FC2ブログ

    Latest Entries

    【簡単レビュー】メグはイモウト

    【作者名・作品名】
    ビフィダスの『メグはイモウト』
    メグはイモウト

    【収録媒体】
    雑誌『ANGEL倶楽部 2017年8月号』、電子書籍

    【概要】
    大学受験の勉強をしている兄の隣の部屋で、今日も男とセックスをしている妹。
    今年に入って男を何人も変えているメグは、真面目な童貞の兄と口喧嘩をしながらも、兄に好物のお揚げが入ったうどんを作って貰えば一緒に食べながら無邪気な笑顔を見せる。
    (バカな妹)
    (可愛い妹)
    (コイツには幸せになって欲しいのに)
    (幸せらしいものはいつも)
    (コイツから逃げ去ってしまうらしい)
    隣の部屋で男に暴力を振るわれた妹を助けにいった兄は、思いっきり殴られながらも男を追い出し、自分よりも妹の顔のキズを心配した。
    そんな兄に抱き着いたメグは、「アニキ大好きだよ」と告げてキスをする。
    「・・・・・!!」
    (実の兄妹だからって自分に言い聞かせて)
    (築き上げてきた壁を)
    「言っちゃった」
    顔を赤らめた妹が恥ずかし気に浮かべた笑み。
    (コイツはバカだから)
    跨ってきた妹のカラダの感触に反応する兄の股間。
    (こうしてあっさり踏み越えてくる)

    【感想】
    なんだかんだで相思相愛な兄妹はこのまま「近親相姦」をします。
    メグがとっかえひっかえ男を連れ込んでいたのも兄へのアピールだったようですね。
    セックス経験だけは豊富な妹は、パイズリやフェラチオをしながらも途中で泣き出して「アニキ、メグのこと軽蔑する? 嫌い?」と聞いたり、騎乗位で激しく腰を動かしながら「嬉しいぉ~~」と泣いたりと表情豊かです。
    個人的には「賢い妹」の方が好みですが、こういう「バカな妹」も良いなと思いました。

    【評価】(100点満点)
    画力 :75点
    物語 :78点
    エロ :77点
    キャラ:83点
    背徳感:78点
    近親愛:85点


    【簡単レビュー】姉の忘れ形見の姪を俺は犯した(前後編)

    【作者名・作品名】
    サークル杜屋の『姉の忘れ形見の姪を俺は犯した 前編』&『後編』
    姉の忘れ形見の姪を俺は犯した~前編~姉の忘れ形見の姪を俺は犯した~後編~

    【収録媒体】
    CG集

    【概要】
    姉夫婦が突然の交通事故で亡くなり、唯一の身内となった姪の椿を引き取ることになった。
    まだ女学生の少女は記憶の中の姉の姿にそっくりで、彼はかつての初恋を思い出す。
    (あの人と同じ、天使のように綺麗な子)
    (俺は再び恋をしてしまった)
    しかし、彼はもうあの頃のような初心な少年ではなかった。
    家事も完璧にこなす美しい姪に対して邪な欲望を抱いてしまった叔父は、風呂に入っている椿の豊満な肉体を覗き見し、睡眠薬を飲ませて眠っている彼女の処女を奪い、大量の精液を膣内に注ぎ込んだ。
    「椿、お前はもう俺のものだよ」

    【感想】
    こうして「睡眠相姦」をし続けるまでが『前編』で、姉のように姪を「他の男」に取られないように目覚めている状態で犯すようになるのが『後編』になります。
    椿は性格も含めて完璧すぎるほどの美少女であり、清純で理性的な娘という印象でしたが、信じていた叔父に犯され続けると、わりとあっさり堕ちていきます。
    これも『前編』の「睡眠調教」の賜物でしょうか。
    「初恋の相手である姉の忘れ形見」というのは「叔父姪相姦モノ」として理想的な設定だと思うのですけど、その姉が母の再婚によって「家族」になった「義姉」だったというのは、このブログ的にはマイナスポイントですね。
    「血縁」にこだわらなければ、クオリティも実用度も非常に高い作品だと思います。

    【評価】(100点満点)
    画力 :85点
    物語 :75点
    エロ :88点
    キャラ:78点
    背徳感:73点
    近親愛:75点

