柚音ちゃん・・・・・お兄ちゃんのこと聞かせてくれるかい?」男は目の前の少女に優しく問いかけた。「お兄ちゃん?」シスター服姿の...

    本当は怖い近親相姦漫画

    薄汚れた小さな家の前で彼は時が過ぎるのを待つ。その家の中では幼い少女が男に犯されていた。その事実を彼は知っている。その少女は、彼の妹だった。魔訶不思議の『おかしのいえ』では、兄と二人暮らしの少女が生活費を稼ぐ為に売春をしています。行為が終わり客の男が帰った後、兄は精液まみれで横たわる妹の未成熟な裸体を拭き、風呂場でヴァギナやアナルの中に注がれた精液を掻き出す。「お兄ちゃんはしなくていいの?」兄の指...

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索