FC2ブログ

    Entries

    「近親愛」を阻む「家族愛」の壁(後編)

    きりりんの『私が××だったころ』では、兄と妹が周囲の人間にその関係を隠しています。まだ高校生の妹は「妻」として兄と共に暮らしているのです。「私をもっと孝輔くんのものにして」風呂場で彼の精液を飲み干した少女が哀願する。「だって、私は孝輔くんの、大好きな孝輔くんの・・・・およめさんなんだもん」彼女は彼の手を取って自分の濡れた性器へと導く。「だから、ね、あなた、して、私のここに、いっぱい、いっぱい、セック...

    「近親愛」を阻む「家族愛」の壁(前編)

    前回述べたように、「近親愛」は「家族」を崩壊させる爆弾にもなる危険な感情です。だからこそ、親は子供達が「禁断の関係」になる事を認めようとはしません。「異性」として愛し合う「兄妹」や「姉弟」にとって「両親」は邪魔な存在とも言えますが、彼らにとっても「家族」を壊すのは望ましい事ではないでしょう。関谷あさみの『楽園の終わり』(全2話)でも「家族愛」と「近親愛」との葛藤が描かれています。(私にはお兄ちゃん...

    「近親愛」を阻む「慣習」の壁

    前回は「近親愛」に対する法律的な問題について述べましたが、みやび たつとの『他人宣言』に登場する妹もその事実を知って怒っています。「兄妹で結婚は出来ないの!?」クラスメイトに告げられた事実に少女が驚愕の声を上げる。「愛に年齢や国境は関係ないとか言うくせに兄妹は結婚しちゃ駄目なの!? Hはしてもいいのに結婚はしちゃいけないなんて、おかしいでしょ そんなのッ!!」「ちょっと待て、Hも駄目だ」冷静なツッコミ...

    「近親愛」を阻む「法律」の壁

    「近親愛」が「禁断」だと言われる大きな根拠は、日本において法的に「結婚」が認められていないという事実です。いわまよしきの『兄妹でなんていけません』に登場する妹が述べているように、「近親相姦」をしただけで逮捕される事はありませんが、「結婚」が認められていない関係の男女がセックスをする事は社会的に容認されないでしょうね。ちなみに、両親が他界して5年が経った最近、兄の事を野獣のような目つきで睨むようにな...

    許されざる者達

    年齢も近い少年と少女が「恋」をする事は何の問題もありませんが、それが「兄妹」や「姉弟」の場合は話が違ってきます。それは「禁断の恋」であり、「報われない恋」なのです。大波耀子の『うそつきなきみ。=ひみつの恋=』では妹が「普通の恋愛」をしていますが、隠し持っていたバイブで兄に愛撫されると自分から「近親相姦」を求めます。(薄々―――)(気付いてはいたんだ)(真希は俺に恋したまま)(『先輩』のことも好きにな...

    強制相姦

    「和姦」でも「強姦」でもない、他人から強制された形での「近親相姦」。萬蔵の『一線 BORDERLINE』では、家に侵入してきた男に脅されて全裸の母が幼い息子のペニスを咥え、「禁断の欲望」に狂った息子に犯されてしまいます。息子を溺愛する「教育ママ」である彼女は、「近親相姦」によって息子という「宝物」が壊れていくのを感じていた。(とうとう超えてしまった)息子の肉棒を挿入されてしまった母。(譲ちゃん、あたしのダイ...

    片思いの行方

    ゼロの者の最新作『りっぷす』は幼馴染みの少年と少女の物語。我ながら単純な奴だと思いながらも、彼女の姿に見惚れてしまいました。真央に対するヒロの恋心は片思いのまま終わりましたが、たとえ彼が狩野くんに勝って「彼氏」になって、そのまま交際を続けて結婚したとしても、真央は「お兄ちゃん」を想い続けていたでしょう。そういう意味でも、この「作品」はハッピーエンドだと思います。...

    わたしの子宮が激しく感じたのは、それがあなた(息子)だったからなのね・・・

    前回は全く感想を述べなかった『たとえば母が』の「番外編」。傷心のマコトが学食のおばさんとセックスするという話であり、美晴も正樹も登場しません。本編では中途半端なまま終わってしまった「マコトの物語」に区切りをつけるという意義があるのでしょうけど、個人的には「エロ漫画」として全く楽しめませんでしたね。マコトくんは熟女とセックスしてスッキリしたみたいですが。Guilty+の低価格エロソフト『学食のおばさん~母...

    離れられない兄妹

    雑誌『メンズヤング』(4月号)に『たとえば母が』の「番外編」が掲載されましたね。未読の人も多いと思いますし、このブログで語るような内容でもなかったので感想は述べません。単行本の最終巻は今月の28日に発売されます。さて、前回「アニメ版」を紹介した狩野ハスミの漫画『HOLD』が収録された単行本『連結方式』を読みました。雑誌の表紙でよく見かける女流作家で、緻密で綺麗な絵を描いています。「漫画版」の絵を基準に...

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索