    【簡単レビュー】姉抱き

    【作者名・作品名】
    くもえもんの『姉抱き』
    姉抱き

    【収録媒体】
    雑誌『ANGEL倶楽部 2017年8月号』、電子書籍

    【概要】
    両親が交通事故で亡くなり、唯一の身内である叔父に引き取られた姉弟。
    40前にして独り身だった叔父は穏やかに接してくれていたが、生活が困窮していく中で段々と苛立ちを隠せなくなっていき、その不満をぶつけるように姪をレ〇プしてしまう。
    その後も少女は弟が知らぬところで叔父に犯され続けていたが、弟に対しては優しい叔父でいてくれたことに安堵していた。
    (これでいいんだ)
    (私が我慢すれば弟は平和に暮らせる)
    しかし、いつものように叔父に緊縛されていたところを幼い弟に見られてしまう。
    「何してるの・・なんでおねえちゃん、はだかなの・・」
    「勇、見な・・んむぅ!」
    全裸の姪の口を左手で押さえた叔父が右手を甥に差し出す。
    「勇・・怯える必要はないぞ。これは“家族”なら皆やってることなんだ。さぁ、勇も来い。一緒に“家族”になろう」

    【感想】
    もちろん、弟は姉とセックスすることになり、「禁忌の快楽」に溺れてしまった姉弟は、叔父が仕事でいない時も交わり続けるようになります。
    それを見た叔父が「まぁいい、もう少し遊んで飽きたら、それなりの所に売り飛ばすか・・」と呟くダークな風味のエンド。
    クズな叔父目線なら「姪調教モノ」、ショタな弟目線なら「姉弟相姦モノ」として楽しめると思います。

    【評価】(100点満点)
    画力 :75点
    物語 :75点
    エロ :78点
    キャラ:70点
    背徳感:75点
    近親愛:78点


    【簡単レビュー】父の日の白紙券

    【作者名・作品名】
    上田裕の『父の日の白紙券』
    父の日の白紙券

    【収録媒体】
    雑誌『COMIC LO 2017年8月号』

    【概要】
    父の日、小六の美琉が大好きなパパに渡した封筒の中には、「コンビニおつかい券」と「休みの朝ゆっくり券」、そして白紙の券が1枚入っていた。
    「他にパパがしてほしそうなこと思いつかなくて。肩凝らないってよく自慢してるし」
    「なるほど」
    「なんでも書いていいよ」
    パパは散々悩んだ末に娘が眠るベッドに行き、目覚めた少女に「セックス券」を見せた。
    「自分が一番したいことを書くべきだと、そういう結論に至った。パパ考えすぎて初めて肩凝ったぞ!」
    「じゃあ肩たたきにしようよ!」
    そうツッコミながらも、美琉はパパを拒絶することなど出来ないのであった。

    【感想】
    前回紹介した「兄妹相姦漫画」の『天使みたいに優しい妹が何でも言うこと聞いてくれる』と似た展開ですけど、あちらの妹がそのまま兄の思うがままに犯され続けて妊娠までしてしまったのに対して、こちらの娘は「近親相姦」が終わると「パパのばかばかっ、きらいっ、い~~っ」と父を責めます。
    まあ、その後で「もーこういうのは、父の日だけねっ」と言うんですけどね。
    世間から見れば「性的虐待」ですけど、作者の技量でほのぼのとした物語になっています。

    【評価】(100点満点)
    画力 :70点
    物語 :65点
    エロ :60点
    キャラ:80点
    背徳感:68点
    近親愛:78点

    【簡単レビュー】天使みたいに優しい妹が何でも言うこと聞いてくれる

    【作者名・作品名】
    サークル ホワイトノートの『天使みたいに優しい妹が何でも言うこと聞いてくれる』
    天使みたいに優しい妹が何でも言うこと聞いてくれる

    【収録媒体】
    CG集

    【概要】
    会社から帰っても自宅で夜遅くまで仕事をしている兄。
    そんな兄の役に立とうとココアを淹れたり、肩を揉んだりする妹。
    しかし、彼は背中に当たる乳房の感触に「理性」を揺さぶられていた。
    「お兄ちゃん、他にしてほしいことある? なんでも言ってね」
    背後から囁かれた妹の甘い声に思わず告げてしまう「禁断の欲望」。
    「おっぱい揉みたい」
    「ふ、ふぇ!?」
    少女は驚きながらも、頬を赤らめ上目遣いで兄を見つめて答える。
    「お兄ちゃんなら・・・いいよ」

    【感想】
    もちろんオッパイを揉むだけで済むわけはなく、そのまま少女は兄に処女を捧げ、その後も犯され続けます。
    やがて妹が妊娠した後も超ご都合主義の展開で、タイトル通りのノンストレスな内容と言えますね。

    【評価】(100点満点)
    画力 :68点
    物語 :55点
    エロ :65点
    キャラ:68点
    背徳感:65点
    近親愛:75点


    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索