FC2ブログ

    Latest Entries

    【簡単レビュー】姉・催眠

    【作者名・作品名】
    ぽるたんの『姉・催眠』
    姉・催眠

    【収録媒体】
    『ANGEL倶楽部 2017年7月号』、電子書籍

    【概要】
    毎日のように弟を小馬鹿にしている勝気な姉。
    そんな姉と激しく口喧嘩しながらも弟はムチムチのエロボディに欲情しており、催眠薬を飲ませて人形のようになった実姉を犯していた。
    「なぁ・・姉貴・・俺、いい加減頭にきてんだ。黙って彼氏を作った事だよ」
    目を見開いたまま意識を失っている無防備な女体を激しく突きまくりながら弟が告げる。
    (今更やめられねェ)
    (“彼氏”だと?)
    (こいつは俺の物だ)
    その夜、姉が彼氏とのデートから帰ってくると、弟は催眠薬で眠らせて拘束した。
    (馬も倒れるくらいの・・催眠薬を飲ませ続け・・入念に準備をした状態なら、洗脳は可能だ)
    (待ってろ)
    (姉貴は、俺好みの女にしてやる)

    【感想】
    以前から弟を疑っていたらしい姉は目覚めるとすぐに怒鳴りますが、すでに「催眠相姦」をされ続けてきた彼女は弟の言葉によって「理性」と「常識」を塗り替えられていき、「洗脳度」が上がっていく中で「弟の女」になっていきます。
    「洗脳」の中で失われていくものがあることがこの物語のポイントだと思うのですけど、もう少し効果的な描き方をした方がさらに面白かったように感じました。

    【評価】(100点満点)
    画力 :80点
    物語 :78点
    エロ :83点
    キャラ:70点
    背徳感:75点
    近親愛:73点


    【簡単レビュー】セックスレスでごめん

    【作者名・作品名】
    ビフィダスの『セックスレスでごめん』
    セックスレスでごめん

    【収録媒体】
    雑誌『ANGEL倶楽部 2017年6月号』、電子書籍

    【概要】
    (出産、育児、パート、そこに夫の単身赴任)
    (そして)
    (とうとう息子が色気づき始めた)
    息子が「熟女モノ」や「実母モノ」で自慰をしていたことにショックを受けながらも、ネットで「マザコン 対処」を検索して「愛情の不足」という答えを得た熟母は、不慣れな素振りで「母性愛」を示そうとして押し倒され犯された。
    (それ以来、定期的に息子は私に甘えすがり、腰を打ち付ける)
    元々セックスに興味はなく、慣れない育児や生活の疲れもあって夫からの「夜の誘い」を断り続けて「セックスレス」となっていた彼女だったが、息子に犯されてから初めて肉体の疼きを覚えるようになる。
    ある朝、少し寝坊した母が見たのは、台所に立っている息子の姿だった。
    「あら晴人、何してんの?」
    「朝ごはんだよ。今日は母さんが疲れを取る日だから」

    【感想】
    実母に「禁断の欲望」をぶつけながらも、少年はネットで「主婦の疲れ」について調べており、その日は朝食を作っただけでなく、肩モミなどもして母の疲れを癒そうとし、「近親相姦」も我慢しています。
    「禁忌の欲望」だけでなく「家族愛」もしっかり描かれているのが良いですね。
    そんな息子に母は豊満な乳房を晒し「・・いいよ、おいで?」と告げてセックスをするのでした。
    その後の心情描写も含めて、読み応えのある「母子相姦漫画」だと思います。

    【評価】(100点満点)
    画力 :83点
    物語 :85点
    エロ :80点
    キャラ:88点
    背徳感:80点
    近親愛:88点

    【簡単レビュー】ある日、弟が覗き見たのは不良たちに〇睡レ〇プされる大好きだった姉の姿だった。

    【作者名・作品名】
    サークル リリックボックスの『ある日、弟が覗き見たのは不良たちに昏〇レ〇プされる大好きだった姉の姿だった。』
    ある日、弟が覗き見たのは不良たちに〇睡レ〇プされる大好きだった姉の姿だった。

