FC2ブログ

    Entries

    母と息子の透明な隔たり

    (母親に欲情する俺は)(異常だ)Doumouの『好き好き!お母さん』(雑誌『COMIC真激 2015年7月号』に収録)に登場する息子は、眠っている母親に対してラップ越しのキスをしています。(夜ごと母親の寝室に忍び込むなんて)(周り見回したって、そんな奴いやしない)(父さんが生きていたら)(俺は正常でいられたろうか)胸に秘めた自分の「近親愛」が「異常」だと認識している少年。彼が「禁断の欲望」に目覚めたのは、父親の葬...

    今日から私は息子専用の肢体に生まれ変わりました・・・(その5)

    (すべて計画通りに事を運んだ・・・)(実際そうなった・・・完全勝利のはず・・なのに・・・)(なのに・・なぜ・・? この湧き上がる敗北感は・・・)鈴里は義母と義弟の目の前でへたり込んでいた。黒岩瑪瑙の『インキュバス』の「第5話」では、「近親愛」に目覚めた母子が鈴里を「禁断の世界」へと引き込みます。「鈴里ねえちゃん!」義姉を励ますように肩に手を置いた渓一は、彼女を立たせると羽織っていた服を脱がせた。「...

    今日から私は息子専用の肢体に生まれ変わりました・・・(その4)

    少女は父の誕生日プレゼントにセーターを買った。彼女の所持金ではワゴンセールの商品が精いっぱいだったが、それを胸に抱きながら家まで走って帰った。「パ・・」二階の父の部屋のドアを開けようとすると、中から聞こえてきた笑い声。『自分の誕生日なんて、すっかり忘れてたよ』『うふふ、私はちゃんと覚えてましたよ』父は義母と話していた。『それではさっそく着てみよう・・うーむ、良い感触だ! 高価かったろう?』『大事な...

    今日から私は息子専用の肢体に生まれ変わりました・・・(その3)

    (母さん・・・)「ああ・・はやく・・はやくそれを突き挿してええッ!!!」グチョグチョに濡れた性器を曝け出した美しい熟女が更なる快感を求めている。その姿を見ながら男根を起立させた息子の目の前で。黒岩瑪瑙の『インキュバス』の「第3話」では、このブログ待望の「母子相姦」が描かれています。「ついに吐いたわね、いぶきさん・・・それがあなたの本性ってわけ・・・」言葉とディルドで義母の心と肉体をいたぶっていた鈴...

    今日から私は息子専用の肢体に生まれ変わりました・・・(その2)

    いぶきは夢を見ていた。夫の墓の前で「もう私ひとり・・私ひとりだけになっちゃったよぉ!」と泣き崩れる義娘。彼女はそんな少女の背中に寄り添う。「ひとりじゃないわ・・・私がついているから・・渓一も・・ずっと一緒だから・・私達は・・・」過去の光景を夢に見ながら、義母は目に涙を浮かべていた。前回紹介した黒岩瑪瑙の『インキュバス』の「第1話」で、自分を慕っていたショタ義弟の童貞を半ば強引に奪った鈴里。その翌朝...

    Appendix

    プロフィール

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索