FC2ブログ

    Entries

    タブーであるが故の「究極の浪漫」

    松文館の『近親相姦大辞典』はアンソロジー本ですが、表紙で「あらゆる近親相姦を14種類に分類し、マンガで理解を深める画期的な辞書!」と豪語してます。裏表紙には、この本で描かれている14種類の「近親相姦類型」が書かれています。もちろん、「あらゆる近親相姦を14種類に分類」というのは言い過ぎで、単に掲載作品に合わせて「類型」を作っているのですが、バラエティに富んだ内容である事は確かです。個人的には、裏表...

    禁忌の香り

    「エロ漫画」において、自慰をする時に好きな相手の下着を使うというシーンは多いです。以前紹介した前田千石の『母コン』でも、息子が母親の下着でオナニーをしています。この時、下着に残る「匂い」が彼の「性欲」を刺激していると思われます。蛇光院三郎の『アネイヤッ』では、弟が姉の脱いだ靴下の匂いを嗅いで興奮し、姉は弟の精液が付いたティッシュの匂いを嗅ぎながらオナニーをしていますね。異性の「匂い」が「性欲」を刺...

    「あたしの身体は・・・一生使いたいんだって・・・大事にしないとね」

    以前紹介した如月群真の『ギリギリSisters』の単行本を購入しました。個人的には美音を見たくて買ったようなものですね。カバー裏では主人公が琴音や梓とセックスしていますが、それを見ながら美音が怒りでプルプルと震えています。書き下ろしの「番外編」でも美音のセックスシーンは無かったのですが、それでもいいんです!彼女は琴音や梓とは別格の存在ですから、元気な顔が見られただけで本望です。いや、まあ・・美音の「書き...

    「お母さん・・・僕と、結婚して下さい・・・・!」

    さて、今回も「近親相姦ゲーム」について述べたいと思います。Guilty+の『癒しん母 ~世界で一番好きなひと~』は、前回紹介した『べっぴんママ ~ラブラブ母子遊戯~』と設定が非常に似ており、主人公である「息子」と、メインヒロインである「実母」と、母の妹である「叔母」の三人が登場します。この「物語」では、医者から『突発性持続勃起症』と宣告された少年を助けるという名目で母や叔母が自慰の手伝いをします。それがエ...

    「ゲーム」でも「アニメ」でもお母さんを犯しましょう!

    最近、木琴Softの『べっぴんママ ~ラブラブ母子遊戯~』をプレイしました。「受身系人妻実母ラブエロADV」と呼ばれる「近親相姦ゲーム」であり、なんといっても「実母」が出てくる所がポイント高いです。登場人物は、主人公である「息子」と、メインヒロインである「実母」と、母の妹である「叔母」の三人です。この叔母が少年の童貞を奪ってしまった事から、本来は常識人であるはずの母も実の息子とセックスをしてしまいます。母...

    可愛いんだ!大きいんだ!僕の妹なんだ!(その5)

    和六里ハルの『大妹』の「第6話」は、三連休の「最終日」が描かれています。ベッドの上で妹の膣内に射精をしている兄。「に、にいちゃん・・もうだめ・・休ませて・・・昨日からぜんぜん寝てないよ~」昨晩から今朝まで犯され続けた妹が珍しく弱音を吐くが、兄の「欲望」は止まらない。(どうも名も無き兄です)(昨日、不覚にも実の妹の言葉に心動かされてしまい、獣の本能が目覚めてしまいました)「おにいちゃんで、彼氏だよ」...

    可愛いんだ!大きいんだ!僕の妹なんだ!(その4)

    和六里ハルの『大妹』の「第5話」は、三連休の「二日目」が描かれています。連休中にも関わらず、学校から呼び出される兄妹。妹がすっぽかしていた三者面談に呼び出されたのですが、実際の面談シーンも無く、「物語」の舞台を「自宅」から「学校」に移す事だけに意味があると思われます。それによって制服姿の妹と学校の教室でセックスするというシーンが描かれるわけですが、舞台を変更した本当の目的はその後のシーンにあります...

    可愛いんだ!大きいんだ!僕の妹なんだ!(その3)

    個人的な修羅場がやっと一段落しました。今はちょっと放心状態です。前回に続き、和六里ハルの『大妹』について述べていきます。これまでは妹が兄を押し倒す形で「近親相姦」が行なわれていましたが、この「第3話」では、妹がセックスを求めないようになります。セックス三昧だった毎日から一転してセックスレスの「関係」に戻った兄妹。兄は久し振りに夢精をしてしまうような状態になりますが、何よりも妹が急に余所余所しい態度...

    可愛いんだ!大きいんだ!僕の妹なんだ!(その2)

    (こんにちは 名も無き兄です)(先日、実の妹のはるかに貞操を奪われてからというもの)(このデカい妹に毎晩の様に求められ)(困っています)『大妹』の「第2話」は、そんな兄のモノローグから始まります。実の妹とセックスを繰り返しながら、この兄は被害者意識を持っています。自分の中にある「禁忌への意識」に対する言い訳なんでしょうけど、「兄」としても「年上の男」としても情けないですね。いくら妹がデカくたって、...

    可愛いんだ!大きいんだ!僕の妹なんだ!

    和六里ハルの『大妹』にはタイトル通り「デカい妹」が出てきます。幼い頃、兄の背中を洗うのにも苦労していた小さな妹。「はるか もっと おっきくなりたいな・・・そしたら、にいちゃんのせなか もっとあらえるのに」「そうだな、ご飯いっぱい食べて大きくなれよ!」それから、10年後。身長160cmの兄に対して、妹は179cmにまで成長していました。身長だけでなく乳房もボインボインに成長しているのですが、その精神年...

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索