FC2ブログ

    Latest Entries

    【簡単レビュー】姉帰る

    【作者名・作品名】
    サークルぽんふぁーずの『姉帰る』
    姉帰る

    【収録媒体】
    フルカラーCG漫画

    【概要】
    朝、目覚めた少年が居間に行くと、姉がいた。
    「ま、また、帰ってきたのかよ」
    「コータ、お姉ちゃんのこと・・いやらしい目で見てたでしょ」
    胸元を見せつけて近づきながら姉がからかうように微笑む。
    さらに「おっぱい触りたい?」と聞かれた少年は、顔を赤らめながらも拒絶した。
    「バ、バカ、そ、そんなもの、触るかよ。近寄るなって。臭いんだよ」
    「な・・か、かわいくない! なによ」
    弟の言葉に憤慨した姉だったが、脱衣所で弟が自分の服の匂いを嗅いでいるのを目撃する。
    「ねえちゃん・・すげえ、いい匂い。ねえちゃん、オレ、本当は」
    弟の「本当の言葉」が姉の「禁断の欲望」に火をつけ、姉弟は「禁忌の繋がり」に身を委ねていく。

    【感想】
    「おねショタ作家」らしくお姉ちゃんがショタな弟とセックスをするという内容です。
    シンプルな内容ですけど、姉がTVドラマを観ながら弟をじらすシーンなどに独特のセンスを感じられ、顔の見えない母親の存在感も見事でした。

    【評価】(100点満点)
    画力 :80点
    物語 :78点
    エロ :75点
    キャラ:83点
    背徳感:88点
    近親愛:85点

    【簡単レビュー】母が土下座した日 ~鬼畜息子に堕とされた勝気な母~

    【作者名・作品名】
    サークル汚電せんせいの『母が土下座した日 ~鬼畜息子に堕とされた勝気な母~』
    母が土下座した日 ~鬼畜息子に堕とされた勝気な母~

    【収録媒体】
    CG漫画

    【概要】
    勉強はちょっと苦手だけど、明るく元気に育っている自慢の息子――アキラ。
    しかし、母には少し悩みがあった。
    最近、アキラはクラスの女の子にHなチョッカイを出して担任から注意されており、仕事のストレスで疲れている夫にも相談できない。
    そんな中、母は息子の部屋でSM雑誌を見つけてしまう。
    (いつも無邪気な笑顔のあの子がこんな本に興味を持ってるなんて・・・)
    ショックを受けながらも息子とちゃんと向き合って注意しようと決意する母。
    その時はまだ、全裸の自分が土下座して息子に膣内射精を懇願することになるとは夢にも思っていなかった。

    【感想】
    エロ本を取り上げた代わりに手コキで息子を射精に導いたことから、母子の関係が急速に変わっていきます。
    幼い息子がとんでもない鬼畜で、母と子の感情表現もかなりデフォルメされているので、リアリティはあまり感じられないと思いますけど、母が涙を流しながら「近親相姦」を自ら望むシーンなどに「繊細に心理描写をしたつもりです」という作者のこだわりを感じられました。

    【評価】(100点満点)
    画力 :72点
    物語 :76点
    エロ :79点
    キャラ:78点
    背徳感:79点
    近親愛:74点

    【簡単レビュー】親の居ぬまの選択 後編

    【作者名・作品名】
    岡田コウの『親の居ぬまの選択 後編』
    親の居ぬまの選択 後編

    【収録媒体】
    雑誌『コミックホットミルク2018年7月号』、電子書籍

    【概要】
    「じゃあね、いってきまーす」
    気楽な言葉を残して出かけていく母を玄関で見送る兄と妹。
    【歯止めをかけるなら、もうここしかない】
    (・・早く、閉まれ)
    【我に返る前に】
    (はやく・・はやくっ)
    【だって俺たち兄妹なんだから】
    「理性」の警鐘は「禁断の欲望」に掻き消され、玄関のドアが閉まると兄妹はお互いの唇を貪り、「日常」を破壊するかのようにリビングのテーブル上やソファ、キッチン、浴室などで交尾し、もちろんベッドの上でもヤリまくった。

    【感想】
    このブログで以前に紹介した『親の居ぬまの選択 前編』の続編ですね。
    『前編』で描かれなかった「初体験」への過程なども絡めた内容になるかと思いましたが、ひたすらに兄妹がセックスし、口ではなかなか素直になれなくてもイチャイチャしているというシンプルな内容となっています。
    しかし、親の外出による「解放感」が「禁断の欲望」を爆発させていく描写などは流石で、「日常」に戻った時の兄妹の関係性も良いと思います。

    【評価】(100点満点)
    画力 :90点
    物語 :78点
    エロ :78点
    キャラ:90点
    背徳感:92点
    近親愛:87点

    【簡単レビュー】妹は僕を振った

    【作者名・作品名】
    サークルSqueeze Candy Heavenの『妹は僕を振った』
    妹は僕を振った

    【収録媒体】
    同人誌

    【概要】
    「やっぱり私たち兄妹だもん・・・おかしいと思うの。そういうの・・・」
    それが兄の「禁忌の告白」に対する妹の答え。
    「ごめんね」
    そして・・・
    砕かれた兄の「近親愛」は歪な形で再構成され、今日も少女は大好きなお兄ちゃんに抱かれている。
    「お兄ちゃんすきっ、家族じゃなくて恋人として・・っ、お兄ちゃんが大好き」

    【感想】
    「禁忌の告白」は失敗すればこれまでの「家族関係」をも破壊してしまうリスクを伴うものですよね。
    物語の冒頭で兄が妹に断られるシーンが丁寧に描かれています。
    「催眠相姦漫画」はこれくらいダークな雰囲気の方が面白いなあ。

    【評価】(100点満点)
    画力 :85点
    物語 :83点
    エロ :73点
    キャラ:78点
    背徳感:90点
    近親愛:79点

    【簡単レビュー】Mother’s Care Service

    【作者名・作品名】
    児島未生の『Mother’s Care Service』
    Mother’s Care Service

    【収録媒体】
    電子雑誌『COMICクリベロン DUMA Vol.09』、電子書籍

    【概要】
    大学生の息子が一人暮らしをしているアパートを訪れた母親。
    月二回やって来てはだらしない息子の部屋をピカピカにし、新しいシーツを敷いて息子とセックスをする。
    そんな美母の「出張サービス」を息子は毎月堪能していた。

    【感想】
    母親が一人暮らしを始めた息子の「通い妻」状態になっているという内容はさほど珍しくありませんが、物語冒頭での夫との電話や息子の世話をしている様子などがきっちりと描かれていることで、当たり前のように始まる「母子相姦」のリアリティやエロチシズムをより感じさせてくれると思います。

    【評価】(100点満点)
    画力 :80点
    物語 :76点
    エロ :79点
    キャラ:78点
    背徳感:77点
    近親愛:79点


    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索