FC2ブログ

    Latest Entries

    【簡単レビュー】母子禁断儀式

    【作者名・作品名】
    ペーター・ミツルの『母子禁断儀式』
    母子禁断儀式

    【収録媒体】
    『ANGEL倶楽部 2016年9月号』、電子書籍

    【概要】
    不登校になっていた息子のために新しい環境を準備しようと、都会から離れた「錦親村」に引っ越してきた家族。
    村の皆は歓迎してくれたが、村長が息子の勝太に「成人の儀」を勧め、意外にも息子はそれを拒まなかった。
    (私は反対だった。そもそも村の女性は老人か子供ばかり。息子の初体験を任せるのに相応しい人はいそうになかった)
    (この子の初めては絶対に、絶対に、絶対に疎かにできない)
    (・・・私なら)
    母は村長を説得して自分が筆おろしの相手となり、仮面をつけて他人を装い、「相環神社」で実の息子と交じり合うのだった。

    【感想】
    古い村のしきたりで「母子相姦による筆おろし」が行なわれるパターンは珍しくありませんが、この作品の場合は息子が可愛くて仕方ないお母さんが筆おろし担当に立候補しています。
    この「筆おろし」によって「一人前の大人」になりたいと思っていた息子は、途中でセックス相手の正体を知って過保護な母に対して怒りますが、結局「禁忌の快楽」には逆らえずにそのまま膣内射精してしまいます。
    暴走気味な「ムスコン」のお母さんに魅力を感じられれば気軽に楽しめる作品でしょう。

    【評価】(100点満点)
    画力 :70点
    物語 :75点
    エロ :80点
    キャラ:80点
    背徳感:80点
    近親愛:85点

    【簡単レビュー】殉憐母

    【作者名・作品名】
    ちりまの『殉憐母』
    殉憐母

    【収録媒体】
    雑誌『COMICアンスリウム 2016年9月号』、電子書籍

    【概要】
    かつて宮脇家の女中の娘として育てられ、母子揃って当主である宮脇一兵衛の慰み者になっていた文子。
    凌辱され続けて壊れた母親が死ぬと、恐ろしくなった彼女は屋敷から逃げ出し、愛する夫と息子との幸せな生活を手に入れた。
    しかし、戦争によって家も夫も失った文子は、息子のために再び宮脇家に戻ることを決意した。
    女中という名の性奴隷として一兵衛に尽くす代わりに、息子の昭一は一兵衛の養子として不自由の無い生活を送るようになる。
    (わたしはお母さんとは違う。昭一は必ず・・幸せに・・・)
    その願いとは裏腹に、彼女の心と肉体は淫欲の闇に堕ちていき、ついには母の姿に絶望した息子に犯されて甘い喘ぎ声を上げるのだった。

    【感想】
    「母親ネトラレ」から「母子相姦」が発生するパターンですね。
    この「母子相姦」も一兵衛が見たいと望んだものなので、「ネトリ返し」という感じではないですけど、それから4年後に一兵衛が自動車事故で死んで養子の昭一が宮脇家の家督を継いでいます。
    「しょ・・昭一は旦那様の子ですぅ・・っ! 文子は坊ちゃんをお返しするためにこの家に帰りましたぁっ・・!」
    一兵衛に激しく犯されながら叫んだ母の言葉を聞いた時、息子の「家族愛」は壊れてしまい、当主になった後も母親を女中(性奴隷)として扱っています。
    ダークな話ですけど、M体質の文子自身が(私は今幸せだ)と思っているので、後味はそれほど悪くありません。
    緊縛プレイが多いこともあって、タカスギコウの『どうしようもない母の唄』をちょっと思い出しました。

    【評価】(100点満点)
    画力 :90点
    物語 :85点
    エロ :80点
    キャラ:75点
    背徳感:70点
    近親愛:65点


