FC2ブログ

    Entries

    妹を食らわば母まで

    サークルStudio-74の同人ゲーム『妹汁とママのおっぱい ~孕ませ母妹~』では、タイトル通り「兄妹相姦」と「母子相姦」が楽しめます。主人公は普通の高校生で学校の成績も運動神経も普通。音楽に関してはロックが好きですが別にストーリーには関係ありません。妹のヒナは可愛い外見の少女ですけど、ボーイズラブの同人誌を愛好し、自分でもホモエロ小説を書いているという「腐女子」です。さらに「フィギュアとアニメDVD、レト...

    姉(わたし)が犯すなら常識だけど、弟に犯されるなんて・・・

    碧木誠心の単行本『弟のくせに』は全6話の『崩心』が収録されています。基本的には「姉」である真琴がメインヒロインだと思うのですが、3人の女性が主人公を奪い合うという愛憎劇が展開されます。作者の後書きによると、「嫉妬」をテーマとして「昼ドラ」を目指したという事です。「物語」の冒頭で優位に立っているのは主人公の「彼女」である芽衣。自分の事を「ボク」と呼ぶ ショートカットの可愛い少女ですけど、年上の女性達...

    「禁断の性欲」を抑え込む衝撃

    最近発売された 冴草こはく の単行本『いもてん』には前々回に紹介した『お兄ちゃんとは呼びたくない!!』が収録されています。その続編である『お兄ちゃんとは呼びたくない!!2』だけでなく、『おねがいシスター』(全3話)などの「兄妹相姦漫画」が満載です。シリアスな展開の「作品」はありませんが、エロ可愛い妹がお好きな方にはオススメですね。さて、本題です。アシオミマサトの『PINKS LINKS After Links』は、前回紹...

    双子のシンパシー

    「双子」というのは特別な「家族関係」であり、血の繋がり以上の「絆」を持つ「分身」とも言える存在です。それゆえに、一方が感じた「感覚」を共有するという設定の「物語」も多いです。現実には信じがたいけど、どうなんでしょう?「エロ漫画」では「性的快感」を双子が共有するというパターンが見られます。相手が自慰やセックスをしていると自分にも快感が伝わるというのは ちょっと困りますよね。ゼロの者の『りんくっ』では...

    「お兄ちゃん」とお呼び!

    冴草こはくの『お兄ちゃんとは呼びたくない!!』に登場する妹は、自慰をしている兄を目撃してしまいます。少し開いたドアの隙間から部屋の中の様子を少女が覗き見ている。(兄がオナニーしている・・・)(たまたま目撃したとはいえ・・・)(家族のソレを見ちゃうのって なんかバツが悪い・・・)「・・か、ちか・・・」(・・・え!?)「ちか・・好きだ、ちか!」(なっ!!)「なんですとォ――ッ!!!」大声を上げながらドア...

    「禁断の想い」の伝え方

    「家族」を「異性」として意識した場合、その「恋心」を伝えるのは簡単ではありません。たとえ非常に仲の良い「家族」であっても相手が「近親愛」を受け入れてくれる可能性は極めて低い。そして、拒絶されてしまえば、これまでの「家族愛」も崩れ去ってしまうのです。しかし、春城秋介の『Necessary』では、兄が「禁断の想い」を抑える事が出来ませんでした。(間違った事だと分かっていた)(ただ一方的な想いをどうする事もでき...

    今夜も淫蕩媚乳母の騎乗位に腰砕け!!

    母子相姦アンソロジー『絶頂母子2』の表紙イラストは前回に続いて おしゃれ教室。この人の絵は表紙として見栄えが良いので、このまま定着しそうですね。個人的に「傑作」と呼べるほどの「作品」はありませんでしたが、『欲情母子』から続くシリーズの中でも全体的なレベルは高いんじゃないかと思います。白石なぎさの『大都会のアダムとイヴ』では、息子がソープ嬢の母親に遭遇してしまいます。このパターンは他の「母子相姦漫画...

    幼き「禁断の恋」の顛末(父娘編)

    前回紹介した「兄妹相姦漫画」の作者である みかんR は、「父娘相姦漫画」である『彫刻』も描いています。父娘二人だけの家の中で「近親相姦」が行われている。まだ幼い少女を犯しながら絶頂へと導いていく父。(最初はただ妻が死んだ淋しさを紛らわす為・・・)(理由なんて、それ以外にはなかった)(それが最悪の手段だとわかってはいたけど・・・)愛する妻を失った男が「家族の繋がり」を求めて実の娘を犯していました。父親...

    幼き「禁断の恋」の顛末(兄妹編)

    みかんRの『初めて』では、実の兄に性的悪戯をされ続けている幼い少女が登場します。深夜。二段ベッドの下にいる妹を兄が強引に裸にしていく。(―― いつも こんな感じ・・・)(毎晩・・半年くらい続いてる・・・)拒絶の言葉を吐きながらも、少女は全裸で兄の肉棒を咥えさせられる。(ずっと小さくて弱くって)(叩けば逃げちゃうくらい)(女の子みたいなお兄ちゃんだったのに)(中学にあがってちょっとだけ)(お兄ちゃん度が...

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索