FC2ブログ

    Latest Entries

    母と子の共同性作(その1)

    サークル轟音の同人誌『母ネトリ 模型屋のママ店長』に登場するリン子は、アニパロ同人界の中で活躍してきた母キャラですね。
    母ネトリ 模型屋のママ店長
    ただし、同人世界で彼女を犯すのは息子とは限らず、息子のガンプラバトル仲間である少年や模型屋の客などが相手になっている作品も多いので、「母子相姦」を期待している読者は注意が必要です。
    また、息子と同じクラスの女子と一緒にセックスするパターンも多いですね。
    そんな中、『母ネトリ・・』は全5冊に渡って「母子相姦」をじっくりと描いています。

    激戦の末、ビルドファイター全国大会で優勝した少年。
    「やった! やったよ母さん!」
    彼は母に抱きつき、豊満な胸に顔を埋めて歓びを爆発させた。
    「すごいわ! おめでとうっ、セイ!」
    「それでね、母さん、お願いのことだけど」
    「なにかしら? 母さん、今日は何でも買ってあげちゃう」
    彼女は息子に優勝したら何か一つ願いを聞くと約束していた。
    「ボクね、母さんが欲しい」

    初めは拒絶していた母ですが、結局は「一晩だけ」という約束でホテルに来てしまいます。
    まあ、もちろん「一晩だけ」で終わるはずがないですよね。
    息子と濃厚なキスをしただけで、熟母の「理性」が蕩けていきます。

    息子に言われるがままに下着姿のリン子がベッドに座ると、柔らかな乳房を乱暴に揉みしだいたセイが乳首を摘み上げて母をイカせる。
    彼女は息子の大きな肉棒を咥え込んで射精された精液を飲み干し、指と舌で蜜穴をじっくりと愛撫され、ついに息子と性器を結合させた。
    はしたなく牝の泣き声を上げながら息子に犯され続ける美母。
    「母さんっ、父さんよりボクのチンポがいいの?」
    バックから突き入れている少年が母の両乳房を鷲掴みしながら問う。
    「アグゥ、許ひぃ、ゆるひてぇ、そ、そんなこと言へなひぃ、ハ、アヒィ」

    しかし、子宮の奥までキスしてくる息子の極太チンポによってリン子の心は「禁断の欲望」に支配され、「セイのチンポのがぁ、お父さんより全然いいのぉ」と告げ、コンドームが切れても「か、母さんと恋人セックスしよっか?」と誘って「近親生相姦」をしてしまいます。

    直に息子の肉棒の感触を味わいながら、騎乗位の母が狂ったように腰を振りたくる。
    「母さん、出ちゃうぅ」
    「出してぇ、セイの濃いの、中、中に思いっきりらしてぇぇぇ」
    母の了解を得た少年が大量の精液を放出した。
    「ん゛あ゛あ゛あ゛あ~~~~~」
    何年ぶりかの膣出しセックスの快感に母が酔いしれる暇も与えず、すぐにペニスを勃起させたセイが交尾を続けていく。
    「好きだよ母さん、ずっとこうしたかった」
    母と淫らに舌を絡ませながら再び膣内射精した息子が告げる。
    「こ、こんな時にズルイわ、セイっ」
    「母さん」
    「あ、ンプ、エるぅぅ」
    ディープキスした少年が思いをぶつけるように腰を激しく打ちつける。
    「母さんっ、ボクの恋人になってぇ!」
    「あぁ、こんなぁ、ラ、ダメェ、こんなのズルイィ」
    「母さん! 母さん! ボクは母さんに寂しい思いをさせない! 泣かせたりしない!」
    (! この子、気付いてた・・)
    「あヒ! オ!」
    (堕ちるぅ、息子の本気セックスで母さん堕とされちゃうぅ)
    「な、なるぅ! 母さんセイのぉ、恋人になりゅから、オ゛、ご、おぐ! おぐ! もっと奥ぅ、チ゛ンポで抉ってぇ」
    「禁忌の誓い」を立てた熟母は絶頂の中での更なるアクメに甘い絶叫を上げた。
    「イ゛ッグ! イ゛ッグ! ひぐいぐいぐううぅぅぅぅぅぅぅ!!!」

    こうして、息子の「恋人」となったリン子。
    息子との約束があったとはいえ、かなり早い段階から「禁断の快楽」に酔いしれている感じでした。
    旦那が世界中を旅していてずっと留守のため、欲求不満状態だったことも影響しているのでしょうけど、息子の情熱によって「母性愛」の中に潜んでいた「近親愛」が目覚めたと考えられます。
    この一冊だけでも「母子相姦漫画」として成立していますが、この物語では母子の「禁断愛」をさらに追いかけていくのです。

    【簡単レビュー】妹は僕の操り人形

    【作者名・作品名】
    たくわんの『妹は僕の操り人形』
    妹は僕の操り人形

    【収録媒体】
    雑誌『COMIC真激 2016年3月号』

    【概要】
    リア充の妹からバカにされ続けてきた引きこもりニートの兄は、大事な美少女フィギュアを叩き壊されて復讐を誓う。
    そんな彼の元に届いた素体のフィギュア。
    説明書を読み、その人形に妹の陰毛を入れると妹の姿形になり、手足を動かせば妹も強制的に同じポーズをとった。
    「操り人形」と化した妹の肉体を好きなように弄ぶ兄。
    「ご・・ごめんなさい・・・もう・・降参・・私の負け・・生意気な口・・きかないからぁ・・・」
    ベッドの上で大きく股を広げた全裸の少女が哀願する。
    しかし、兄の「禁断の欲望」が止まることはなく、「強制相姦」によって童貞を喪失するのだった。