    【簡単レビュー】Love Rule

    【作者名・作品名】
    H9の『Love Rule』
    Love Rule

    【収録媒体】
    雑誌『アンスリウムvol.40 2016年8月号』、電子書籍

    【概要】
    両親が共働きのため、家事を交代制で行なうことにしていた姉弟。
    しかし、学校で生徒会長を務める優秀で優しい姉は、弟の分まで家事をやってしまうことが多かった。
    姉の頑張り過ぎを心配した少年が「姉さんが卒業するまで俺に任せてよ。姉さんは何もしなくていいよ!」と言うと、その言葉をきっかけに姉は豹変する。
    学校から帰ってきた彼女は玄関の廊下で寝そべり、トイレに行くのも弟に抱きかかえて運んでもらい、目の前でオシッ〇をして濡れた陰裂を拭かせた。
    「じゃあ次は智くんの番だよ!」
    姉によって強引に勃起したペニスを出された少年は、オシッ〇だけでなく精液を姉の膣内に注ぐことになるのだった。

    【感想】
    しっかり者の姉が突然甘えん坊になるという設定はなかなか面白いです。
    最初の「トイレ相姦」でお姉ちゃんは弟に処女を捧げ、弟が卒業するとアパートで二人暮らしをするようになるので、弟に対する「近親愛」は真剣なのだろうと思います。
    その心情をもう少し丁寧に描いて欲しかったですね。

    【評価】(100点満点)
    画力 :75点
    物語 :75点
    エロ :70点
    キャラ:65点
    背徳感:70点
    近親愛:75点


    【簡単レビュー】眠り姫は気付かない

    【作者名・作品名】
    いとうえいの『眠り姫は気付かない』
    眠り姫は気付かない

    【収録媒体】
    雑誌『コミックメガストアα 2016年8月号』、電子書籍

    【概要】
    何かと理由をつけて兄の住むアパートに泊まりに来ていた少女――美香。
    もともと眠りの深かった彼女は、兄によって密かに風邪薬や市販の睡眠導入剤を飲まされ、真夜中に幼い手や口や股間を兄の肉棒と精液で汚されていた。
    (だが・・「もし目を覚ましたら?」という懸念により、最後の一線を越えられずにいた――)
    そんな彼が通販で海外の強力なクスリを手にした時、ついに幼妹は「睡眠相姦」によって処女を奪われ、何も知らぬままに何度も何度も膣内射精されるのだった。

    【感想】
    「睡眠姦漫画」の第一人者である作者らしく、普段は活発で明るい少女が無防備に眠りながら汚されていく描写が相変わらず素晴らしいです。
    お兄ちゃんの家にお泊りした朝、パンツやお股がヌルヌルしていても「まぁ、いっか!」で済ませてしまう無邪気な妹は、処女を喪失した翌朝も兄の劣情には気づかず、兄の言うがままに目隠しをしてペニスをしゃぶらされそうなところで物語が終わります。
    この後も彼女が気づかないままでいられたのか気になりますね。

    【評価】(100点満点)
    画力 :88点
    物語 :80点
    エロ :85点
    キャラ:80点
    背徳感:90点
    近親愛:70点


    【簡単レビュー】花子

    【作者名・作品名】
    サークル ヨシノモミヂの『花子』
    花子

    【収録媒体】
    3D動画ノベル

    【概要】
    祖父によって犯され、その後も発展途上の肉体に性の悦びを刻まれてきた少女――花。
    母親が出掛けると、彼女は食卓の上で「随喜」と呼ばれる張形を無毛の割れ目に突っ込まれて甘い喘ぎ声を漏らし、濡れた秘裂に祖父の肉棒を挿入されて膣内に精液を注がれた。
    さらに孫娘は野良仕事に向かう祖父についていき、田舎の緑の中でも交じり合うのだった。

    【感想】
    「花」は以前紹介した『孫』に登場するサブヒロイン「花ちゃん」で、『花子』は『孫』のスピンオフ作品となっています。
    相変わらず3DCGの技術は見事で、2DCGとも実写とも違う独特のエロティズムが漂っており、背景の描写も素晴らしいです。
    ただ、花が以前より成長していることもあって『孫』よりも「ヤバさ」はずいぶんと落ちており、内容的にもボリューム的にもちょっと物足りなく感じました。

    【評価】(100点満点)
    画力 :80点
    物語 :70点
    エロ :75点
    キャラ:70点
    背徳感:75点
    近親愛:60点

    Appendix

    プロフィール

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索