FC2ブログ

    Entries

    今日から私は息子専用の肢体に生まれ変わりました・・・(その3)

    (母さん・・・)「ああ・・はやく・・はやくそれを突き挿してええッ!!!」グチョグチョに濡れた性器を曝け出した美しい熟女が更なる快感を求めている。その姿を見ながら男根を起立させた息子の目の前で。黒岩瑪瑙の『インキュバス』の「第3話」では、このブログ待望の「母子相姦」が描かれています。「ついに吐いたわね、いぶきさん・・・それがあなたの本性ってわけ・・・」言葉とディルドで義母の心と肉体をいたぶっていた鈴...

    今日から私は息子専用の肢体に生まれ変わりました・・・(その2)

    いぶきは夢を見ていた。夫の墓の前で「もう私ひとり・・私ひとりだけになっちゃったよぉ!」と泣き崩れる義娘。彼女はそんな少女の背中に寄り添う。「ひとりじゃないわ・・・私がついているから・・渓一も・・ずっと一緒だから・・私達は・・・」過去の光景を夢に見ながら、義母は目に涙を浮かべていた。前回紹介した黒岩瑪瑙の『インキュバス』の「第1話」で、自分を慕っていたショタ義弟の童貞を半ば強引に奪った鈴里。その翌朝...

    今日から私は息子専用の肢体に生まれ変わりました・・・(その1)

    黒岩瑪瑙の『インキュバス』は、同名の単行本に収録されている全6話の「近親相姦漫画」です。父が他界し、父の連れ子だった姉が成長して家を出てからは、二人で仲睦まじく暮らしてきた清楚な美人母と可愛いショタ息子。その健全な「家族愛」が久しぶりに戻ってきた義姉の鈴里によって大きく揺さぶられます。鈴里は風呂場で義弟の渓一の唇を奪うと、勃起したペニスをしごいて射精に導き、「ケイ・・あんたの童貞(はじめて)は私が...

    いかにして息子は「母」を取り戻したか

    前回まで紹介してきた御手洗佑樹の『いかにして母は女を解放したか』は、単行本の「第1巻」の内容がAⅤ化されています。まあ、息子や桐野が中二の設定なので、どうしても男優の見た目に無理がありますね。静也が桐野に脅迫されて「アイスおごる」と言っているシーンなどは、もはやコントです。春香役の女優さんは清楚な感じが良いのですけど、形の整った巨乳のスレンダー美人という感じで、男優との絡みが原作における「未成熟な...

    母じゃない・・女としての本能にまみれた性が解き放たれる!!(その12)

    御手洗佑樹の『いかにして母は女を解放したか After Story』は、本編から3年が経った「後日談」です。この話の静也が17歳ということなので、本編の時は14歳の中二だったんですね。母子は今でも仲良しで、毎週日曜日という取り決めで「近親相姦」を続けていました。「今日は生でしてもいいでしょ? 母さん・・・」ベランダでの散髪を終えた静也が後ろから母に抱きつき、豊満な肉体をまさぐる。「あっ」「前もその前もずっとゴ...

    Appendix

    プロフィール

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索