fc2ブログ

Latest Entries

【簡単レビュー】一緒にいれば

【作者名・作品名】
大沢おふだの『一緒にいれば』
一緒にいれば

【収録媒体】
電子書籍

【概要】
夜、自室でTVをつけていると、軽やかな足音がして、ドアが開く。
「きーたよっ♪ おにいっ。まった?」
クッションを小脇に抱えた幼い妹の笑み。
「おう待ってたぞ。最初何見る?」
(週に一度、撮り貯めたドラマやアニメを妹と一緒に見ている)
(最初は放送時間に合わない俺が一人で見ていただけだったけど)
(感想を言い合いたいかえでがしびれを切らして一緒に見ると言い出した)
(それからはずっと一緒に見るようになったけど)
(見ようと思えばいつでも見れるのに、俺に合わせてくれるのは)
(かえでなりの優しさなんだろうと思う)
色々な物語の中でも妹のかえでが好きなのはハッピーエンドだ。
「幸せなお話を見るとね、私も一緒に幸せな気分になるんだ。私もいつかもっとも~っと幸せになってやるぞ~って、いっぱいい~っぱい元気もらえるの」
「そっか・・いいなそれ」
いつの間にか兄に身体を預けながら眠ってしまった妹。
妹の体温や匂いを感じながら、また「禁忌の欲望」が頭をもたげる。
「変態な兄貴でごめんな」

【感想】
無邪気に慕ってくる幼妹に欲情して「睡眠愛撫」をしてしまいますが、すでに兄妹は「禁断の関係」だったので、目覚めた妹とセックスするという内容です。
「一緒にいる」ということに対する兄と妹の考え方の対比が物語のテーマになっています。
ちなみに、この作品が載っていた『COMIC LO 2024年2月号』には「兄妹相姦漫画」が6作と「父娘相姦漫画」が1作収録されていました。
とても素晴らしいことですね。

【評価】(100点満点)
画力 :79点
物語 :77点
エロ :79点
キャラ:79点
背徳感:77点
近親愛:79点

【簡単レビュー】わたしと兄の日常6

【作者名・作品名】
サークルおかだ亭の『わたしと兄の日常6』
わたしと兄の日常6

【収録媒体】
同人誌、CG漫画

【概要】
(妹と時折セックスをしている)
(生意気だし、言う事聞かないし、俺の事をちっともうらやまない高慢ちきな奴)
(別に好きだとか愛だとか、そんなつもりは全然ないけど)
(やめる切っ掛けもなくダラダラと続いている)

(そんな妹が)
(ある朝目覚めたら俺のちんこをしゃぶっていた)
寝たフリをしていると妹はフェラチオを続け、翌日以降もベッドで寝ていると「寸止めフェラ」をするようになった。
(いつもは自分から誘って来ることなんて無い癖に・・・)
(つかコイツ母さんに見つかったらどーするつもりだ?)
(俺でさえ家では迂闊な事しないよう我慢してるっつーのに!)

今日は急に母が夜勤になって兄妹二人きりになる。
(いつもそうだ。俺ばかりが求めてる様で)
(俺の気も知らねぇで)

(だから今日はマジで泣かす)

【感想】
『わたしと兄の日常5』の続きを兄視点で描いた物語ですね。
ひたすらセックスするだけの内容ですけど、この作者ならではのキャラクター描写が秀逸で、兄妹の「想い」の行く末を見届けたいと思いました。