    【収録媒体】
    CG集

    【概要】
    文武両道の美しい姉は県代表にも選ばれたことのある水泳部の選手で、社交的な性格と抜群のルックスで男女から人気があった。
    歳が離れた弟を姉は可愛がっており、仕事で家を不在にすることが多かった両親の分まで愛情を注いでいた。
    そんな自慢の姉がクスリで眠らされて、無抵抗のまま不良グループに輪姦されている。
    その光景をベランダのカーテンの隙間から覗き見ながら、少年は唇を噛んで涙をこらえていた。
    不良グループに脅されて姉に睡眠薬入りのコーヒーを飲ませ、性器を曝け出して好き勝手に弄ばれている姉の姿に股間を膨張させた自分を呪いながら。

    【感想】
    「姉ネトラレ」の一種ですが、脅しに屈して「睡眠姦」の手引きをしたのは弟自身なんですね。
    こういう展開のお約束として弟もレ〇プに参加するように強要され、「近親相姦」をすることになります。
    それから十数年後になっても残る弟の「ちぐはぐな感情」と、弟を責めることも赦すこともしなかった姉の心情を想像すると、なかなか面白いです。

    【評価】(100点満点)
    画力 :85点
    物語 :80点
    エロ :80点
    キャラ:80点
    背徳感:80点
    近親愛:75点

    【簡単レビュー】ママホール

    【作者名・作品名】
    ゼロの者の『ママホール』
    ママホール

    【収録媒体】
    雑誌『コミックジェシカ Vol.11』、電子書籍

    【概要】
    「なあ母ちゃん・・俺さぁー・・一生童貞かもしれねぇ・・・」
    「!? やぁね~~何を言い出すかと思えば。そんなこと、まだ分かんないでしょ? アンタくらいの器量でも彼女のひとりやふたり・・・」
    そう励ます母だったが、ズボンを下した息子のムスコを見て、思わず「残念だけど・・アンタ・・童貞のままだわ・・・デカ過ぎる」と告げてしまう。
    それでも、なんとか息子の悩みを解決してあげようと、母は通販で買った巨大な「張形三兄弟」で特訓して、ついに最大の「長男」の挿入に成功すると息子がいる浴室に全裸で入っていった。
    「アンタ、童貞なのは嫌なんでしょ? お母ちゃんが願いを叶えてあげる。ホラぁ、それ、挿入れていいから」

    【感想】
    実母の淫らな誘いに欲情した息子の勃起は母の想定以上でしたが、「筆おろし」に成功して膣内射精までされます。
    童貞息子を救いたいという「母性愛」の暴走による「近親相姦」という展開は、以前に紹介した『ママジョ』と似ていますけど、こちらの息子の問題は「冴えない容姿」よりも「魔獣級チンポ」であり、『ママジョ』のように父親が介入することもないので、息子が母親を堕とすという正統派(?)なラストになっています。

    【評価】(100点満点)
    画力 :85点
    物語 :70点
    エロ :78点
    キャラ:75点
    背徳感:70点
    近親愛:75点

    【簡単レビュー】はんしょくき

    【作者名・作品名】
    さらだの『はんしょくき』
    はんしょくき

    【収録媒体】
    雑誌『COMIC LO 2016年7月号』、電子書籍

    【概要】
    「――なんか、あの二人見てたらさ・・兄ちゃんはちょっとだけ試してみたくなってきたなぁ」
    目の前でいとこの兄妹がセックスしているのを眺めながら、彼はあぐらをかいて座っている実妹の尻に勃起を押しつけ、ショートパンツの上から妹の股間を撫でる。
    「――お兄ちゃん、息ヤバすぎっ。犬みてー・・」
    そんなことを言いながらも兄に未発達なカラダを触られることを拒まず、いとこの「兄妹相姦」を見つめていた少女がポツリと呟いた。
    「・・・あんの? コンドーム」

    【感想】
    妹のОKを貰った兄貴は、いとこからコンドームやローションを借りてJSの妹の処女を奪います。
    この物語は以前紹介した『はつじょうき』の続編です。
    あの時の記事では(たぶん続編はないかな?)と書いてましたけど、きっちり「本番」を描いてくれましたね。
    ほとんど「欲望」だけで交わっているといった感じの兄妹ですが、この作者独特の「ヤバさ」が味わえる「兄妹相姦漫画」だと思います。

    【評価】(100点満点)
    画力 :70点
    物語 :70点
    エロ :65点
    キャラ:70点
    背徳感:65点
    近親愛:60点



    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索