    【感想】
    「操り人形」というとサークル甚助屋の『母さんは僕の人形だ』などを思い出しますが、催眠術を使う『母さんは・・』では基本的に母親の意識が無かったのに対して、『妹は・・』では身体の自由がきかない妹が拒絶の言葉を吐き続けながら無理やり「近親レ〇プ」されます。
    ラストは立場が逆転して兄が「操り人形」となり、妹に復讐される様子がコミカルに描かれているのでダークな感じはしません。

    【評価】(100点満点)
    画力 :65点
    物語 :70点
    エロ :70点
    キャラ:60点
    背徳感:70点
    近親愛:55点

    【簡単レビュー】まんざらでもないぽっちゃり母とイチャイチャH

    【作者名・作品名】
    サークル サルノコシカケの『まんざらでもないぽっちゃり母とイチャイチャH』
    まんざらでもないぽっちゃり母とイチャイチャH

    【収録媒体】
    同人CG

    【概要】
    最近、息子にべったりと寄り添って話しかけている母。
    小柄でふくよかな彼女は、息子に「可愛い系」と褒められると無邪気に喜び、ご機嫌でいろいろなおねだりを聞いていた。
    「じゃー母さんのおっぱい触らせてよ」
    息子のとんでもないお願いに少し驚きながらも母はあっさりと受け入れ、Hカップの乳房を揉みしだかれる。
    「禁断の欲望」に火がついた母子の行為はそのままエスカレートしていき、ついには生で「近親相姦」をして、母親の膣内に息子の精液が注がれるのだった。

    【感想】
    非常にシンプルな内容の「母子相姦モノ」ですね。
    タイトル通り、お母さんは最初からまんざらでもない感じなので背徳感は皆無で、気軽に楽しめる作品です。
    母親の丸顔や母子の呑気な会話が少し独特なので、評価は読者の好みに大きく左右されるかも知れませんね。

    【評価】(100点満点)
    画力 :65点
    物語 :40点
    エロ :60点
    キャラ:50点
    背徳感:40点
    近親愛:60点

    【簡単レビュー】ママが更正してあげる

    【作者名・作品名】
    gemu555の『ママが更正してあげる』
    ママが更正してあげる

    【収録媒体】
    雑誌『COMICアンスリウムVol.36』、電子書籍

    【概要】
    娘が欲しかった母は幼い頃から息子に女の子の服を着せて溺愛してきた。
    その結果、まるで美少女のように成長した綺麗な長髪と端正な顔立ちの少年。
    ついには街中で男たちに襲われる事件まで起こってしまい、これではいけないと母は「再教育」を決意する。
    彼女は処分しようとしていたパパのグラビア雑誌を息子に見せてオナニーを教え、「同じ女性の裸なら・・ママの裸の方がいいっ!!」という息子の願いを聞き入れて、自らの豊満な肉体によって「女」を教え、「禁断の欲望」を解放した「近親相姦」によって息子を「男」にするのだった。

    【感想】
    男たちが自分を女の子だと勘違いして欲情するのを楽しんでいるような息子でしたが、「男の娘」というわけでもなく、「母子相姦」を経験した後は長かった髪も切ってあっさりと美少年として更正します。
    そんな息子はあっという間に学校の女子にモテモテとなり、その様子を母親が複雑な心境で見つめるラストも軽いノリで描かれています。

    【評価】(100点満点)
    画力 :80点
    物語 :75点
    エロ :80点
    キャラ:70点
    背徳感:70点
    近親愛:70点


    【簡単レビュー】姉のツボ

    【作者名・作品名】
    高遠くろ助の『姉のツボ』
    姉のツボ

    【収録媒体】
    雑誌『ANGEL倶楽部 2016年3月号』、電子書籍

    【概要】
    いじめられっ子の少年はいつも男勝りの姉に助けられていた。
    「あの・・ありがとう・・・」
    「んー別にいいけど、いつまでもお姉ちゃんの後ろに隠れてるのもなぁ。流石に情けないんじゃないか?」
    小馬鹿にするように説教を始めた姉に言い返す弟。
    「そんなのお姉ちゃんにぐちぐち言われたくないよ! ボ、ボクの事使って毎晩バカみたいに大声あげてオナニーしてるクセに!」
    思わず「禁断の秘密」をバラしてしまった少年は、その勢いで姉のムッチリとした肉体を蹂躙し、口と肛門と膣穴に大量の精液を放出するのだった。

    【感想】
    姉を脅して「近親相姦」をする形になった少年は、セックスが終わると我に返って土下座して謝りますが、姉は「そもそも誘ったのは姉ちゃんのほうだからな」とあっさり許しています。
    毎晩、隣の部屋から聞こえてきていた姉の喘ぎ声は「禁忌の誘い」だったんですね。
    弟の方もお姉ちゃんを犯しまくりながら「ぼく責任もちゃんと取るから!」と宣言しており、相思相愛のエンドになっています。

    【評価】(100点満点)
    画力 :65点
    物語 :70点
    エロ :78点
    キャラ:75点
    背徳感:70点
    近親愛:80点


    Appendix

    プロフィール

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索