【評価】(100点満点)
画力 :90点
物語 :79点
エロ :78点
キャラ:92点
背徳感:79点
近親愛:80点

【簡単レビュー】夏恋母〜ブラック企業で潰れた俺と母さんの一夏の恋〜

【作者名・作品名】
サークル アキカンの『夏恋母〜ブラック企業で潰れた俺と母さんの一夏の恋〜』
夏恋母〜ブラック企業で潰れた俺と母さんの一夏の恋〜

【収録媒体】
CG集

【概要】
ブラック企業に勤めている黒野健一はうつ病を発症して休職し、田舎にある実家に帰ってきた。
父親が浮気相手と駆け落ちしてから過度な心配性になっていた母――夏江には、今回の帰省の理由も知らせていない。
母の笑顔に迎えられ、実家の寝室で眠っても深夜に目が覚めてしまう。
うつ病になってからは、いつもこんな感じだ。
(・・・・少し水でも飲もうか・・・)
暗い部屋で起き上がって台所へと向かうと、居間の方から母の声が聞こえたので、彼は何の気なしに居間の中を覗いてしまう。
月夜が差し込む闇の中で熟母は自慰をしていた。
何度も何度も息子の名を呼びながら。

【感想】
実家に帰ってきた息子が母親とセックスするという「母子相姦モノ」の王道ストーリー。
「近親愛」に狂った豊満お母さんがお好きならオススメです。

【評価】(100点満点)
画力 :79点
物語 :76点
エロ :80点
キャラ:77点
背徳感:76点
近親愛:80点

【簡単レビュー】母と堕ちていく part1

【作者名・作品名】
サークルふるべの『母と堕ちていく part1』
母と堕ちていく part1

【収録媒体】
CG漫画

【概要】
仕事と不倫に忙しくて家に帰って来ない父。
娘と息子の「近親相姦」を見せつけられて家を出て行った母。
そして、大学受験に合格した姉も一人暮らしをすることになった。
(このまま僕は一人で暮らすことになるのかと思ってたら・・・)
(姉ちゃんと入れ替わりで母さんが帰ってきた)
「姉弟相姦」がバレる以前から学校の成績だけで子供を評価する母は苦手だった。
しかし、気まずさを感じながらも「禁忌の快楽」を知ってしまった少年は、実母の尻にすら欲情してしまう。
(何考えてんだ!?)
(俺には姉ちゃんが・・!!)

(しかし、母さんは何故か)
(晩ご飯を食べたあと)
(リビングでヨガをするようになった)

【感想】
このブログでも紹介してきた「姉弟で日常的にセックスしてる」シリーズの続編ですね。
作者が予告していたように、サブキャラであった母親とセックスをします。
前シリーズで描かれた姉弟の「近親愛」が台無しになる内容とも言えますけど、それだけに「背徳感」が増した「近親相姦」が楽しめそうです。

【評価】(100点満点)
画力 :79点
物語 :78点
エロ :79点
キャラ:77点
背徳感:80点
近親愛:76点

【簡単レビュー】お母さんの嬌声が聴きたい 前編・後編

【作者名・作品名】
西川康の『お母さんの嬌声が聴きたい 前編・後編』
お母さんの嬌声が聴きたい 前編お母さんの嬌声が聴きたい 後編

【収録媒体】
電子書籍

【概要】
(古い家柄出身の俺のお母さんは物静かで生真面目な女性(ヒト)だ)
(「怒ってる?」が人生で一番聞いたセリフだそうで)
武士のような威圧感で父も逃げ出したような母だが、仕事で疲れて居間のソファで眠ってしまった時は、さすがにいくぶん安らいだ表情をしているようだった。
「お母さん、カゼひくよー」
息子は母を布団に寝かせるが、眠っている熟母は足を広げてパンティを晒す。
「何誘ってんだよ。そんな無防備だとイタズラするぞ、いいのか? いいんだな?」
母を犯したら、どんな顔を見せるのか。
どんな嬌声を聴かせてくれるのか。
少年の淫らな好奇心は、もう止まらない。

【感想】
「前編」で生真面目なお母さんを息子が犯し、「後編」では「母子相姦」が日常化していきます。
単純なストーリーですけど、こういうタイプの熟母は好みなので楽しめました。

【評価】(100点満点)
画力 :85点
物語 :75点
エロ :82点
キャラ:78点
背徳感:76点
近親愛:77点

Appendix

ブログ内検索

プロフィール

大橋零人

Author:大橋零人
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア