FC2ブログ

    Entries

    淫乱ママ達の狂艶(その5)

    暁技研の『母が隣の部屋で・・』では、少年の母親が居候の従兄弟に「体操」と称した愛撫を受け続けています。その行為に息子は危険を感じていましたが、その予感通りに母は従兄弟にレイプされます。部屋の扉から顔だけ出した母親が息子と話しながら犯されて、淫らな顔を晒してしまうのです。息子は母親が従兄弟に犯されている事に気づきながらも「もう終わった事」と信じて、その後も母に問いただす事はしませんでした。しかし、母...

    淫乱ママ達の狂艶(その4)

    前回に続いて、暁技研の「作品」で息子の友達に犯される母親達を紹介します。『母は女教師』では、息子が通う学校の先生である母親が、教え子であり息子の親友でもある少年にレイプされます。少年に対して冷たく接している女教師は、自分に対してスケベな視線を浴びせている彼を「変態」と罵り、退学させようとまでするのです。そんな彼女が強姦されて、下品なまでに淫らな痴態を晒すのがいいですね。『肛隷母綾子』では、夏休みに...

    淫乱ママ達の狂艶(その3)

    先週から生活のリズムが大きく変わり、未だに落ち着かない状況ですが、なんとかブログは続けていきたいと思います。さて、前回まで紹介してきた暁技研の「作品」は、息子との「近親相姦」があるものを中心に述べてきましたが、実際には大半が「ネトラレ」です。そんな中、淫らな母が犯される相手として数多く登場するのが「息子の友達」です。『母と同級生』では、母が息子の同級生の「肉奴隷」にされています。しかし、その事実を...

    淫乱ママ達の狂艶(その2)

    前回は「近親相姦」のシーンがある暁技研の「作品」を紹介しましたが、『ママのひみつ』でも自分の母親が親戚の少年達に調教されている事を知った息子が最後に実母を襲います。ただ、性器の結合シーンが無いのが残念でした。「近親相姦」を求める人にとっては物足りないでしょう。しかし、喪服姿の母が縛られながら甥達に調教されるシーンは、かなりエロいと思います。暁技研の「作品」に登場する母達は、基本的に「親子愛」よりも...

    淫乱ママ達の狂艶(その1)

    以前に暁技研の同人ソフト『巨乳熟母と兄弟』を紹介しましたが、このサークルは「エロエロなお母さん」が登場する「紙芝居風エロCG集」をバンバン出しています。これらの「作品」に登場する女性達は胸や尻が極端に誇張された独特のスタイルをしており、そのセックス描写も一歩間違えばギャグ漫画みたいです。まず、この「絵」の部分で拒絶反応を示す人もいると思います。また、ほとんどの「作品」が「ネトラレ」なので、「近親相...

    催眠相姦(後編)

    前にも述べたように『催眠術2』を購入した理由は、攻略対象に実母がいたからです。未亡人でキャリアウーマンの母「桜井佐和」は、他の「母子相姦ゲーム」の母親達とは違う魅力を持っていると思います。通常だと叔母の「高瀬志乃」が母親役になりそうですけど、ちょっと「癒し系のママ」には飽きているので、こういう「超真面目型」の母親が非常に魅力的に感じます。この「作品」の重要なポイントは、主人公が母親を「特別」だと認...

    催眠相姦(前編)

    BLACKRAINBOWのエロゲー『催眠術2』をプレイしました。タイトルを見て分かるように、このゲームには『催眠術』という前作があります。ただ、『催眠学園』というゲームが実質的には『催眠術』の続編のようなので、『催眠術2』は「第3弾」という位置付けみたいです。『催眠術』も『催眠学園』もプレイした事はありませんが、「近親相姦的要素」は無いと思われます。(『催眠術』に「兄嫁」は登場しますが)これら3作品に共通して...

    近親相愛

    以前に橋田鎮の『比翼連理』を紹介しましたが、オイスターも『比翼連理』というタイトルの「近親相姦漫画」を描いています。「比翼連理」というのは「相思相愛の仲」をたとえた四字熟語ですが、漫画のタイトルとして見るまでは知りませんでした。この意味に該当する「近親相姦漫画」は数多くありますが、橋田鎮の『比翼連理』に登場する男女はかなり特殊な関係であり、オイスターの『比翼連理』も「両性具有の姉」と「普通の妹」と...

    オスの母胎回帰願望

    琴吹かづきの単行本『甘露』を購入しました。この本には「母子相姦漫画」である『Dealings』(全3話)が収録されています。この「作品」以外には近親相姦関連の漫画が無いのが残念ですが、『Dealings』だけでも買う価値はあると思います。「物語」は二人の少年が自分の母親を交換して犯そうと計画する所から始まります。「第1話」では、少年(光司)が友達(輝彦)の母を犯す話なので、「近親相姦漫画」ではありません。「第2話...

    ふしだらな母親達

    艶々の『たとえば母が』がいよいよ佳境に入ってきました!!「母子相姦漫画」が好きな者なら必ず知っている「作品」ですが、これまでのストーリーには不満を感じている人も多いと思います。(基本的にネトラレ漫画なので)この「作品」の感想については完結した後に述べたいと思いますが、艶々は別の「母子相姦漫画」も描いています。艶々の同人誌『久枝背徳日記』は、「栞の7」まで描かれて完結しています。「あとがき」でも書か...

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索